この記事をご覧になってアメプレスProをお調べのあなたは、アメーバブログを使って集客をして、できるところは手間を省いて収益を出したいと思っていらっしゃると思います。

 

私もアメーバツールをアメプレスだけではなく、色々使って収益を出したいと思っていたので、現時点最終的にアメプレスを使うに至った訳ですが、今回アメプレスってどうなんだろうか?と思ってお悩み中のあなたに、アフィリエイトでどの位の利用価値があるのか、ちゃんと収益を出して行けるのか、使って為になるのか?等お伝えしていきたいと思います。

 

また、いままでアメーバブログを運営してきて、様々なツールを使った経験を元に、良く分かる様にあなたに特徴や稼ぐ為のノウハウやエッセンスを、すべて交えながら解説していきたいと思います。

 

この記事を読んで頂く事で頂く事で、これからアメプレスを使おうかな?と予定されているあなたがこのツールを使うべきなのか、使うとどうなるのか?、どういう場合にアメプレスは向いてるのか?等が分かるとともに、無駄にツール代にお金を使う事なく、効果的に集客を行う手段を選別する事ができます。

 

またこの記事の中で、アメーバブログを利用して日々ブログを構築していく中で、大事なポイント等も併せて公開して行きます。

 

かなり収入アップに繋がるポイントを織り交ぜながらお伝えしていきますので、あなたの飛躍につながっていきます。

 

早速以下よりご確認下さい。

 

目次

アメプレス(AmepressPRO)はどこまで自動集客できる?ネット集客に便利なのか

アメプレス
アメプレスアメブロ

 

アメプレスの販売者は、株式会社アイピリカという会社でプログラムして開発、インフォトップ経由で発売されているツールです。

 

大手ASPインフォトップでもランキング殿堂入りツールで、ネットビジネス業界でも人気のある多くの方がチェックしてるツールになっています。

 

アメプレスというネーミングなだけに、私もずっとアメーバーブログを主に使ってる人が、ワードプレスを運用してる方が効果的に連動させる事ができるツールなのか?と思っていました。

 

その間の私はアメーバキング2等をずっと使っていたのですが、実はアメーバブログとワードプレスをやってる人向けではなく、結構これは便利だというツールが一緒に搭載されています。

 

アメプレスを使ってみて、アメプレスアメーバキングを両方使ってアメプレスを使うと、凄くその他のインスタ等のツール代が安くなるという事が分かりました。

 

というのも、初めて買って使った時にはびっくりしたのですが、ワードプレスフェイスブックブログ、ツイッター、メルマガと連動させる事ができますので、これはアメプレスというネーミングでなくても、アフィリエイト総合集客ツールなんじゃないの?という位色んな豪華ツールが一式パッケージングされてるツールなんじゃないか?と思う程のツールで今の時代に非常にマッチしたオールインワンツールです。

 
アメブロツールの中でも、ここまでひとつのプランで、総合ツールが使えるのは業界初ですね。

 

いくつかのツールに分かれていますので、その1つ1つのパックをシンプルに解説していきます。

 

アメプレスのアメーバブログ向けツールAmeStudio(アメスタジオ)

アメプレスのツールアメスタジオ
アメプレスのアメスタジオ

アメプレスのアメーバブログ向けツールでできる事は、ツール上でアメブロにログインして使うのですが、上記の画面のキャプチャー画像を見て貰うとお分かり頂ける様に、ID検索、ペタ、いいね、読者申請(フォロー)、アメンバー申請、読者メンテナンス、メッセージ送信ができます。

 

またアメーバブログで良くありがちな、ツールを回す事で一部の人から、ペタするな!とたまに言われる事があります。

 

中には何度も苦情を言われてしまい、マインドが弱い方等はアメブロ集客を挫折してしまう人もいたりするのですが、そういう時はアメスタジオ(AmeStudior)で除外IDを指定する事ができますので、メッセージやコメント等でペタをしないで欲しいといわれた場合は、クレーム対策でIDを除外する事ができます。

 

またこのツールの凄い所は、グーグルクロームの拡張機能としてAmeStudio(アメスタジオ)というツールが付いていて、アメスタジオの中でペタをしたリ、いいねをしたり、読者申請したりする事ができますので、Win、Mac両対応で、パソコンのOSやバージョン等ご使用の環境を選びません。

 

ブラウザをグーグルクロームにすればいいだけですので、どちらの機種でも取り扱い可能です。

 

私も長年アメーバキングも使っていたのですが、アメーバキングはウインドウズでしか使えないという点があります。

 

ですがアメスタジオの場合、パソコンの種類は関係ないアメブロツールで、OSのバージョン等にも依存しない点がとても良いと使っていて思います。

 

またこのアメスタジオは、片思い解除、一括解除、選択して解除等、あなたが読者になったブログを一括で解除できます。

 

この片思い探し等は手作業でできない事も無いのですが、いったいどれだけの時間がかかるんだ?という位大変でせいぜい手でやって50件程度で疲れて来るので、これはツールナシではとてもじゃないですが、一日あっても時間が足らない位でペタツール無しでは手動ではやってられないです。

 

読者登録の天井になったらメンテナンスして、片思いの読者登録を削除してまた読者登録申請を行う事ができるので、非常に効率よく管理して労力をそんなにかけずに多くのアメブロユーザーに読者登録申請を行っていく事ができます。

 

またアカウントも複数のアカウントを登録が可能ですので、あなたがアメーバブログで幾つかのブログを複数運営してる場合も、それぞれの趣旨に合わせた属性にあった見込み客を集めていく事が可能になっていますし、ある程度インターネットネットビジネスを行ってて、個人の方や企業やお店に対してコンサルティング等を行ってる場合も、複数のアカウントを1つのツールで回して、クライアントさんのサポートのお手伝いをしていく事もできる貴重なツールになってくれます。

 

ただこのアメプレスの一番大きなデメリットとしては、全ての操作を自動的にタイマーをかけて動かす事ができず、1つの動作をするごとに終わったらツールが止まる製品です。

 

全自動では無く、切替等は自分でクリックしたりタップしたりして、アメブロツールアメプレスを切り替えていかないといけません。

 

アメーバキングというアメブロツールを使ってた頃は時間が来たら、勝手にツールが動く様に予約ができたのですが、アメスタジオの場合はその様な機能は無いですので、この辺りが他の対抗商品との違いの一つで、その点が少しデメリットなのかなと個人的に思います。

 

特に会社勤め等で、家から離れないと行けなくて、日中全く操作できないという場合は、出勤前にセットして放置していくと予約でツールが勝手に動いていくというのは重宝する機能でもあります。

 

これだけアメプレス使ってる人が多かったら、タイマーで予約で動いてくれる機能が追加されたら、一段と時間のムダを無くし効率化できるので、更に喜ぶユーザーさんが増えマネー獲得の拡大に繋がるだろうなぁ・・・とは思います。

 

アメプレスのInstagramツール【アメグラム】

アメプレスのアメグラム
アメグラムのツール

アメプレスをそもそも私が購入してびっくりしたのが、アメプレスはアメーバブログとWordPressで集客してる人の為のツールではなく、インスタグラムも攻略できてしまう事です。

 

今インスタグラムはすごく人気のあるSNSでお洒落好き女子等がすごく多いSNSで、非常に盛り上がってるSNSですから、そこをアフィリエイトで攻略しないのは非常に勿体ないです。

