無料レポートセンターというと、インフォゼロとかフェールとか色々ありますが、一番良い読者さんが集まるレポートセンターは株式会社エマックスさんが運営する無料レポートセンターです。

呼野さんという方が社長さんで、独自にメルマガを発行されてたりもするのですが、その呼野さんが経営するエマックスが出してるサービスメルぞう プラチナ会員は、レポート発行者の為のサービスです。

この有料の会員サービスを利用する事で、通常であれば無料レポートを出して、メルマガの読者さんを長い期間時間をかけて集めていくしか方法が無いところを、沢山の特典を毎月使って通常月に獲得できる読者数をはるかに超える数獲得できるようになっています。

そこで今回果たしてメルぞう プラチナ会員になる事で本当に効果のある結果を出せるのか、かけた金額以上に元を取る事ができるのか、サービスを利用した費用以上の利益を生み出す事ができるのかを、メルマガ歴10年、月収450万円越えの私自身、実際にこのサービスを利用して検証してみました。

本当に全くこれからメルマガを始めるあなたでも費用対効果抜群の結果が得られるのか、ありとあらゆる角度から半年以上利用しながら検証してみましたので、その結果を大暴露したいと思います。

この記事を最初から最後までしっかりご覧になる事で、確実に時間やお金を無駄にする事無く、収入を得ていけるようになる近道になりますので、さっそく以下をご覧になって毎月あなたの理想以上の収入を手に入れて次のステージへ登り詰めて下さい。

目次

メルぞう プラチナ会員の特典と倍返しでリスト獲得するコツを暴露

メルぞう プラチナ会員でメルマガ読者獲得
メルぞう プラチナ会員になってリストを大量獲得

メルぞう プラチナ会員の特典は全部で15の特典で構成されています。

そこで今回は、どうやったら特典の効果を最大化できて倍返しできるのかも含め記載していきます。

メルぞう プラチナ会員で発行者登録できる

無料レポートを発行していく中で、株式会社エマックスさんがサービスを提供してるレポートセンターにE-bookを登録しようと思ったまず発行権を得なければ毎回レポートを登録する事ができません。

その発行権は、メルぞうのプラチナ会員になる事で永久発行権が貰えます。

もちろん毎月の利用を辞めても、この発行権は不正をしたりして迷惑行為を行ったりしなければ契約期間以外でも提供されるレポートセンターのシステムを自由に利用してあなたのメルマガの購読者を集める事ができます。

この発行権が特典1になります。

更にこの発行権を持つとメリットがあって、通常無料レポートはレポート請求画面からあなたのメールアドレスを登録して、登録したメアド宛てにレポート発行者さんから情報が届く様になります。

でも沢山のレポートを見る為に、いろんな人のメルマガに登録するのは面倒になってきたりするものです。

メルぞう プラチナ会員特権、無料レポートがメールアドレス無しで読めます
メルぞう プラチナ会員になるとメアド登録無しで無料レポートが読める

このメルぞう プラチナ会員になって発行権を貰うとレポートセンターに登録されてる無料レポートのすべてを、発行者ログインした後の管理画面で、メールアドレスの登録無しで発行者ログインして、レポートの紹介のところからe-bookを上記赤矢印部分からダウンロードできる様になりますので、永久読み放題になります。

通常の様に申請して代理登録や協賛登録のメルマガを読む必要も無いので、そもそもレポートセンターの発行機能をフルに使える事自体、ネットビジネスのノウハウが蓄積された巨大図書室にいつでもアクセスして中身を見る事ができる様になる訳です。

メルぞう プラチナ会員になるとメルぞう通信に載る

号外広告を利用した事がある方ならよくお分かりだと思いますが、他人のメルマガに少しヘッダー広告とかフッター広告とか載せるだけでも、発行部数がそこそこあるメルマガだと何万円という金額がかかります。

ですがメルぞうのプラチナ会員になると、メルぞう通信(14万部)のメルマガにあなたの無料レポートの紹介を載せて貰う事ができます。

これめちゃくちゃコスパの良い号外広告だと思って頂いて良いのですが、毎月申請する事で掲載して貰う事ができ、メルぞう プラチナ会員のメンバーさんや、それ以外の一般のレポートセンター利用者等にもあなたの無料レポートの紹介文がこのメルマガに掲載されて配信されます。

