アフィリエイトで稼ぐの難しい場合の対策方法
【アフィリエイトで稼ぐ事難しい時はコレ】

『絶対にネットで収益を得てやる』

やり始めた一番最初はやる気満々で自信もあったのに、3か月、半年、1年、3年頑張っても頑張っても月収100万円を達成できない。

それどころか本業を辞めれたらと思ってたけど、そんな状況にはならない、『アフィリエイトで稼ぐの難しい』そう思っていらっしゃる場合は、上手く歯車がはまって無いだけです。

この部分が上手くカチッと歯車がはまれば、割とトントン拍子迄はいかないですが、右肩上がりである程度迄は収益は上がり始めます。

アフィリエイト歴16年上手く行かなくて全然稼げなかった時が最初の5年も続いたという私野中あやかが、その辺りの事を超詳しく解説していきます。

私も最初から上手く行った訳では無かったので、その経験が何をやったら、どういう考えで居ると上手く行かないのか、何をして、どんな風に頭の中を切り替えて行動していくと結果が出て行くのかが手に取る様に分かりますし、沢山の上手く行かない人と上手くいく人を述べ500人程、直接指導で見てきました。

更には私もアフィリエイトで専業になって長いので、ネット業界で稼いでる友人達ともよく遊ぶのでほんとうにどうすれば成功するのかという事を、今回包み隠さずこの記事の中で公開していきたいと思います。

アフィリエイトで稼ぐの難しい、もうくじけそう』もしくは『もう挫折してる』という状態ならこの記事をご確認なさってみて下さい。

何がどこがあなたと違うのかが良く分かるはずです。

後はその気付いた方に、今までやって無かった事、違う考えをしてた部分を軌道修正して行けば、今まで上手く行かなかったアフィリというビジネスが上手く行き始めますので早速以下の記事をご確認下さい。

目次

アフィリエイトで稼ぐのは難しいって本当なのか?

よくブログ記事等でアフィリエイトで稼ぐの難しいと書いてる方がいらっしゃいますが、本当にそうなのか本当の所どうなのか?と言うと担当直入に結論からお伝えすると半分は本当です。

このビジネスに参入して来る人は毎年私の感覚では、数万人近く居るのではと思っています。

その参入して来る方々の5割~6割は脱落し、その残りが毎年大きく結果を出していってる位では?という状態です。

矢野経済研究所という所が、今後この業界がどうなっていくのかのデータも出しているのですが、2024年には4678億円、2025年は5146億円とアフィリ業界の市場規模も拡大していっています。

恐らく今後もネットを使わない時代が来るとは思えない、新しい商品やサービスはあらゆるジャンルでどんどん出ていき、この業界の仕事ももっと流行って市場が大きくなって行くという事が安易に想像付くからです。

私も15年前に同じ様にアフィリ始めたのですが、かなりの方々がこの業界で稼ぎたいと思って毎年入ってきていて、そして脱落していきました。

ですがそのかたわら100万、200万と収入を伸ばしていく人が居るのも事実です。

センスや才能なのかな?と思われるかもしれませんが、アフィリ専業でこの10年近く収入を得てる私が思うのは、センスや才能は全然関係無いです。

仮にパソコンが不慣れで指1本でしかタイピングする事が出来ず、1文字入力するのに10秒位かかるのであれば、ちょっと訓練しないといけないかな?と思いますが、仮にその様にタイピングがもの凄い遅かったとしてもそれはタイピングの練習をして早くなれば済む話。

最初からブラインドタッチでドンドン打ち込める人なんか居ないです。

センスとか才能(文才/パソコンの得意不得意)等は全然関係無いです。

では何が難しくしてしまってるのかというのを、私が上手く行かなかったアフィリ始めた最初の5年間、全然やっても稼げなかった期間も思い出しながら以下に記載していきたいと思います。

アフィリエイトで稼ぐの難しい方はブログテーマが間違っている

実は長く続かない方に多いのが、ブログのテーマ選びが間違ってる人が多いです。

何故か興味も無いのに『稼げる』って事を、人から聞いただけで特定のジャンルをブログのテーマにする方が多いです。

例えば中年男性で、絶対に女性ものの着物を着る事が無いのに、着物レンタルのブログをテーマにしてるとか、しかもそれを男性としてではなく、女性キャラでやっていたりですね。