 

実はアメプレスを使う前、アメーバツールと、インスタグラムのツールで有名どころのインスタキングを使わないといけないなぁ・・・と思っていたのですが、アメプレスを使いだした途端に、他のインスタツールを結局買う必要がなくなりました。

 

ムダに月額課金のインスタツール等を契約する必要が無くなったので、その点はアメプレスはほんと良いなぁと思います。

 

アメプレスに一緒に入ってるアメグラムは、アメーバアカウントの有り、無し関係ナシに検索してフォローやいいね、タイムラインにいいね等ができます。

 

インスタからアメブロに集客してアメブロを成長させていく事もできますし、インスタからWordpressに集客していく事も可能になって来ます。

 

このツールもGoogleクロームのアドオンで動きますので、Win/Macどちらでも取扱う事ができる仕様です。

 

フェイスブックツールAmeFBcrome

ameFBCrome
ameFBCrome

アメプレスを使うとまだ使えるツールがあります。

 

それがAmeFBcrome。

 

実は私は、Facebook自動いいね!ツールを独自で作ったりしていますが、アメプレスの中にAmeFBcromeというフェイスブックの自動化ツールがあったんですよね。

 

実はその辺りのマル秘裏話も暴露すると、せっかく何度もプログラマーさんに電話をかけて、極秘でかなり開発費をかけて作ったんですね。

 

自動でいいね!してくれるツールを独自開発てきた時は感動ですごく嬉しかったのですし、このツールがあったからこそ目標アクセス数をFacebook経由からも稼ぐ事ができていました。

 

それなのに、アメプレスにアメフェイスブッククロームが付いていて拍子抜けしました。

 

このツールは、自分のタイムラインや特定の指定したページにいいね!していく事が可能で、広告を避けていいね!をして行ったりする事が可能な非常にこれも、あなたの稼ぎを加速させる非常に重宝するツールです。

 

また友達申請や、メッセージ送信等も可能で、こちらのツールもアメブロへの集客やワードプレスへの集客をFacebook上から自動でアクセスを流してくる事が可能。

 

このツールもマックユーザー、Microsoftウインドウズユーザー共に使えますので、あなたがお使いになられると、マーケティングを加速させてくれると判断される事は間違いありません。

 

ツイッターの自動ツール、ameTwitterCrome【アメツイッタークローム】

アメプレスのアメツイッター
ameTwitter

実はこのアメプレスプロには、Twitterツールも用意されていて、それがアメツイッタークローム。

 

このツールはキーワードによるフォローや、指定ページの自動いいね等がワンクリックで行えるツールです。

 

アンフォロー解除等は出来ませんが、いいねをずっと自動でやってくれるのは、かなりの時短に繋がって来ます。

 

アンフォロー解除だけ無料のツールとかでやって行けば、後はこのツールで自動いいねしながら、自動フォローもでき、検索ワードや特定のIDによるいいねやフォローができます。

 

ツイッターは若干コツがありますが、普段の投稿やトップ部分からアフィリエイトしたい製品やリスト取りのLP等を設置したりしておくと、かなり効果的にアクセスを誘導できます。

 

また最近では、SNSでの拡散(バズ)も上位表示していく際の1つの要素になりますので、ネットショップやアフィリエイト、独自商品等を販売されていたりという場合は、ツイッターを成長させていくのは非常に大切な作業になって来ますので、このアメツイッタークロームが活躍し、あなたのツイッターを大きな媒体にしてくれます。

 

Youtubeマキシマイザー

アメプレスのYoutubeマキシマイザー
アメプレスYoutubeマキシマイザー

Youtubeマキシマイザーは、ご自身でつくられた動画をアップロードする際、適切なキーワードで動画を関連付けして露出を増やす為のツールです。

 

このツールを使う事で、あなたが動画のキーワードを探すよりも効率的で、より短時間に動画のアップロード時のキーワードを、ツールが適切なキーワードを判定し見つける事ができます。

 

あと、関連動画等でもあなたの動画が上位に表示され、効率良く再生回数を上げてあなたの動画に訪問者を増やしていく事ができるので、あなたが作成するユーチューブの動画を全部Youtubeマキシマイザーでキーワードをお探しになられる事をおすすめします。

 

アメプレスを使いながら、YouTubeの動画投稿の機会がある際は投稿の際このツールを使う戦略で、複数のキーワードにあなたのYoutubeにアップした動画が関連付けされますので、場合によっては何倍も拡散力が増す事になります。

 

アメバックアップ

アメプレスのアメバックアップツール
アメバックアップ(アメプレス)

万が一のアメブロ削除のリスクに備えて、いつでも外観や記事を全て元に戻せるように、バックアップを取ってくれるツールです。

 

アメサーバーのバックアップ進行
アメサーバーでアメブロのバックアップ中

上記ページからログインして、あなたのIDのバックアップを選択すると、アメブロバックアップ&復元ツールAmeSaverの画面になりアメブロのほとんどの部分をしっかりバックアップを取って行ってくれます。

 

ただこれはアメプレスに限らず全てのアメブロバックアップツールでも同じなのですが、あなたのブログに登録してる読者登録やアメンバー、あなたが登録してた読者登録やアメンバー等は、万が一ブログの削除がアメブロ側で行われた時は、アメプレスで復元する事は出来ません。

 

テンプレート、記事等を全て元の状態に戻す事ができるツールがアメプレスのアメバックアップになります。

 

アメーバブログが削除されたら復元するのがアメセーバー

アメブロの復元をアメサーバーで行う
アメサーバーでアメブロの復元

上記アメバックアップのデータを復元させるのがアメセーバーです。

 

突然アメ―バブログが削除されてしまった、ビジネスに使っていたのに、これでは困るという場合に、AmepressProのアメバックアップで取得したデータをアメセーバーで元の状態に戻す事ができます。

 

プラグイン等を含めたほとんどの部分を、前のブログと同じ様に復活する事ができますが、アメーバIDが変わる為、読者やアメンバー登録、コミュニティの登録等記事以外の部分は引き継ぐ事ができません。

 

ですが万が一ブログが消されてしまった場合に瞬時に戻す事ができるかどうかはかなり大きな差がありますので、アメブロを仕事として使ってインターネット集客をしてる場合は必須ツールになります。

 

アメWPムーブ

アメブロデータをワードプレスに移動させる
アメブロからワードプレスに移行

アメwpムーブはアメプレスのアメバックアップで取得したバックアップデータを、あなたがお持ちのワードプレスブログにアメブロから記事データをダウンロードして引っ越しさせる事ができます。

 

ただ参考な程にお伝えしておくと、検索エンジン上位表示を十分理解してる場合はご存知だと思いますが、SEOの観点で見ると、アメブロで今まで運営してたブログ記事を移植するという事は、コピーコンテンツの対象になりますので、推奨できないです。

 

SEO完全無視でアメブロから引越しして使いたいという場合には話は別で、SEOで圏外に飛ばされたらどうしようとか心配要らないので、非常に効果的で有効なツールになって来ます。

 

アメデザイン

アメデザインでテンプレート変更
アメデザインでカスタマイズ

アメプレスの数あるツールの中の1つ、アメデザインは、アメーバブログのあなたのブログデザインをボタン1つで変えてしまうツールです。

 