そうなって来るとカメラ転売とかアフィリとかせどりとか転売とか、今は色々な副業がありますが、そういった副業を模索してる層の方々や、今まさに日々チャレンジして取り組んでいるという方々にアプローチしていく事ができます。

実際利用するとどんな感じになるのかというと、他のメルぞうのプラチナ会員さんの無料レポートの紹介文も乗るのですが、大体1回配信されて30リスト前後新規の読者さんの獲得が見込めます。

実はこのそれぞれのメルマガの特徴等も含めお伝えしておくと、20万部近いメルマガ読者数が居たり、少ないものでも10万部近かったりするので、たった1回チラッと数行メルマガの中で紹介されるだけで、レポートを発行した時の約5倍近い読者さんがイッキに登録して来ます。

ある日突然ボコッと急激に読者さんが増える日があるのでビックリする訳ですが、これらの3つのメルマガでそれぞれ、月に1回紹介して貰える訳です。

これだけでも安定して30人近い読者さんを獲得できるようになる人気の特典になります。

特にメルマガを始めたばかりの初期の頃は、この読者獲得は非常にありがたいと感じるはずです。

これだけでもメルぞう プラチナ会員の元が十分取れる状態になりますし、リスト獲得数が多くなるので、特にこの特典の使用はおすすめです。

発行者登録の権利

特典1と2(メルぞうプラチナ会員)
メルぞう プラチナ会員の特典1と2

以前はこのサービスがありましたが、現在Xamのサービスは停止になっています。

まずメルぞう プラチナ会員になると、1つ目の特典として、【メルぞう発行者登録】そして2つ目に【ザム(XAM)の発行者登録】が貰えます。

協賛登録の無いスタンドで、読者さんの名前も取得できるレポートセンターなのですが、有名どころのザムで無料レポートを発行する権利を貰う事ができます。

一度貰うとこちらも先程お伝えした様にメルぞう プラチナ会員を辞めても有効で、無料レポートを発行する度に、掲載依頼をしてあなたのメールマガジンの読者さんを増やしていく事ができます。

メルぞう プラチナ会員になるとエマックス通信でも紹介して貰える

メルぞう プラチナ会員の無料レポートの紹介(特典3、特典4、特典5)
メルぞう プラチナ会員の特典3、特典4、特典5

メルマガは常に初心者さんであってもプロ中のプロの上級者さんで合っても、読者さんを集客し続けるという努力が欠かせません。

つまり読者さんを集めなくなるという事は、人間でいうところの食事をしないのと同じ事で集める事を辞めればどんどん時間の経過とともにメールマガジンのリストは枯れて行きます。

その為少しでもあなたの無料レポートの読者を増やしてリストを獲得する必用があるのですが、このメルぞう プラチナ会員になるとエマックス通信でもダウンロードURLをシェアして貰う事ができます。

こちらも月に1回利用できるのですが、短い紹介文の掲載を依頼する事でエマックス通信で無料レポートが紹介して貰えますので、そこからDLが入り、更に見込み客の獲得ができメールアドレスを取得できます。

メルぞうのプラチナ会員は、レポート非掲載理由が直接聞ける

電子書籍の非掲載理由を聞ける
メルぞう プラチナ会員なら無料レポートの非掲載の理由を聞けます

メルぞうのプラチナ会員登録すると、メルぞうや同じく電子書籍を掲載できるレポートスタンドxamにレポート申請をして、審査が通らなかった時にどうして無料レポートが審査に通らなかったのか、その非掲載になった理由を聞く事ができます。

質問をしたら審査をしたスタッフさんが対応して下さり、どこがダメなのか、何をどう対処すれば審査に通るのか回答して貰えるのです。

私もこの特典のおかげで、何度も審査に通らなかったレポートを一つ一つどこを直せば審査に通るようになるのかを教えて頂き、修正して再審査を依頼する事で全部レポートが審査に通っています。