そもそもあなた普段女性ものの着物とか来た事無いでしょ?細かい所までかゆいところに手が届く様な記事を、普段着ても居ないのにかける訳が無いでしょ?という訳です。

そして男性なのに、女性キャラで書いているとか、女性が見ると『いやいや、女はこんな言葉使いしない』という違和感を敏感に感じます。

使いもしない商品、興味が無い商品をテーマにしても、女性用の着物に限らず良い記事がかける訳が無いのです。

これに限らず、この人にこのテーマ合わないよね、というテーマでブランディングして頑張ろうとして空回りしてる人多いです。

そして このテーマでブログを書こうと決めたら、その商品に関して、たくさん知識を得る必要があります。

ネットで情報収集はもちろん、自分で使ってみてどうなのか等も含め、その商品の事を知り尽くしても飽きる事の無い商品を、テーマにしないといけない訳です。

でも実際はというと、儲かるというだけで使っても居ない商品を選定して記事を書く方という方が多い傾向にあります。

これは執筆者としての信頼にも関係して来ます。

使った事も無い商品の事を、あたかも使っているかの様に書くのは逆に逆効果で、訪問者さんもバカでは無いので実際本当に使って記事を書いてるのか、何かネット上だけで調べて記事を書いてるのか位は、肌で感じます。

なのでジャンルを決める際の心構えとして、アフィリエイトで稼ぐの難しい場合、テーマは良く知ってる商品やサービスか?自分も使った事あるのか?興味あるのか?これから使いたい商品か?等を前提にして商品選定をするのが大事です。

アフィリエイトで稼ぐって難しいと思う場合、1ブログ複数テーマで書いている

1ブログにつき1テーマにする
【アフィリエイトで稼ぐの難しい場合、1ブログ1テーマになって無い】

私の所にご相談に来られる方々で、『上手く行かなくて、どこが問題なんですかね?』と相談に来られる方は結構多いです。

ブログを見せて貰うと、一つのブログの中で色んなジャンルの事をまとめて書いている人がかなりいらっしゃいます。

書籍の事も書いて居ればプログラムを学習する教材の事も書いてある、クレジットカードの事も書いてあれば、詐欺の電話に注意してみたいな事も書いてあって、とにかくテーマが一切決まってない。

以前ごちゃまぜブログというのが流行りましたが、実は今の検索アルゴリズムは、こうした1つのジャンルに特化してない色々なジャンル(多方面に渡る)で書いてあるブログやサイトはほぼ、マネタイズできなくなっています。

Google検索等で上位を取りたいと思われるようであれば、YAHOOで検索エンジンからどんどん流入させたいと思われる様であれば、1ブログ1テーマだけで記事を書き足していかれる事をオススメします。

色々複数のジャンルで記事を書くより、あなたが興味・関心があるテーマを取り扱う事が前提です。

例えばキャンプの事、クレジットカードの事、動画配信サービスの事しか書いて無いブログ等、1ブログ1テーマに絞り込んでみて下さい。

そしてそのテーマに決めたジャンルで記事を書いたとして、あまり需要の無いジャンル(案件が無い)ジャンルだった場合は、GoogleアドセンスやAmazonアソシエイト、楽天等のアフィリエイトを表示させるのがやりやすい方法です。

ただし、報酬単価的にはASP(アフィリエイトサービスプロバイダー)案件の方が高かったりする場合がほとんどです。

絶対ASP案件じゃなきゃ嫌だという場合は、ブログアフィリエイトでこの事を扱いたいというテーマを決め、ASP側にそういうテーマにマッチする商品の取り扱いがあるのかどうかを先に確認しておいて下さい。

独自ドメインを取って、ブログを書いてそこそこ検索上位表示できる様になったとしても、その記事に合う案件がASP側に無ければどうしようも無いです。

記事もこういうのを書きたいとなった時に、その記事に合う内容のアフィリ案件が無ければ、報酬が発生しなくなりますので記事を書くだけ無駄になります。

2テーマ目、3テーマ目と書きたい時

A8ネット(株式会社ファンコミュニケーションズ)等の大手ASP案件のアフィリをしたい時、例えばライザップの商品もアフィリしたいけど、海外旅行のチケット販売もアフィリしたい、英語の案件もやってみたい等2商品、3商品と取り組みたいと思われる場合もあると思います。