グローバルメニューも付いているので、目的のページに誘導しやすく、メインブログ、Youtubeチャンネルやリスト取りページ等、グローバルメニューの中にリンクを入れる事によって、期待通り効果的に目的のページに飛ばしたり、アプリをインストールして貰えたり、メルマガの登録をしてもらえたりします。

 

アメール・ファーストメール

アメール機能比較
アメプレスのアメールの全機能

アメブロやWPを運用して見込み客を集めていく事は分かったが、集めた見込み客からマネタイズしていきたいという時で尚且つ、まだメルマガってやった事無いんだけどという場合は、このアメプレスを使う間使える合メール・ファーストメールを使うと無料でメルマガも開始する事ができます。

 

引用元アメプレスのマニュアルの動画の内容をお伝えすると、アメブロで稼ぐにはメルマガは欠かせないと説明動画の中でも解説されています。

 

情報発信して収益を拡大して売り上げを上げていきたい、今の収益が停滞してるところをメルマガで大きく突破していきたいな・・・とお考えの場合は、このアメールのメルマガシステムは、共有サーバーのメールマガジン配信スタンドでノーリスクで始める事ができる最強のチャンスになります。

 

若干シナリオ数10迄の制限がありますが、月額100円を支払って申し込みをするとシナリオ数無制限になるのと、1500人迄はアメプレスに同梱されるアメール・ファーストメールで読者さんを集めていく事もできます。

 

ステップメールもできてしまうのですが、事前にアメプレスからこのアメールを使いたいと申請すると、メルマガシステムにログインして使う事ができるIDとパスワードとログインURLをメールで連絡してくれます。

 

アメプレスを使って最大限にアメブロを集客用ブログにしていくコツ

アメプレスの連携
アメプレスのイメージ

アメプレスを使って、ツールを活用し、最大限にアメブロを集客用のブログにしていくコツをお伝えします。

 

アメブロから直接あなたのアフィリブログに誘導しても良いのですが、その場合あまり大きな報酬にはなりません。

 

じゃあどうやったら通常よりも報酬upできるのか?というと、アメブロからメルマガに招待しメルマガ読者さんになって貰う事です。

 

こうする事でアメプレスを使ってアメブロを集客用のブログにする最大限の効果が得られる様になります。

 

メルマガをまだやった事無いという場合は、無料プランから使う事ができる上記でご紹介したアメールを使ってメルマガ読者さんを集めて行ってメルマガを発行する事です。

 

これはアメプレスのマニュアルでも、動画マニュアルがあって少し動画の内容を引用すると、アクセスを集めてきてリストを集めて行かないといけないという事を解説してくれています。

 

またメルマガ読者をアメブロで集めながら、ブログランキングに参加してる事を伝えていくのも効果的です。

 

ブログランキングのバナー素材が提供されていますので、あなたのアメブロにそのソースを貼ってバナーを表示させ、応援して下さいとお願いすれば一定の割合で応援して貰えます。

 

ブログランキングで上部にランクインされれば、ブログランキングのランキングを見てアメブロにINして来ますので、またそこでメルマガ読者さんが増えて行きます。

 

1年位ブログランキングの上位に食い込むだけでもかなりのメルマガ読者を集める事ができますので、アメプレスがあればしっかりと収益を上げていく事ができます。

 

補足でお伝えしておくと、これらの詳しい手順やテクニック等に関してはこのページの一番上の期間限定プレゼントでお渡ししていますので、そちらも自由に申請なさってご活用下さい。

 

アメプレスを使う前にアメブロのツールは、無料で使えないのか?

アメプレス無料で使えないか
アメプレスを無料で

アメプレスを有料で契約する前に、そもそもアメブロのツールが無料で使えないのかと思われる場合も多いと思います。

 

私も普段から無料のツールでそこそこ使えるツールがあればな・・・と思って調べてみてるのですが、今までの経験上ほぼほとんどダメです。

 

というのも、一つ、二つの動作ができるツールはあって、ペタ、いいね位迄なら無料でも使えるツールがあるのですが、例えば禁止IDを指定できなかったりして、ここまでは無料でできるけど、これ以上の機能を使いたいならライセンスを購入して頂ければ今後追加機能も併せて使っていく事ができますみたいなツールが多いんですね。

 

あと無料のツールというのは基本的に商用的な取り扱いで、サポート万全なんていうツールはほとんど無くて、やはり無料でやっているので、バージョンアップ等継続して開発をしてない所等が実は多くて、アメブロ自体頻繁にアップデートや仕様変更等がありますので、急にツールが動かなくなった時等でも、連絡をしても一切連絡が無かったリする事も結構あります。

 

まぁ一人でやってて、質問したらきっちりツールの問題点に無料で対応しまくるサポートが付く方が謎ですが。(笑

 

なので、ほんとにアメーバブログを使って商用として使ってツールでアクセスアップして収入を得たい方にとっては、無料で配布されてるツールを、業務として使っていけるのか?と検討するだけ時間の無駄で、性能もやはり無料なだけにイマイチですし、結局意味なかったりします。

 

アメプレスの費用対効果は?

アメプレスの費用対効果
アメプレスを使った効果

私は以前アメーバキングも使っていたのですが、どちらがいいのか?というとコスパ的には、アメプレスの方が価格的にも優れていると思います。

 

というのもアフィリエイターって、物販アフィリエイトをやっているにせよ、情報商材アフィリエイトをやっているにせよ、SNSからの集客というのは欠かせない訳で、アメーバキングの場合だとアメブロだけに特化してるので、例えばインスタからも効率良く集客したいという場合は、インスタキング等のツールを用意しないといけないですし、Facebookも自動でいいね!とか集めたいという事であれば、別のツールを用意しないといけません。

 

そういう事を考えると、アメブロ用ツール、フェイスブック用のツール、インスタ用のツールと契約して行くとそれだけでも1万近くなって行くのですが、このアメプレスを契約してしまうと1契約ですべてのツールがまとめられていて、オールインワン的なツールを使う事ができるようになるので、費用対効果的には相当良いです。

 

また今は例えば1リスト(メールアドレス)を取得するにしても、無料オファー等でも大体平均1リスト当たりの取得単価が1500円~2000円の取得単価がかかります。

 

それを踏まえた上で考えるとアメプレスを使って、2リスト位を1ヶ月間に取れたらツール代はペイできてしまう訳です。

 

アメプレスをブン回しして、2リスト取得する事は楽勝ですので、このツールを使って集客すると一瞬で簡単にツール代の元を取ってしまう訳です。

 

アメブロの評判は?