再提出しても絶対に通らない内容もあるのですが、そういうのは何故通せないのか教えて貰えますし、これがある事でほとんどの審査が通るようになります。

自分でここがダメなのかな?って想像してレポート内容を少し修正してたりすると、すごく時間がかかりますので、この特典の存在はスムーズにレポートを発行していく為には必須になって来る特典です。

これがあると、レポートを書いて通らなかったらどうしようという心配もなくなり安心して、サクサク審査をクリアしていく事ができます。

メルぞう プラチナ会員なら無料レポートの申請数が週2本に

メルぞう プラチナ会員の週2本レポート申請可
メルぞう プラチナ会員であれば週2本迄無料レポートの申請可能

エマックスさんが運営する無料レポートセンターは、基本週に1本の無料レポートを発行権を持ってたらレポートの申請ができるのですが、メルぞうのプラチナ会員に入会すると、1週間で2本の無料レポートの申請が可能になります。

レポートの出来や、レポートを申請した後の告知の仕方にもよるのですが、どんなに基本大体1本申請すると少なくとも10人前後は読者さんを獲得できるので、週に2本申請できる様になるという事は、通常のレポート申請よりも読者さん獲得数が単純に2倍に倍増するという事です。

週に2本の無料レポートの申請は少し慣れてくるとそんなに難しい事ではなく、1日1本ずつとかでも作れるようになるので、通常の2倍の電子書籍を発行してブランディングしていけるというのは、非常にオススメです。

公式のメルマガにメルぞう プラチナ会員で自薦可能

メルぞう プラチナの執筆者にレポートの自薦
メルぞう プラチナ会員の特典8 執筆者に自薦でレポートを申請できる

メルマガを発行するようになると、他の方のメルマガで自分のメルマガを紹介して貰うというのは非常に効果的な読者獲得の方法なのです。

通常はメルマガの相互紹介等で発行部数も同じ位のメルマガ同士で紹介しあうか、号外広告で広告費を支払って、タイトルや広告文等を指定して自分のメルマガ読者を獲得する事がほとんどです。

でもメルぞう プラチナ会員であれば、月額価格の料金内で追加料金無しであなたが作成したレポートを公式メルマガを発行してるスタッフさんに、自薦でメルマガに取り上げて貰えるように依頼する事ができます。

まさにスペシャル特典です。

もちろん絶対では無く、スタッフさんにこのレポートを紹介したいなぁと思って貰えるのが必須なのですが、これも毎月サポートして下さるスタッフさんに申請していく事ができます。

レポートを申請していく中で、最近の力作はこれだなぁ・・・という無料レポートを毎月1つ申請していれば、どこかでこのレポートは紹介したいなぁと思って貰える可能性がグッと上がるのですが、このメルぞうプラチナ会員の特典8を使って、あなたの無料レポートを好きになって貰えて気に入って貰えたらヤバいレベルです。

というのも何がヤバイのか追記しておくと、エマックスさんが発行するメルマガ媒体を説明しておくとどれも、この記事を書いてる時点で数十万~20万部近くあるメルマガ媒体で紹介して貰えます。

紹介して貰える事になると本来であれば少なくとも20万円近く通常であれば広告費を支払わないといけないのを、そのメルマガで特に追加料金無しで紹介して貰う事ができるというこれだけでメルぞう プラチナ会員の金額が回収出来てしまう感じのサービスを受けれる事になります。

メルぞう プラチナ会員特権 イチオシコーナーに自薦可

メルぞう プラチナ会員の特権 TOPページへの掲載
メルぞう プラチナ会員ならメルぞうTOPに掲載依頼できる

メルぞうのプラチナ会員になるとTOPページの右側にスタッフさんがオススメしてるレポートを掲載するコーナーがあるのですが、e-book大賞受賞作品等と並んでそこにあなたのレポートを掲載して貰う事ができます。

ここのtopページは、結構無料レポートをダウンロードしようとアクセスしたら誰でも見る部分で一番目立つ部分なのですが、毎日サイトには沢山の人が訪れていますので、ほとんどの人が有益な情報は無いかトップページを一通り見ます。