その場合、上記で1ブログ1テーマでやる事をお伝えしましたが、別のテーマに変わる時は 独自ドメインを取得して別ドメインで運用するか、サブドメインを使って別のブログやサイトを立ち上げる方法を取ってみて下さい。

サブドメインって何?って思われる場合もあると思いますので、念のために書いておくと、◆◆◆.〇〇〇.comの様に、〇〇〇.comの前にもう一つ英数字.が入ってるドメインになります。

このサブドメインは1つだけ独自ドメインがあれば無限に作る事ができます。

もちろんメリットデメリットあるのですが、メリットは新規にドメインを取る訳では無いので、ドメイン代がかからない事がメリットです。

デメリットは1つドメインがペナルティを受けると、他のドメインも影響を受けてしまう恐れがあるというのがデメリットですが、ブラックハット的なSEOでもやって無い限りは影響を受けてすべてのサブドメインが急落して検索に出て来ないなんて事は滅多に無いので、予算が気になってドメインを沢山用意出来ないという場合はサブドメインを使う事でドメイン代を削減していく事が得策だったりもします。

というのもドメインの取得が20個、30個、40個とWebサイトが増える度に増えていくと、かなりのドメイン代になっていきます。

サブドメインにする事で経費を抑える事が出来ますので、色々なジャンルを1つのブログでなさってた場合は、この様にして1ブログずつテーマを割り振りしていく方法が良いです。

もちろんこれだけの要素で上位表示するという訳ではありませんが、サブドメインでブログを作り1ブログ1テーマで運用していく事で上位表示しやすくなっていきます。

サブドメインよりも良い方法は独自ドメインです。

独自ドメインを取る事で、それだけでドメイン評価が高くなる強みがあります。

ただ独自ドメインはサブドメインと違い、ドメインの取得や、年更新費用の料金がかかるというのが一番大きなデメリットです。

独自ドメインを選ぶ際の選び方は、ブログやサイトの趣旨に合ったドメインにする様になさっておかれるのが評価が高くなると言われていたりします。

YMYLに抵触しやすいものをテーマにしない

NGなテーマはコレ
【やってはいけないテーマ】

今検索エンジンはグーグルが主な検索エンジンになり、ヤフーはグーグルのデータを元に検索順位を決めています。

その為SEOで上位を狙っていく際は、グーグルで上位表示する事に注力したら良いのですが、そのグーグルで検索順位を決めてるアルゴリズムの1つにYMYLというのがあります。

このYMYLは、カンタンに言えば(特に健康に関してと財産に関して)抵触するジャンルは、専門家の人でないと上位にしないというアルゴリズムです。

要するにアフィリエイターが取り扱うと、上位に上げて貰えない事が多いです。

例えば、仮想通貨を始めとした投資の話題、健康、医療関係に関しては、YMYLにバリバリ抵触します。

成果報酬型のASP案件であっても、SEOでは取り扱わないというのがベストです。

このYMYLに抵触してしまうと、あなたがその分野の専門家でもない限り、Google検索で上位を取れる事はありません。

どんなにリサーチして良い記事を書いて、オリジナルな為になる記事を量産してSEOを駆使しても、一向に成果が上がらないという状態になります。

結果アフィリエイトで稼ぐの難しいという状態になりますので、このYMYLに抵触するジャンルはしないという事を意識しておいて下さい。

アフィリエイトで稼ぐの難しいなら強者の居ないジャンルに行く

この見出しのタイトルを見て

『自分は強者の多いジャンルの案件をやってるなぁ・・・。』

と思われるなら、強者の居るジャンルを避けてみて下さい。

この強者が沢山居るジャンルであなたが頑張り続けてしまう事が、アフィリエイトで稼ぐ事難しいという状態になってしまいます。

例えば物販アフィリエイトのジャンルであれば、車、カードローン系、脱毛系、この辺りは他のアフィリエイターライバル達の中でも、かなりの強者が参入しています。

報酬単価の高い案件は残念ながら、強者だらけです。

彼らは、それなりに沢山のお金と時間を使ってブログやサイトを上位に押し上げています。

もちろん同じ作業をするなら、報酬単価の高い方が良いのですが、そうは言ってもまだアフィリエイトで稼ぐの難しいと思ってるあなたは、この強者との経験や技量と比べると、難易度が高すぎて勝てません。