アメブロの今の評判
アメブロの評判と評価

いくらアメプレスが良いと分かっても、そもそもアメブロの評判が良くないとツールだけあってもどうにもならないです。

 

そこで最近のアメブロの評判を記載しておくと、以前はアフィリエイトに対して非常に規制が厳しく結構ザクザク削除される人が多かったですし、一度削除されたブログは絶対に復活できなかったりしたのですが、今は試験的な段階なのかもしれませんが、アメブロが商用利用OKになって規約が緩くなっています。

 

ですからアメプレスを使うのには、当時の規制が厳しすぎた頃からすれば非常にチャンスですし、アメブロがもう使えないという事で、SEOアフィリやPPCアフィリ等に流れて行った人達が沢山いましたから、当時よりライバルが減って非常にアメブロは今使い勝手が良いというのがほんとのところです。

 

ですからアメブロの評判、アフィリ的にどうなのか?というと、昔はほんと凄くアメブロをアフィリに活用する事が難しかったのですが、今はすごくやりやすくなっています。

 

ただ規制が緩くなってるからと言って道徳的に良くない行為をしてしまうと、またアフィリエイターを締め出す規約が追加されてしまう可能性もありますので、法律的にも規約的にも問題の無い集客を行っていくべきだと思います。

 

アメプレスproの客観的な評判はどうなのか

アメプレスProの評判を徹底分析
アメプレスProのネット評判

上記では私が実際にアメプレスを月額契約し使ってみて、またアメーバキングと比較してどっちがアフィリエイトとして使い勝手が良いのか等を、料金等も考慮した上で書いてみました。

 

更に客観的に私の個人的な意見だけではなく他の人の評判等はどうなのか?についても徹底的にアメプレスproの評判や評価、レビュー等について調べてみました。

 

アメプレスで稼げませんという評判

アメプレスで稼げない書き込みについて
アメプレスは稼げないというのは本当?

 

アメプレスで稼げませんという事を書いてる人が居ましたが、これは使う方の問題だと思います。

 

ツール=稼げるという観点が、そもそも間違っています。

 

超高級な包丁を手に入れても、高級料理職人になれないのと同じで、どの道具を使ってどう使っていくのか?が成果の出る売上を達成できるかどうかになって来ます。

 

その為、アメプレスのツールを回す事、使い方を覚える事はスグできるのですが、ブログの記事や集客導線、肝心のアフィリエイト記事の書き方や、リスト獲得の為の誘導等が悪ければ当然報酬を上げる事は出来ません。

 

その為、どうしたら商品が成約しやすいか、どの様な誘導をしたら、メールアドレスを獲得しやすいのかをしっかりマスターする必要があります。

 

ここができてないとアフィリエイト報酬=アクセス数×成約率=報酬

 

ですので、アクセスが幾らアメプレスで呼び込めても成約率が0、もしくは限りなく0に近い状態ではお金になりません。

 

逆に裏を返せば、ある程度SEOアフィリエイトやメルマガアフィリエイトの事を勉強してきた人には、ものすごく集客してマネタイズできる様になりますので、SEOかメルマガの土台が最低限出来上がってから使う様にしましょう。

 

アメプレスプロ使用でのブログ削除問題

アメプレスのツールは、削除されやすい?
アメプレスを使うとブログ削除のリスクがあるのか?

アメプレスプロを使うと、ブログを削除されるかもしれないと書かれた記事もありました。

 

この点について思うのですが、アメーバキングも過去5年以上使い、アメプレスも使う中で毎日ペタを沢山行い、また読者登録等を行う中で、ツールだからアメブロを止められたという事が起こった事がありません。

 

私の場合の設定を記載しておくと、ペタの間隔も10秒おきと非常に短いです。

 

いいね!も5秒起き。

 

1つの動作から次の動作迄の時間をアメーバブログ側で監視してるなら、確実にツール使ってるでしょ?と分かるレベルでも削除された事は無いです。

 

それが原因ではなく、過剰にペタに反応してクレームを言って来る方からの苦情で削除されたりした事はあります。

 

それも直接的な原因はクレームではなく、そもそもアメブロの規約に反してる記事をアップした時等に起こります。

 

今は規約もアフィリエイトに関して大分緩くなったので、アメブロが削除される事についてもそんなに気にする事はありません。

 

また、無料ブログ、特にアメブロはアフィリエイトで使うなら、もしかしたら削除される可能性もあると最初から構えておく位の方が、万が一削除されてしまった時も心理的なストレスも少なくて済みます。

 

いずれにしてもブログ削除されるかもしれないという恐れはゼロではありませんので完全に安心する事はできませんが、そう気にする事もなく、削除されたらまた作ればいいという感覚でそもそも利用すると良いです。

 

アメプレスを使った際のミラーサイトに関しての評判

アメプレスでミラーサイトを作る?
アメプレスのミラーサイト

アメプレスを使うとワードプレスに記事を投稿した際、その記事をアメブロにも投稿するという機能が存在します。

 

この内容は、本当にミラーで映し出した様な記事内容で、アメブロユーザーにワードプレスで書いた文章とほぼ同じ文章が見えるけど、記事としてはその文字等はアメブロには入らず、ミラーで写した様な状態になる機能の事です。

 

この機能がある事で、ワードプレスで記事を書くだけで、グーグルからのペナルティを受けずに記事が更新できるでしょ・・・という訳です。

 

そりゃ便利だ!と思う場合もあるかと思いますが、私はこの点については必要ないと考えています。

 

というのも、ペタやいいね!で興味を持ってアメーバブログの記事を読んでくれたとして、そこまでは良いですよ。

 

この人の記事面白いなぁ・・・と思ってくれたり、為になるなぁ・・・と感じてくれてWPに飛んで来た時、ワードプレスと同じ記事だったらガッカリしませんか?

 

同じ記事見せられて、うわ!ラッキーって思う人は、少なからず居ないでしょう。

 

アメンバーにブログを更新した事の通知されるメリットがあるからという理由なら、他の簡単に書いた記事をアップしてアクセスを集めれば良いです。

 

その為私は、このミラーサイト機能に関してはあるのも分かっていますし、いつでも活用できますけど、そもそもそんな同じ記事見せられても訪問者は満足しないと思っていますから、これに関してはとても魅力的は全く感じてなくてむしろ逆にアメブロユーザーは何度もこれが続くとファンにはなって貰えないよね・・・と疑問です。

 

むしろこの機能を使わない方がWPに来た時は、ちゃんと集客の導線ができていれば、リストが取れやすくなります。

 

だからアメプレスでこのミラーサイト機能が良いと激押ししてる方が多いですが、この機能に関してはそんなに押すところじゃないでしょ・・・と思うのが私の本音です。

 

でもこれを巻き返してしまう位の、様々なツールがありますので、やはりアメプレスの方が他のライバルツールと比べても軍配が上がります。

 

アメプレスの時短効率が良い

アメプレスは時短になるのか?
アメプレスの時短効率は良いのか?

アメプレスを使うと作業効率がアップしアクセス数が激増するという事を書いてる人が多いですが、これはまちがいなくそうです。

 

確実にある程度の集客ルートが構築できてる様であれば、アメプレスをすぐに導入して使った方が良いです。

 

アメプレスと同じ動作を手動でやろうとしたら、ペタ500人だけでもとんでもない時間と労力がかかります。

 

それを考えたらたとえ1日換算90円ちょっとの費用が掛かったとしても、十分すぎる位100倍返し位の勢いで元が取れますし、社会人で会社等にサラリーマンで日中勤務されていて勤めてる間はパソコンを触る事ができない場合等、出勤前にペタをスタートさせて出社すれば、それだけでもかなりの効果を間違いなく発揮できます。

 

アメプレスの使用料に関しての評判

アメプレスの評判
アメプレスの使用料と評判

アメプレスは月額の使用料で2980円かかるのでちょっとそれは・・・というのがあったのですが、ネットで集客をする上で、1日100円以下で数百アクセスを集められるなら、これ以上に費用対効果の高いツールはありません。

 

月2980円で一体何千何万のアクセスが集められるのかを考えると、2980円の月額費用を支払い還元してくれるアクセス数はとんでも無い節約になります。

 