ですのでトップページに掲載されてると、圧倒的にダウンロードされやすくなってきます。

軽くトップページの良いポジションにバナー広告を出してるのと変わらないですし、私が実際に掲載を依頼した経験からお話すると、このポジションからもポツポツ毎日ダウンロードが入るので、結構この特典も良いです。

おすすめコーナー イチオシ版にメルぞう プラチナ会員は自薦できる

XamTOPとメルぞう通信にメルぞう プラチナ会員なら自薦
メルぞう プラチナ会員で自薦できる

こちらのサービスは終了してます。

Xamの無料レポートセンターのXamTOPにメルぞう プラチナ会員になると自薦する事が出来ます。

ここは新着レポート等が並ぶところで、クオリティの高いe-book最優秀賞等の豪華レポート等も並ぶところで、上位新着ランキング等も表示されるので、かなりの方がよく見る部分です。

そのXamTOPページにあなたがレポートを提出してこの特典を申請すれば一緒に並びますので、ここからもあなたのレポートをダウンロードして中身を見てくれる人が出てきます。

そしてメルぞう プラチナ会員の特典11は、メルぞう通信というメルマガがあるのですが、その中のイチオシ版であなたの無料レポートを紹介して貰えます。

メルマガの中ではあなたのレポートのURLが1つだけしか書かれて無いので、他のレポートと比較される事無く、かなりの読者数を獲得できます。

Xam通信・公式ブログ・e-book通信に自薦可能

3つの媒体に自薦可能
ザム通信、公式ブログ、e-book通信にメルぞう プラチナ会員なら自薦可能

メルぞう プラチナ会員の特典12は、無料レポートセンターザムが、メルマガを発行していてそのメルマガも20万人近い部数なのですが、その中で本日のイチオシというメールが来ます。

このイチオシ版にあなたの無料レポートをピックアップして貰える様に、掲載のお願いする事が出来ます。

配信されるメルマガの部数が大きいだけに、結構なダウンロードが入ります。

このいちおし版に掲載依頼を出せる様になる特典もついてきます。

更に特典13は公式ブログがあるのですが、このブログにあなたのレポートを自薦する事が出来ます。

しかもこの特典は1回使ったら終わりではなく、レポートを出す度に申請していく事が出来ます。

そしてメルぞう プラチナ会員の特典14は、エマックスさんがe-book通信というメルマガを発行されています。

このメルマガにも、あなたのレポートを掲載して貰える様に自薦ができます。

メルマガであなたの無料レポートを紹介して貰えるので、獲得した読者さんも普段からメルマガをよく読んでいる読者さんですので、あなたのメルマガを見て貰える読者さんを沢山獲得する事が可能です。

メルぞうプラチナ会員なら紹介報酬が得単になる

メルぞう プラチナ会員のアフィリ報酬得単の特典
メルぞう プラチナ会員なら紹介報酬が特別報酬になる

実はこのサービスになると、最後に極めつけの良い事アリです。

それはメルぞう プラチナ会員のアフィリエイト報酬が得単になる事です。

これは結構数人毎月紹介するだけで、あなたのメルぞう プラチナ会員の費用が実質無料になる位の報酬ですので、この最後の特典15もフルに活用して是非沢山のアフィリエイト報酬を手に入れて下さい。

メルぞうのプラチナ会員で獲得できるリストは使えないのか?あえて購入して徹底的に検証

メルぞう プラチナ会員に入って検証してみた
メルぞう プラチナ会員を徹底的に検証

よく無料レポートセンターの事を調べていると、捨てアドばっかりで使えないと色々な人が行ってる声をネット上ではよく見かけます。

実際私のアフィリエイトで稼げるようになった最初のそもそもの原点は、無料レポートからの読者獲得を思いっきり力を入れてやった事で、メルマガを開始した初月から報酬が発生していく事になったんですね。

でももしかしたら、これだけチラホラ使えないと同様の内容が複数人によって書かれているのであれば、もしかしたら今はもう価値のある集客方法ではないのかもしれないと思って、あえてこの記事を書く半年位前からメルぞう プラチナ会員になってじっくりと注意して獲得したリストの反応等も含め検証してみました。