勝てないという事は、頑張って作業してもなかなか報酬が発生しないという事です。

ロングテールキーワードがベスト

複合語3語にする
【アフィリエイトで稼ぐ事難しい時は、3語の複合語をキーワードに】

アフィリエイトで稼ぐ事が難しい場合、ビッグキーワードを沢山狙ってる方が多いです。

例えば『ネットビジネス』というキーワード。

こういう1語だけの検索ワードは、アクセス数も多く、ビッグキーワードといいます。

初心者さんが1語だけの方がニーズがあるからという事で、ブログアフィリエイト等をする方結構居ますが、まず上位になれないです。

というのも、沢山の企業サイトがお金をかけて人を沢山使って、検索上位に上げる為に、ビッグキーワードは個人では出来ないレベルの作業を行いますので、アフィリ初心者の方、やり出してブログ運用期間が半年とか1年等といった開設後間もない媒体の管理人さんだと、個人ブログや個人サイト等は太刀打ちできません。

なので基本的には、ロングテールでニッチな検索ワードを選び検索上位を狙っていって下さい。

今出来るアクセス増やしの最大化を行う事が重要です。

ちなみに補足しておくと、ロングテールキーワードは、『ネットビジネス おすすめ パソコン』等の『ネットビジネス』と『おすすめ』と『パソコン』といった3つの言葉からなる複合語で、尚且つみんなに検索されやすいキーワードになります。

こういったロングテールのメリットは、ビックキーワードと違って、3語の複合語となり、検索上位を取りやすくなってきます。

また競争相手も3語入れないといけないので、そう入れる人が少なくなって行きますので、『アクセスは少ないけど、上位表示しやすい』という状況になります。

1語のビックキーワードに比べるとアクセスは少ないとはいえ、それでもある程度そこそこ売上が上がりやすくなります。

最初の頃はこのロングテールの記事を沢山用意していって記事を書き、SEO対策を行っていきます。

月間検索回数の多いビッグキーワードよりも、ニッチさで選んでいくという事を意識してロングテールで選定し、本文を書いていくのが良いです。

ちなみにキーワード選定する時に使うツールは、『ラッコキーワード』というツールを使用します。

集客する記事と収益を生む記事は同じじゃない

上記でキーワードの決め方等を少し紹介しましたが、記事を書いていく中でアフィリエイトで稼ぐ事難しいと思ってる方に多いのが、どのページからも収益を得ようとしてしまう人が多いです。

実はブログもサイトもそうですが、それぞれのページは次のいずれかの目的を持たす必用があります。

1.集客をする為の記事

2.収益を生み出す為の記事

この2つに分けて記事を書いていきます。

そして収益を生み出す記事に足して、集客をする為の記事から内部リンクを貼っていきます。

この時1つの収益を生み出す記事に集客をする記事1本の内部リンクを入れるのではなく、『上がる迄入れる』これが基本です。

これらの事が良く分かって無いと、どこに向かって記事を書いていかなければいけないのか分からず、多方面に記事を書いてしまい結局アフィリエイトで稼ぐの難しいという状態になります。

1つのブログやサイトの中でも、集客をする為の記事と収益を生み出す為の記事があるという事、収益を生み出す為の記事が上位に上がって来ないなら、集客をする記事多数から上位にしたい収益記事に向かってリンクを入れていくという事を繰返してみて下さい。

アフィリエイトで稼ぐ事難しい場合、SEOのやり方が良く分かって無い

この商品、この内容でブログに書いていきたいと思ったら商品の事や書きたい内容について、リサーチしていくのですが、リサーチした後はSEOに基づいて記事を書いていく必要があります。

この時キーワード選定をしてそのキーワードを盛り込んで文章を書く際、細かいルールを全然分かって無いままブログやサイトを運営し続ける人が多いです。

SEO(検索エンジン上位表示)しない事には5万円、10万円と報酬が上がる事すらなく、むしろブログ更新の作業をするだけ時間の無駄みたいになります。

細かいルールを覚えて行かなければいけないのは当たり前で、これが出来てない場合、売上は激減しますし、しいては、アフィリエイトで稼ぐって難しいという状態になっていきます。