アフィリエイトをする上で、1日100円にも満たないその位の費用すら自分の為に投資できない様では、稼ぐ事は出来ませんのでこれもそんなに気にする問題ではないです。

 

2980円を投資する事で得られる報酬のリタ―ンを考えると、効果は抜群です。

 

この位の費用を支払って開設したブログにアクセスが集まって来て収益が発生すると、大きくやりがいを感じる事ができる仕組みがamepressで行えます。

 

なかなか一人の力だけでは作業量も時間も限られていますので、いくらキャリアがあって時間もあって作業ができると言っても、自動化テクノロジーを駆使したアメプレスのツール達に、勝てる訳が無いです。

 

ちなみにPPCの世界でも、どんなに安く回せたとしても1アクセス1円はかかるので、そう考えるとそれ以上の単価でアクセスを呼び込む事ができますから、ツールとしては完全に元が取れますから、あなたの厳しい目で見ても合格ラインに達してくれるはずです。

 

沢山のアクセスを集めない事には、アフィリエイトの特別単価も、無料オプト等のVIP単価も貰えないで、アメプレスは最強のあなたの営業マンになってくれるのは間違いありませんので、検討されてみてはいかがかと思います。

 

アメプレスとアメーバキング2の比較

アメプレスとアメーバキングの違い
アメプレスとアメーバキングの比較

アメプレスの対抗商品で、アメーバキング2がありますが、100%アメプレスの方がいいという訳では無く、アメーバキング2の場合はアメブロで使えるテンプレートの数が多かったリ、スマホからiphoneやAndroid上でも気軽にペタ等がツールで動かせたり、予約機能が付いていて動作を自動で行う事ができたりします。

 

アメプレスはアメーバブログを始め、それだけではなくYoutube等を始めとした流行りのSNSのツールも全部一式セットになったツールですが、アメーバキング2の場合はアメブロだけに特化されて作られてるのが明らかに違う部分です。

 

どちらかというと、アフィリエイター目線で考えたら他のSNSのツールも一緒に多数入ってる方が助かります。

 

ですが、その反面アメプレスには付いて無くて、アメーバキングだけにある機能があります。

 

それが

 

・記事のコメント周りツール
・なうのフォローツール
・なうのフォロワー片思い解除
・読者登録する際のページランクの抽出
 (現在はグーグルがページランクを公開しなくなった為無効)
・予約設定

 

等、アメブロ集客を自動化していく為の機能が豊富です。

 

この辺りは逆にアメプレスに今後追加機能で付けて貰えたらさらに集客力が増すので最強なんだけどな・・・と思うところですが、そういう点ではアメーバキング2の方が圧倒的に優れています。

 

また、ツールの本体がアメーバキング2だと、アメーバキング2を起動した時にタブが上部にいくつもあって下記にペタやいいねやメッセージ送信やアメンバー申請等多数の機能に切り替える事ができます。

 

これに対してアメプレスは1つ1つのツールが全て別々に分離しています。

 

動きとしてどっちがCPU的に早いのかというと、これは私が両方のツールを体験しての体感ですが、アメーバキング2よりアメプレスの方が軽い感じがします。

 

それからアメーバキング2はウインドウズでしか使えませんが、アメプレスはウインドウズもマックもどちらでも利用可能です。

 

またアメーバキング2には体験版がありますが、アメプレスには体験版がありません。

 

どちらが良いですか?という相談も、よく読者さんから頂きますが、アメブロやご自身のブログだけではなく、SNSからの集客もしっかりして、メルマガやLINEの読者さんを増やしたいという事なら、総合的に色々なツールが一緒にバンドルされているアメプレスの方がオススメですよとお伝えしています。

 

ただトータル的にどっちがコスパが良くて、効率が良いのかというと、アメプレスの方が他のSNSのツールをカバーしてる部分が多いです。

 

アフィリエイター目線でどっちが良いのかを考えると、YoutubeやTwitterやFacebook等のSNSも絶対アフィリエイトするなら使った方が良いのですから、アメプレスの方が他のツールと比べても費用対効果は抜群になって来ます。

 

アメーバキングでアメブロ削除される?アメプレスはどう?

アメブロツール使用で削除?
アメブロは削除されるのか

アメーバキングで削除リスクが高まるという方がチラホラ居ますし、実際の所ツールを回していく事でアメブロが削除されていくと思っていらっしゃる方も多いと思いますが、参考な程にお伝えしておくと、ツールを回す事でアメブロの削除になった事は無いです。

 

アメブロが削除された事は過去何度かありますが、ツールを使っているから削除されたという直接的な事ではなく、規約に抵触する事を行ったりした場合に削除されていただけで、PCやスマートフォンからアメーバキングをビュンビュン回しても全然大丈夫でしたし、ペタしながらいいねを300いいね完了させたりしてました。

 

それでもアメブロがツールを回し過ぎて消されたという事はなかったので、アメプレス(ProAmepressPro)もそうなのですが、使い過ぎてアメブロが削除されたという事は無いので、アメプレスを使うからアメブロが削除されてしまうという心配もないです。

 

むしろアメブロをアフィリエイトに活用していく以上、規約にいつの間にか抵触してしまってる場合もありますので、万が一アメブロが削除された時の為にバックアップの保存を完了させ、いつでもまた万が一の際は元の状態に戻せるようにアメプレスを活用しておく事がとても大事になって来ます。

 

アメプレスを含めたアメーバ ツールはこうやって使うと効果激増

アメプレスの有効活用方法
アメプレスをこの様に使えば効果的

アメプレスを含めアメーバのツールは色々ありますが、基本的にこうやって使うと効果が激増するというコツを暴露したいと思います。

 

それは複数のアメブロアカウントを用意する事です。

 

通常1日ペタは500迄、いいねは300迄等、本来制限があります。

 

その為、大抵の人が1つのアカウントで回していて、毎日ペタ500、いいね300したら終わりみたいな方が多いのですが、そうでは無くてできれば1日中ツールを回し続けるとアメプレスを始め、アメーバのツールは効果激増します。

 

昔、あなたのメインブログをコピーして別アカウントで幾つも作ってブン回ししたらいいですよという攻略法があって、私も同時にいくつもの同じブログをアカウント違いで回した事があるのですが、その方法だと短期間の間にアメブロからブログを削除されてしまいます。

 

というのもそれだと迷惑行為ですし、その事に気が付いたアメブロユーザーには悪い印象を与えてしまいかねないです。

 

ですので、そうでは無くてグレーにならない手法は、あなたが伝えたい内容を少しずつ角度を変えながらブログを立ち上げて行ってコピーのブログを複数運営するのではなく、少しずつ内容をずらしたブログをアメブロで制作していく事です。

 

例えば、あなたが美容のジャンルでアフィリエイトをしていたとします。

 

その際1つのブログで美容のジャンルをどんどん書くのではなく、スキンケアのブログ、コスメのブログ、美容の為のサプリメントのブログ等少しずつ趣旨をずらしながら、2つ、3つとブログ数を増やし運営して行くんですね。

 

このズラシ手法を使うと同じブログをいくつも立ち上げている訳では無いので、現実的に規約違反してない限りブログ削除になる理由が無いかなり有効で確かな手法になります。

 

もちろんペタもいいねもブログ数の分だけ倍増して行きますので、大量にアクセスを集めていき実績を作っていく事ができます。

 