その後、どういう結果になったのかお伝えすると、リストはバリバリ取れますし、メルぞう プラチナ会員になって取得したリストから今コンサルティングを受けて頂いてるメンバーさんもこの半年位で6人程居ます。

ちなみにレポートは沢山出したのか?というと沢山は出していません。

この半年間でメルぞう プラチナ会員になって出したレポートは1つだけです。

それで思うのは、レポートの表紙画像やタイトルや内容等もレポートのダウンロードが伸びるかどうかの原因になるのですが、説明文や表紙にどんな文字が入っててどういう文章になっているという事よりも、レポートをダウンロードして貰った時からの戦略と、発行するメルマガの発行テクニックによるとつくづく思います。

最初から濃いノウハウ等を音声ファイルにまとめたり、ものすごい〇〇の極意といった感じで、動画を大量に作ってレポートを作ったり、最初からどうだ!という自信作を作ったりする事は不要です。

それよりも、最初のレポートをダウンロードして貰った時に捨てアドから本アドに変えて貰う事と、メルマガ発行の仕方です。

私がアフィリエイトを直接教えているメンバーさんには、その事を実践できる様にレポートを添削させていただいたりしていますが、実際メルぞう プラチナ会員で獲得できるリストって、捨てアドも入っています。

でもおそらく捨てアドばっかりで使えないという方の場合、おそらく捨てアドを本アドに変換させる手法を使っていなかったり、メルマガの配信も単純にメルぞう プラチナ会員で獲得したリストをドバッとメルマガ配信スタンドに入れて配信されているのでは無いかな?と思われる部分があります。

ここの捨てアドを本アドに変えて優先的にあなたのメルマガを読んでもらえる様になると、あなたが紹介したい商品や販売したい商品オファー等がバシバシに決まる様になってくるので、ここを抑えてメルマガアフィリエイトをするかしないかが、このメルぞう プラチナ会員になってビジネスとして結果が出るのか出ないのかの重要な分かれ道になって来ると思います。

メルぞう プラチナ会員になって毎月大きな収益を得るには?このあたりの詳しいやり方等は、このページの上部でプレゼントしていますプレゼントを申請して頂き、コンテンツをどんどん進めて頂くとそのあたりの事も個別に解説したりしてますので、メルぞう プラチナ会員になってネットビジネスを成功させたいという場合は、上記プレゼントの申し込みを済ませておいて下さい。

メルぞうのプラチナ会員で獲得するリストでアフィリエイトを成功させる秘訣

メルぞう プラチナ会員で大きな報酬を叩き出す
メルぞう プラチナ会員を使って、結果を出す方法

たまに、私のメルマガの読者さんからお問い合わせを頂くのが、メルぞうのプラチナ会員等を昔使っていましたが、上手に使いこなす秘訣は何ですか?とお問い合わせを頂きます。

そこでせっかくですから、この記事を読んでいるあなたに、そのコツやテクニックをお伝えします。

上手く行かなくてスカイプチャットやメールで相談頂く方の話を聞いていると、必ず共通して同じ行動をされてる方が多いです。

それは何なのか?というと、まず1つは最終的にレポートを読んだ人にどういう行動をして欲しいのかを考えずにレポートをとにかく量産して出している方が多いです。

もちろんレポートは1つよりも4つ、4つよりも7つとレポートを出してファンを獲得していくのが良いのですが、量産よりももっと大事な事があって、何となくあなたが販売したい商品の方向性と合いそうな人が集まるレポートを出すのではなく、最終的にこれを買って欲しい、このサービスに参加して欲しいというゴールを決める事です。

そしてそのゴールから逆算して、このゴールに来て貰う為には、何を教えて行ったらその先でゴールの商品やサービスを決済したくなったりするのかな?という部分をしっかり考える。

そしてじゃあ、その話題をレポートの中やメルマガの中等で話をしていく為には、どういう問題定義をすればいいのかな?という事を考える訳です。

そしてその問題定義を感じる人は、そもそもその前段階でどういう事を知りたいのだろうか?という事を考える訳です。

そしてそういう人に対して、その答えをズバリレポートの中に書く。

もしくはその手助けとなるようなレポートを無料レポートとして作り、配布するという事を意識してPDFファイルを作っていくのが1つは大きなコツです。

何となくアフィリエイトに興味のある人を集めて、急にハイ!この商品買いませんか?って急にそんな情報発信をしても、興味を持って貰えないですし、購入者になってくれる訳が無いのです。