ブログやサイトを作っていく時の細かい5つのルール・記事公開URLのアドレスの決め方からコツがあって、パーマリンクにもSEOで効果的に組み込める部分もあります。

 

・URLなんか何でも良い・・・では無いです。

 

・何の内容で、どの程度、他にはどの関連項目について書く?等といった事が分かってきますので、記事を1人で作り込む時でも何をどういう順番で話して、どんな言葉を使って記事を登録していくと効率が良いのか等をリサーチして記事を書く前の下準備をします。

 

・内部リンクの貼り方、外部リンクをどうやって貰うのか、どういうリンクの当て方、外部リンクの貰い方をすれば検索順位が下落してしまうのかも含め、ひとつひとつ細かく覚えていく必要があります。

 

・コンバージョン(成約する)という状態に持っていく為に、ボタンの配置をどうするとか、色、大きさ、誘導の仕方等細かくコツもあります。

 

その位SEOを知ってるか知らないかで、売上が変わっていきますので、利益を出したいという事であればこの媒体上部の中央部分で『アフィリエイト教材のプレゼント』を行っております。

このプレゼントとメール講座を組み合わせる事で稼ぎ出す人が続出していますので、ブログやサイトを書かれるなら、プレゼントを申請して覚えておいて下さい。

アフィリエイトで稼ぐ事難しい、SEOのアップデート追えない

アップデート疲れ
【アップデートが多すぎてアフィリエイトで稼ぐの難しい】

アフィリエイトで稼ぐの難しいという方に多いのが、グーグルのアルゴリズムがアップデートする度にブログやサイトが落ちてしまって稼げなくなるという方が多いです。

A8やafb等が扱う広告主が提供する案件を、多くの報酬を得たいという事で多少グレイな方法を使ってでも上位に持って行こうと有料で被リンクを付けたりする方も結構居たりします。

ですがグーグルも日々アップデートを続けており、検索ユーザーが満足する答えを返す事を目標としてるので、そういった意図的にブログやサイトを上げようとする管理人を排除する為、アルゴリズムが感知する精度もどんどん上がっています。

その為アフィリエイトで稼ぐのは難しいよ、だってグーグルのアップデートが早すぎて、ついて行くのが大変過ぎるという方も結構いらっしゃいます。

しかし裏技的な手法を使わず、正攻法の方法で本気で記事を書いて行けば、時間と手間はかかるのですがどれだけアップデートしても、そんなにgoogleアップデートの影響を受ける事は無いというブログやサイトの媒体を構築していく事が出来ます。

なので基本、地道で地味に記事を書いていかないといけなくても、しっかり頑張って構築していくつもりで取り組む事が大事です。

でないとせっかくブログを立ちあげて毎日更新してたのに、ちょっと裏技的な反則技を使って検索上位を狙っても、グーグルのアルゴリズムが感知したり目視が入ったりして、二度と浮上できなくなる(圏外に飛ばされる)事が起こる危険性があるからです。

またアフィリエイトで稼ぐ事難しいと言われる場合、上記の様にアップデートが大変で・・・と言われる方多いですが、何もアフィリはSEOだけでは無いです。

メルマガもありますし、広告を配信してもっと多くの広告収入を得る方法もあります。

またブログやサイトだけに稼ぎの割合を依存するのではなく、SNSやメルマガやLINE@、広告収益等多方面から収益を得るやり方を日々学び成長していく事で、新たにアルゴリズムが変わったりして、万が一アップデートの影響を受けてしまったとしても、他のメルマガや広告等に影響を受ける事も無いので、収益を安定したいという目的であれば、上記でプレゼントしてる教材を活用なさってみて下さい。

アフィリエイトで稼ぐ事難しいと感じてるあなたの問題を見つけ、解決しいくらでも収入を伸ばしていける様になりやすくなります。

こういった事を同時進行で行っていく事でもっと成約していく場所は増えていきますので、記事を投稿するだけではなく、メルマガや広告等も使いながら収益化していく、全てを組み合わせて大きなネットで稼ぐ仕組みを作る等対策をする事が大事です。