また、1台のパソコンだけではなく複数のパソコンで複数のアカウントをツールで回すというのもオススメです。

 

これをやると1時間当たりのペタできる数やいいねできる数、アメンバー申請できる数が大幅に変わって来ます。

 

ただアメブロもこうすれば凍結しない等の保証というのは一切ないですので、万が一の時の為にバックアップデータはちゃんと用意して万が一の危険を回避して下さい。

 

アメプレスのアフィリエイト活用方法

アメプレスをアフィリエイトにフル活用
アメプレスをアフィリエイトに上手く使う方法

アメプレスをアフィリエイトに活用する際、リスト取りをしてメルマガの読者を増やしレバレッジを大きくし、戦略的に毎月銀行に振り込まれる報酬を増やしたいという方にも最適です。

 

ですがメルマガ読者さんを集める為だけではなく、物販アフィリエイト・楽天アフィリエイト・アドセンス等をやっている人にも非常に効果のあるツールです。

 

というのもあなたが書いたブログの記事で公開した内容に非常にマッチする記事をアメブロ上で書いてる人やプロフィール上で書いてる人、そういうコミュニティに入ってる人等にアタックしていく事ができるからです。

 

例えば、旅行の案件のアフィリエイトをやっていたとすれば、アメプレスで『中国』『台湾』『フランス』『パリ』『海外旅行』他にも海外旅行に関連するワードはここに書ききれない程ありますので、これらの記事を書いてる人をフォローしたり、読者登録したり、いいねしたりペタしたりして、そういう人を検索対象にしてツールを動かしていくと良い訳です。

 

スポーツジムのアフィリエイトを行っているなら、『贅肉』『太った』『肥満』『正月太り』等の太った事を表すキーワードや、痩せたい人が好む食べ物やサプリ等がありますよね。

 

もう考えたらその商品に合う属性の人が好むキーワードというのは無数にある訳ですが、属性に合う人を探す際の考え方としては、そういうワードをアメプレスで指定して、それらのワードに興味がある人達のIDを抽出して、ペタ、いいね!、読者登録等を積極的に行っていく事ができます。

 

あなたのアメブロを見に来てくれたら、その人が非常に興味のある記事がアメーバブログに書かれていて興味を持って貰える、そしてアフィリエイト報酬の売上が発生するという流れになっています。

 

ですので、個人レベルから事業レベルの方迄このツールはかなり使い勝手が良く、最大にSNSから効率良く集客できる製品になっています。

 

アメプレス野中あやかが実際に使ったレビューと考察

アメプレスを使った感想を明かします
アメプレスを使用した気づき

アメプレスやその他アメーバツールを使ってみて、野中あやかのレビューを足しておくと、アメーバブログはメルマガやLINE@等の集客を行おうと思ってる、もしくはA8、アフィBといった物販アフィリエイト等、楽天、アマゾン、アドセンス等でアフィリエイトをしてて更なる集客をして行きたいという場合は、確実に使った方がいいツールになります。

 

もちろんSEOやPPCを使ってサイトの順位を上げたり、広告費を支払って検索上位に表示させたりという事も良いのですが、これだけ総合的にSNSを網羅してるツールというのは、この価格で他にあるのか?というとそうそうないです。

 

アメプレスはmacでも使えるが、アメーバキングはmacでは使えない

マックユーザーは使えるのか?
Macユーザーは使えるのか?

アメプレスは上記でも少し書きましたが、全てのツールはMacもサポートしてます。

 

通常こういったアフィリエイト系のツールとなると、Windowsでしか使えないというツールが多いのですが、アメプレスのツールはグーグルクロームのアドオンに機能追加して動かす事ができるので、マックユーザーの方でもフルに使う事ができます。

 

また動作も非常に軽く、他の作業中にアメプレスを動かしてもPCが重すぎてちょっと・・・と思う事はほぼ無いです。

 

WinもMacもどちらもOSや機種を選ぶツールではないという点は、とても優れています。

 

そしてアメプレスとよく比較される、アメーバキングだとMacでは使えません。

 

この点に関しては、Macユーザーの場合、アフィリエイトをする為にウインドウズマシンを買い足す方も多い位で、特にビジネスをやりたてでまだそこまで予算をかける事ができないという場合もアメプレスの方が非常に経済的でおすすめです。

 

アメプレスで稼いで行く為の具体的な使い方

アメプレスで早く稼ぐ
アメプレスで高速で稼ぐ

アメプレスを使ってどうやって収益を得て行くのか教えて欲しいという問い合わせも結構多いので、具体的な使い方をお伝えします。

 

ただ凄く詳しくご案内しようとすると、この記事が、こんなに長い記事見た事無いって位長くなってしまいますので、要点だけをお伝えします。

 

具体的なやり方等については、このページ上部にありますプレゼントを申請して頂くと、私が毎月100万円以上の収益を稼ぎ続けている方法をめちゃくちゃ詳しくご案内してますので、そちらをご確認なさって、今の状況を一変させてしまう程の大きな報酬を稼いで下さい。

 

では行きます。

 

まずアメブロの記事を作成してアメプレスで収益を出したい時は、ごちゃまぜブログではダメです。

 

何か1つの事に特化してタイトルも良いタイトルを設定して、記事を書いて行って下さい。

 

そして、その内容は情報商材でも物販アフィリエイトでもアドセンスでも大丈夫なのですが、基本的にアメブロの中で商品を成約させてやろうと思うと上手く行きません。

 

必ずアメブロ→ワードプレスや無料ブログに移動させてから、アフィリエイトをする様になさって下さい。

 

また無料オファー等だとアメブロでも十分成約する可能性があります。

 

ですが、アメブロで無料オファーを掲載して、アメプレスでペタ等の足跡を付けて回ったり、いいね!をしたりするとクレームを出す人も居ます。

 

ASPに苦情を入れたり、アメブロの運営に苦情を入れたりする人も居ますので、これもアメブロ外のWordpressや無料ブログに、ドメイン名を記事の中に記載して誘導した方が良いです。

 

物販アフィリエイトも案件は何でも良いです。

 

英語、SBI等を始めとした口座開設、大学予備校案件、アルバイト正社員募集の求人案件、ふるさと納税案件、セキュリティ関連の案件、弁護士案件等いろんな種類の案件が物販ASPにはあります。

 

どんな案件がアメブロには向いているの?と思われる方も多いと思いますが、正直売れてる商品なら何でもいけます。

 

アマゾンや楽天等の案件でも良いですし、以外と音楽(ミュージック系)の記事等も報酬単価は安いですが、良く決まります。

 

情報商材アフィリエイトでもあなたがやりたい案件であれば、アメブロに合わない案件等ありません。

 

これという案件を決めたら、アメプレスを動かす前にしっかりとアメブロの記事を作って行きます。

 

アメプレスでペタしたリ、いいねしたりする前にアメブロをしっかりと記事を書いて作る事が大事です。

 

手抜きをすると訪問した相手も、アフィリエイトの報酬欲しさにペタしたりいいねしたりしてるんだなぁ・・・というのが伝わります。

 

そういうアメブロだといくらアメプレスをブン回ししても、決まる訳が無いので、しっかりと記事を作ります。

 

またアメブロで最近はハッシュタグも使える様になっていますので、ハッシュタグも追加する様になさって下さい。

 

よくアメブロで少しだけ記事を書いて、続きはコチラという感じでメインブログに誘導してる記事等を見ますが、あれもやらない方が良いです。

 