そのあたりの成約迄の具体的なプロセスを逆算して考えてレポートを書く事が1つは重要です。

メルぞうプラチナ会員を退会する時はこの手順

メルぞう プラチナ会員を退会する時
メルぞう プラチナ会員の退会方法

このサービスの事をお話すると、10人中2人位は 『解約はいつでもできるのか』と『簡単に解約できるのか』と聞かれる事が多々あります。

サービスの事をお伝えすると参加したいと思われる反面、辞める時の事も考えて参加する方が多いので、このあたりの辞める時のお話と、メルぞう プラチナ会員の解約手順を開設しておきます。

継続は自動継続で1か月経つと自動でインフォトップ経由で課金されますが、辞めたくなったらいつでも退会手続きする事ができます。

ちなみに辞める時に、解約料が別途かかったりという事もありませんし、メルぞう プラチナ会員を辞めたからってアカウントが無くなったり、過去のレポートが消されてしまったり、今後あなたが作成したPDFをアップロードできなくなったりする事も一切ありません。

ただ純粋にメンバーさんに用意されているこれらの特典を使う事ができなくなるというだけです。

ちなみに辞める時は、インフォトップのトップから、購入者ログインは下記のボタンを押してリンク先に飛んだら、

メルぞう プラチナ会員の退会はinfotopから
メルぞうのプラチナ会員退会の際はインフォトップの購入者ログインから

次の画面で、インフォトップの購入者としてログインします。

インフォトップ購入者ログイン
購入者ログイン

ログインすると次の画面で上部の月額課金サービスのタブを押します。

メルぞう プラチナ会員を辞める時の解約ボタン
メルぞう プラチナ会員の解約

そうすると、メルぞう プラチナ会員にあなたが参加されていたら、ここに株式会社エマックスと書かれた項目が出てきますので、退会するのボタンを押すだけで解約できます。

ちなみに決済日はあなたが参加した日になっていますが、決済日前日迄にこの流れで解約しておくと課金される事はありません。

また入りたくなった時、丁度募集時期で特別価格でまだ提供されているか、値上げされているかどうかは分かりません。

募集が定員になってる事もあるので、募集してる時期に入っておいてそのままにしておいた方がどちらかというと良いです。

1年間入りっぱなしでも無料レポートセンターの読者さんで塾や教材を販売していくスキルがあれば1000万円を稼ぐ事もどちらかというと難しくないからです。

メルぞう プラチナ会員の評判も調べてみた

評判を徹底的に調べてみた
評判を調べてみた

実は私の場合、メルマガをスタートした時から株式会社エマックスさんのレポートセンターにはお世話になっていた事もあって、一切この会社に何の疑いもなく現在の反応も含め、自分でもちょっと見てみようと思って利用者になったんですね。

でも評判も気になる方も多いみたいですので、せっかくですからそちらの方も客観的に『これから初めてこのサービスを使うなら』という視点で評判を調べてみました。

ですから普通評判を見てから、メルぞう プラチナ会員になるかどうか決める場合がほぼほとんどだと思いますが、そのあたりの突っ込みは無しでお願いします。(笑

批判的レビューに特定商取引の記載が無いというのがあったのですが、この悪い評判に関しては特定商取引を書かなければいけないという法律違反的な事は無いです。

特定商取引はもちろん書いていれば親切なのですが、商品をその媒体で売ってなければ、書かなければいけない強制権等は昔も現在もそういう法律は無いので、私的には全く問題が無いと思います。

発行されるメルマガには、住所や連絡先は書いてありますし、メルぞう プラチナ会員の募集ページにも特定商取引に必要な記載が最低限以上に電話番号迄書いてあります。

だからこの点は問題無いと思います。

あとメールアドレスの質が悪いというのも一部の記事でありました。

こちらに関しては、この記事の上部でご案内した様に、捨てアドで登録してきた人を本アドに変えて貰うレポートの作り方をしてるかどうかで、状況は大きく変わってきます。(詳しくはこのページの上部の記事をご覧下さい。)

悪い評判として投稿されてるのはその位でしたね。

逆に良いと言っておススメしてる人が非常に多くって、やっぱりメルぞう プラチナ会員は月額課金の5980円支払って取れるリスト数を考えると、弊社もずっと利用していますが間違いなくお勧めのサービスです。

今1人リスト獲得するのに業界では2500円前後が相場ですので、コストパフォーマンスが高く、もちろん取れるリスト全員がものすごいアクティブリストでは無いですが、少なくとも例えば40人位メルぞう プラチナ会員になってリストが獲得できれば10人位は少なくとも捨てアドから本アドに変換させる事ができます。

アクティブリストに変える方法を理解して実践していれば、かなりメルマガを読んでくれる人が間違いなく取れるので、完全に元が取れてしまい、損してしまうリスクも無いという訳です。
(この詳しいやり方等は最上部のプレゼントを申請して頂いた方で、動画を見てきちんと勉強し続けたメンバーさんにはお伝えしています。)

シルバー会員って今もあるのですか?

シルバー会員の終了とメルぞう プラチナ会員の強化
シルバー会員は、メルぞう プラチナ会員にサービス移行

こちらもよく頂く質問なのですが、『シルバー会員って今もありますか?』とか、『シルバーなんとかってありませんでしたか?』というご質問です。

これに関しては現在サービスは終了しています。

昔はゴールドとシルバーがあったのですが、この2つは全て終了となって、メルぞう プラチナ会員に確か2017年の終わり位か2018年に、統合され現在に至ります。

メルぞうプラチナ会員ならアフィリエイトを自動化する事も可能

メルぞう プラチナ会員の特典で自動化
メルぞう プラチナ会員を使って自動化する方法

自動で大量にアフィリエイト報酬を発生させて、目標売上を達成できたらとても嬉しいですよね。

そこで今回この記事をご覧いただいてるあなたに、10万円といわず、30万円の壁もブチ破ってしまうメルぞう プラチナ会員戦略を今回特別に少しお話します。

あなたが売りたい商品をまず見つけて下さい。

そして、その事ができたらどんな未来が手に入るのかをレポートに書く訳です。

1件売れれば2万円の報酬が入る、SEOアフィリエイトの教材を売りたいとします。

その場合、SEOアフィリエイトで成果が出て毎月20万~30万円を稼げるだけでもこうなりますよという未来をレポートの中で教えてあげるのです。

そしてそのレポートのタイトルは、例えば『時間が無い人も必見。仕事をしてても寝てても、遊んでいても年収360万円アップする方法』とかのレポートを出す訳です。

そしてメルぞう プラチナ会員になってそのレポートを積極的に宣伝して貰います。

そうするとそのレポートを見た人は、年収360万円もアップする方法を知る事ができたら、現実的にすごく生活が楽になるなぁ・・・と期待が膨らんで無料レポートを読みたくなる訳ですね。

そして無料レポートを読めば、SEOアフィリエイトでブログをしっかり構築していくと、毎月30万円位の収入を得る事が出来るんだ。ならばSEOの事勉強したいなぁ・・・となって来る訳です。

その段階でメルマガの中で毎日毎日SEOの事を少しずつお伝えしながら、ステップメールを流し、毎日毎日接触していく事で信頼関係が増していきます。

そして信頼関係がかなり構築された段階でステップメールの中で、SEOを学べる本物教材はこれですと、SEOを上手くなって稼ぎたい悩みを解決できる商品を紹介していくわけです。

すると将来に不安を感じてる人や、今何とかしないといけないと思ってる人達が、じゃあこの教材を購入して勉強してみたいなぁ・・・と思う訳です。

更にそこに、今回この教材を購入された場合は、私からの限定特典もありますという感じで特典を付けたりすると更に売れていく訳です。

こういう仕組みを複数作っていく事で、リストは大量にとれるし、アフィリエイトの成果は上がるし、毎日自動でステップメールから報酬が発生して来るしという、メルぞう プラチナ会員を使ったアフィリエイトの自動化する為の仕組みが完成居てくる訳です。