それよりもアメブロはアメブロで為になる比較的そんなに文字数の多くない、内容の濃い記事を書き、あなたのブログに興味を持って貰って、もっと情報を知りたいと思った時にあなたのブログに来て貰って、更に濃い情報をお届けできるような流れの方が、訪問者さんはあなたのファンになりやすいです。

 

そしてアメプレスのテンプレート機能を使ってグローバルメニュー付きのものにカスタマイズできますので、グローバルメニューからワードプレスや無料ブログに飛ばして、その飛んだ先でアフィリエイト案件を紹介していったり、口コミ記事を書いたりします。

 

またリストを取りたい時も、アメブロの中でいきなりフォームを出すのではなく、ランディングページ等にアメブロの記事から誘導していくと良いです。

 

そこまで出来たらアメプレスでペタやいいねをして行くのですが、この商品を欲しがる人はどんなキーワードで記事を書いているんだろう?というのを想像しながらアメプレスのID検索でキーワードを入れながら属性に合うアメブロユーザーを探して行きます。

 

誰でも言い訳ではないです。

 

学生にリフォーム案件を紹介しても、決まる確率はゼロに近いですし、すでに正社員になって働いてる人が、リゾートバイト案件等のページを見て応募する訳が無いです。

 

結婚して妻子持ちの方が、お見合い企画等のアフィリエイト案件に参加する事もまず可能性としてかなり低いので、この商品を欲しがる人は一体どんな人なんだろう、どんな記事を普段書いてる人がこの商品にマッチするのかな?というのを十分想像しながら、アメプレスのID検索でキーワードを指定して、あなたがアフィリエイトしたい案件の属性に合う人を抽出して行きます。

 

メインで使うのは、ペタといいね、まだ余力があれば読者登録やアメンバー申請をするのも良いです。

 

アメンバー申請はあまりやり過ぎると、アメブロ運営側からブログ削除されたりする可能性も出て来ますので、アメンバーに関しては1日10人位のほどほどになさっておかれるのがオススメです。

 

この様にアメプレスを使えば稼げるのか?というと、アメプレスを使う前にアメブロやご自身のブログをしっかり作って連携させておく事が大事で、このあたりがちゃんとできてないと幾らアメプレスで膨大なアクセスを呼べても報酬になりません。

 

要はツールを使ってるからとかの問題以上に、読者さんに提供する肝心な記事(素材)の問題やブランディングの問題なのです。

 

ネットで副業から始めてやがて法人にできる位稼ぎたい、店舗の集客をアメブロ等からも上手く集客したい、独自教育コンテンツ(デジタル教材のマニュアル/書籍)を販売したいという場合等も、通常このあたりの一連の仕組みの作り方が上手く行ってないと、アメプレスを使ってもさっぱり結果が出ませんので、このあたりは手を抜かずにしっかり勉強して日々実践して仕組みを構築して行って下さい。

 

アメプレスのメンバーサイトにログインしてツールをダウンロード

アメプレスをDL
アメプレス ダウンロード

上記でお伝えしたアメーバーブログ、ワードプレス等の一連の記事がそこそこできて来たら、いよいよアメプレスの出番です。

 

アメプレスは製品を購入した後、アメプレスのお客様(ユーザー)には、メンバーサイトのURLが送られて来ます。

 

メールに記載のユーザIDとパスワードを入力して、サイトに入ります。

 

そうするとこの様なページが表示され(更新等があった場合は、この画像でないかも知れません。)

 

左側にアメプレスの色々なツール名が表示されています。

 

基本的に例えばアメブロのツール、Facebookのツール、インスタのツール、ツイッターのツール、バックアップのツールとそれぞれが独立したツールになっていますので、それぞれをダウンロードしてインストールして行きます。

 

それぞれのダウンロード方法やセットの仕方、概要に関してはそれぞれのマニュアルに詳しく設置の仕方や注意点等書かれています。

 

設置もそんなに難しい設定等は無いので、全くの初心者さんでも焦らずマニュアルをしっかり読んで、見比べながら説明通りに設置をして行くと、ほぼ間違いなく設置できます。

 

それでも万が一分からない事等がある場合、私から購入して頂けた方は永久サポートをお付けしますので、お名前やご質問等をお送り頂きますと、問題点や技術的な事もお答えさせて頂きますので、遠慮なく気軽にお問い合わせください。

 

アメプレスのアメブロとワードプレスの同時に投稿を行う際のコツ

アメプレスとWP同時
アメプレスとワードプレスの同時投稿

私自身、アメブロとワードプレスを連動させていません。

 

というのも上記でも書きましたが、レンタルサーバーを借りてドメインを取得して設置してるワードプレスとアメブロの記事が同じになって、スパム判定をグーグルに貰ってしまうと今までのWordpressに記載してきた記事が無駄になって来るからです。

 

アメプレスにはミラーサイト機能というのがあって、ワードプレスの冒頭を抽出して、続きはこちらという感じでアメブロ記事からワードプレスに誘導させる同時投稿機能がありますので、それだったら問題ないのではないか?と思われる場合も多いと思います。

 

しかし、それもまた問題であなたが訪問者だったとして考えた時に、毎回毎回新しい記事が投稿されたと通知が来てアクセスすると、アメブロではなく独自ドメインのあなたのブログに誘導されてしまったら、それが連続して何度も続いたら次第に嫌になって来ますよね。

 

ですからアメブロを執筆する際は、訪問者はあなたと同じ人間だという事を絶対に忘れてはいけません。

 

その為、完全にアメーバブログの方は、アメプレスで提供されるツールを使って自動にして楽に稼いでいこう考えると上手く行かなくなるのです。

 

アメプレスのミラーサイトはこうやって使うと効果的

よくアメプレスのミラーサイト機能をどう使ったら効果的ですか?と相談を受けるので、記載しておきます。

 

アメプレスのワードプレス自動投稿機能や、Facebookからの自動投稿機能を使ってもいいのですが、毎回毎回そういうのではなく、アメブロの中だけで完結する為になる記事を書いたり、たまにはレポートのPDF等を作ってみたり、音声ファイルを作って見たりして、ブランディングも兼ねて何かの基礎マニュアルや、スキルアップの秘訣等をまとめてプレゼントしたりする事も重要ですし、普段アメブロの中にしっかりとした記事を書いて、あなたのブログに訪れる人を次第にファンにしていく事がとても大事です。

 

そうする事であなたのファンになり、もっとあなたの教えてくれる事を知りたいと思いますし、価値ある情報を提供する事、プレゼントを定期的に用意してアメブロのあなたのブログに訪れてくれる方々にプレゼントしていく事で、全体的なあなたの月収アップに繋がって来ます。

 

またそんな事を行いながら、特別な価値ある情報を適度にアメンバー限定記事にしていくのもオススメです。

 

もしアメンバ―限定記事を使った事が無いという場合は、一部の記事をアメンバー限定記事に修正してみると良いです。

 
アメンバー限定記事にして行くと、アメンバーでないと表から記事を見る事はできませんので、オリジナルのプレゼント等がアメンバー限定でプレゼントされていると、アメンバー申請をしてプレゼントを請求したくなってきます。

 