1つのレポートからステップメールで月に10万円位上がるなら、10個構築したら月100万円ほどの収入が、自動で入って来る事が期待できる様になって来る訳です。

今回はseoのやり方の教材を販売するとしてという例でお話しましたが、別にジャンルは情報商材でなくても何でも使える訳です。

このやり方をテンプレート化して同じ事をジャンル変えて横展開していくだけでいいのです。

このレポートセンターにはエンタメから音楽から芸能から趣味からありとあらゆるジャンルがありますから、あなたが売りたい商品の事をアドバイスできるジャンルでメルぞう プラチナ会員の特典も使いながら攻めて行けば良いのです。

メルぞう プラチナ会員のダウンロード数(成績)を調べてみた

このサービスの事を私だけが良いよ良いよと言っても、本当に良いのかな?と思われる場合もあるので、どの位圧倒的にリストが獲得できるのか私の経験から得た実績等を公開する前に、他の方の結果も参考になりますので掲載しておきますね。

まずはサラリーマンで2012年頃から使われているさぼてんさんのメルぞう プラチナ会員のレビューです。

メルぞう プラチナ会員を利用したさぼてんさん
メルぞう プラチナ会員の感想

無料レポートを出した事があるなら余計に威力が分かると思いますが、5件の無料レポートを出して、このサービスを利用する事で、合計6000人のメールアドレスを集めていらっしゃいます。

更に下の方に書いてありますが、毎月のように数百人ずつメルマガの読者さんが増えていると書いてありますよね。

メルぞう プラチナ会員になるという事はこういう事なのです。

メルぞう プラチナ会員の特典をご用意

あなたがメルマガを運営して頂いて、ザクザク読者さんが増えていく様に、メルぞう プラチナ会員にご参加なさったあなたに私から特典をお渡しします。

まず1つ目の特典ですが、

1)万が一審査に通らなくてもOK。審査に通過できなくても作った無料レポートを活用してガンガンに読者さんを集める方法

もちろん無料レポートを作ったら、掲載して貰うのが最もベストです。

でも色々作っていく過程で、どうしてもエマックスさんの条件に合わないレポートになってしまったり、例えばアフィリエイト等は、エマックスさんの規約では、無料レポートの中でやってはいけない事になっています。

でもどうしても無料レポートの中で紹介リンクを出したいんだ!という時もあると思います。

そういうどうしても審査がエマックスさんのレポートセンターとの条件に合わなかった時、また審査落ちした時って、レポートセンターに掲載して貰う為のみに作っていたら、掲載されない時にかなり作業が無駄になりますよね。

そうならない様に、審査NGになってもそのままそのレポートを使ってバリバリ集客していく方法をプレゼントさせて頂きます。

2)これだけでメルぞう、ザムの無料レポートのダウンロード数が伸びる、レポート申請時の攻略法

無料レポートを申請する際、ある事を知ってるだけで読者獲得数が増える攻略法があります。

この方法を知る事で、あなたが無料レポートを発行する度に、そこそこダウンロード数が入り、外れレポートになる事が無くなってきます。

逆にこの方法を知らない事により全然ダウンロードされないという事も起こってしまいますので、この攻略法を知ってるか知らないかで大きな差が出てきます。

この攻略法もメルぞう プラチナ会員に私からご参加いただいたメンバーさんには、定員に達する迄特別プレゼントさせて頂きます。

3)無料レポートのネタにもう困らない、レポートを大量に作る事が出来て、さらに濃い読者さんをLINEやメルマガで獲得する方法

メルぞう プラチナ会員になってレポートを発行する際、無料レポートのネタを無限に生み出し、またその生み出す過程で使ったものを使って、さらに非常に濃い読者さんを獲得する方法をプレゼントさせて頂きます。

もうレポートを作るネタが無いという事が、意味が分からなくなる位無限に生み出し続け、濃い読者さんから大きな収益を生み出す事が可能になってきます。

メルぞう プラチナ会員は以下より、申請できます。