こういった事を普段から意識して、何でもかんでもアメプレスで全自動で行こうという考えではなく、面倒だけどアメプレスのアメブロとワードプレスの自動投稿もたまに使ってはいるけど、アメブロだけの記事等もあったりして普段から手抜きせずにやると一切無駄の無いWEB集客ができるようになってきます。

 

アメプレスを使ってアメブロの集客を行う上での注意点

アメプレスのツールを走らせてアメブロの集客を行っていく際に注意すべき点がいくつかあります。

 

まずAmepressProを使うと、ツールを使い始めた段階であまりアメブロに直接アクセスをしなくなります。

 

そうなって来ると、アメブロに届いたメッセージやコメント等が来てる事に気が付く事が少なくなってきます。

 

時にはペタして欲しくない人から、『先日僕のブログにペタがありました。もうペタしないで下さい。お願いします。』というメッセージが来てたりする事もありますし、ある言葉を使った為にアメブロのクローラーが巡回してきて記事を削除されていた李するケースだってあります。

 

アメ―バブログにちゃんとログインしていれば自然と気が付く事ですが、ツールを使ってアメブロに直接ログインしなくなると、そうった事にも気が付かなくなります。

 

ですので、必ず定期的に2~3日に1回はログインして、アメンバー申請のリクエストや投稿記事のコメント、メッセージ等ある程度ルーチンのパターンを組んで定期的に確認して行くのが良いです。

 

アメプレスを解約する手順

アメプレスの解約時
アメプレス解約したい時

アメプレスは月額課金のアメーバブログを中心とした集客ツールですが、解約する方法がはっきり分かっておかないと購入される時不安ですよね。

 

たまにこれどうやって解約したらいいの?と凄く分かりにくい教材もありますから。

 

ちなみにアメプレスの解約の方法をご案内しておくと、アメプレスは国内大手情報商材ASPインフォトップで販売されていますので、解約の際もインフォトップから解約します。

 

購入者ログインからインフォトップの購入者ページに会員IDとPASSを入力してログインします。

 

そして上部のグローバルメニューの中の月額課金サービスをクリックすると、あなたが現在契約してる月額課金サービスの一覧が表示されます。

 

アメプレスを契約してる場合はその中に【株式会社アイピリカ】というのがありますので、該当の列の退会するのボタンを押す事で退会する事ができます。

 

決済日は、最初に契約をした日になっていますので、決済日の前日迄に解約をすればそれ以降口座からの引き落としもありません。

 

アメプレスの無料体験版について

アメプレスツールの体験版は?
アメプレスは体験版があるのか?

結構こういったツールはお試し版(トライアル版)があるので、アメプレスの無料体験版もあるのではないか?と期待される方が多いみたいですが、このアメプレスの無料体験版はありません。

 

もういきなりツールを有料で契約して使うしか無いです。

 

いきなりツールを使うのはどうかなぁと思われる場合は、ちゃんと仕組みが構築できてる方であれば損しないツールですので、購入なさってツールをダウンロードして保存なさってグーグルクロームのアドオン追加して使ってみられる事を特にオススメします。

 

アメプレス proの限定特典(野中あやかからの特別特典)

アメプレスを私からご購入頂いた場合は、野中あやかからの特別特典を今回2つプレゼントさせて頂きます。

 

膨大な特典が付く訳ではありませんが、貰っても役に立たないタイプの購入特典をプレゼントするより、確実にスキルアップして収入が上がっていくスキルを伝授する特典になっていますので、ご確認下さい。

 

アメプレス特典1 アメプレス永久サポート

アメプレスを野中あやかからご購入頂いた場合は、商品に関して分からない事等のご質問、ツールの使い方はこれであってるのか等、アメプレスの問い合わせにお答えし、分からない事は可能な限り説明させて頂きます。

 

サポートの期間は永久です。

 

アメプレスの特典2 アメブロ特別強化授業

アメプレスを使ってこれから稼いでいく為に、どういうところに力を入れていくべきなのか、どういうところを注意すべきなのか、現状のアメブロのアフィリエイトに関しての規約等も含め、アメプレスをご購入頂いた方限定でアメブロ特別強化授業を行わせて頂きます。

 

この特典の特別コースは、コンテンツ動画をプレゼントさせて頂き、それを見てまるで強化研修を受けてるのと変わらないレベルで、あなたのアメブロ運用のスキルを徹底的に押し上げます。

 

ちょっと今だけ使えます的な邪道なテクニックや裏ワザではなく、しっかりと長く使える、集客力拡大する為の他人にはうかつに言えない秘密のテクニック等を公開して行きます。

 

このアメブロ特別強化授業を受けて、アフィリエイトの月間報酬の合計の数字が明らかに増えたという方が続出してる、アメブロ特別強化授業の特典です。

 

私からご購入頂き、特典を貰われる際はクッキーをよくご確認なさってご購入なさって下さい。

 

よくあるのが、特典が欲しいですが特典はどうやったら貰えますか?というお問い合わせがありますが、私から購入頂いたという紐付けができた場合は、インフォトップの商品ダウンロードの下の方に紹介者からの特典のダウンロードボタンが配置されます。

 

インフォトップの購入前の画面で野中あやかからの特典というのが出て来るのを確認なさった上で決済なさって下さい。

どこで買える?ツールの入手方法等

アメーバキングはインフォトップで販売されています。

 

(事務)手数料+消費税等もかかりますが、決済の方法は、クレジットカードで可能です。

 

またカードが使えないという場合は、デビットカードでもアメプレスを使える様になります。

 

デビットカードの場合は、預金口座に残高が無くなって決済ができなくなると、使用禁止になってしまい、各ツールにログインできなくなりますので、ATMやネットバンク等で預金口座の残高を確認なさって残高が足らない場合は、早めに振込、もしくは入金されておかれる事をおすすめします。

 

アメプレスの自己アフィリエイト等について

アメプレスは自己アフィリエイトできますか?という質問もよくいただきますがアメプレスの自己アフィリエイトは出来ません。

 

自己アフィリ禁止になってるのをご自身で購入されても、何の意味も無いですので、バッチリ手厚くサポートしてくれるところから購入するのがベストです。

 

あともう一つアメプレスでツールを回してアフィリエイトしてる事が分かりますか?という質問をちらほら頂きますが、そもそもアフィリエイトはこそこそアフィリエイトをしようとするので、ん~なんか儲けあがって・・・やだなぁ・・・みたいな心理が働く時があるのですが、むしろもちろんアフィリエイトしてますよと、堂々とアフィリエイトリンクを出せる位のオファーをするとそんな事はおこりません。

 

どうやってそんな状態を作り出す事ができるのか?等に関しては、アフィリエイトの上級テクニックになりますので、このページ上部のプレゼント講座で詳しくお伝えしています。

 

そちらも併せてご活用下さい。

 

アメプレスの価格は?

アメプレス価格
アメプレス購入価格

アメプレスの価格は1日換算100円以下に設定されています。

 

料金は月額の継続課金です。

 

辞めたくなったら、最初の決済日がインフォトップのシステムに保存されていますので、その前日迄に解約をして頂くと、もうその後引き落とされる事もありません。

 

解約する時に解約料がかかる等も無く、ボタン1つで解約完了しますので、安心してご利用頂く事ができます。

 

詳しいアメプレスの公式ページの詳細は以下よりご確認頂けますので、アメプレスを使ってスグにあなたも劇的なアクセスアップをなさって、沢山のアフィリエイト報酬を積み上げて下さい。