この仕組みを作れば作る程、正しいやり方が分かる程安定して稼げる様になりますので、SEOだけしか稼ぐ方法は無いとは思わない様になさっておいた方が良いです。

アフィリエイトは稼ぐの難しい、そう思ってる人は作業期間短すぎ

すぐ脱落してしまう人、続かない人の多くの人は、作業期間が短すぎる場合が殆どです。

というか、その脱落してしまう人の、これくらい頑張ったら稼げるだろうという期間や量が、ここまでやったら稼げるよというレベルからすると圧倒的に低すぎるケースがほとんどなのです。

ちなみに私が軌道に乗り出して18万の報酬を得た時どの位やってたのかと言うと、1日4時間位寝て、起きたら作業、その時間は大体13時間程。

これを約半年程続けていました。

半年間も続けられたのは、これをやれば絶対稼げる、普通に勤めに行く5倍、10倍と収益を得れるという気持ちしかなかったからなのですが。

もちろん1日13時間程、これを毎日やらなきゃ稼げないでは無いです。

1日1時間の作業時間の確保でも良いんです。

1日1時間ずつ作業して行って半年位では余裕で到達しませんし、1日1時間だと、稼ぐという地点に到達する迄の期間はグンと伸びますが、何もトライしないよりマシです。

毎日1時間だけ作業してても1年、2年、3年と継続する事が出来れば自然と18万円の報酬を必ずどこかで越えていきます。

ただ覚えておいて頂きたいのは、アフィリ挑戦する時、『1日1時間位、3か月位やれば稼げるのでは?』みたいな感覚で作業してると1日1時間を3か月間やったところで収入になりにく過ぎます。

作業量が少なすぎるのです。

なので、もっと長いスパンで考えて無いと収益は取れないと思って頂いて大丈夫です。

これが最初から分かって無いと、結局3か月間アフィリ→もう3か月位経つけど、全然稼げないと気付く→こんなにやったのに『挫折』

という様な状態に陥りやすいです。

でも最初から結構1日13時間位やると、その位やり込めば半年後位に稼げる可能性は随分あると分かっていれば、今報酬あがって無くて才能ないのかも・・・なんて事をまず思ったりしません。

作業時間と作業量、上記で記載しました位の作業が無いと報酬が安定的に発生するとか無いので、その辺りを把握なさっておいて下さい。

単純にお金稼ぎたいだけの目標で初めてしまう

アフィリエイトで稼ぐ事が難しいという方の多くが、パソコン使ってあまり費用を掛けずに5万円、10万円、それ以上と稼ぐ事が出来たら良いなぁ・・・と思って始めてしまうパターンです。

もちろん動機はそれで良いですし、それで始めて大丈夫なんです。

私ももっと稼ぎを増やしたいという動機ではじめましたから。

ただ、売上をしっかり上げて結果を出していく為には、一直線に収益を伸ばしていくのは不可能で、上手くいく時もあれば上手く行かない時もあります。

問題の解決方法がすぐ見つかる時もあれば、一向に答えが出ない時もあります。

そんな中1人で作業をしてると、スタート当時はいくら本気の気持ちと覚悟があったとしても、時間が経つ程に、作業してる割に結果が出るのが遅いので、心が折れてしまい続けられなくなります。

その為、なんかやる気が出ないという気持ちの時でも、自分を奮い立たす目標が必要で、これを越えて月数万円稼げる様になった時何する、月数十万利益をえたら何をするという感じで細かくこれだけの金額を稼いだら何をするという目標を立て紙に書いて、頻繁に口に出して自分に叩き込む、イメージするという事を繰返す必要があります。

これは何も物欲だけでは無いです。

例えば30万円位毎月収入がアフィリで入る様になれば、お勤めで働きに行ってたお仕事を辞める事だってできます。

そうなって来ると家族との時間や子供との時間等も増えていきます。

その中で家族と何をしたい、子供とどういう事をしたい、してあげたい等、これらも目標の1つになります。

こういう目標がいくつもある事で、目標が絶対達成しないといけないものとして、心の中に刷り込まれ何があっても折れない心、諦めてしまわない心を持てるようになっていきます。

この辺りのやり方は、アフィリに限らず全ての事において結果を出す為の習慣にもなりますので、こちらも上記このページ上部でプレゼントしてるプレゼントを手に入れて、あなたの前に立ちふさがる壁をどんどん越えていって下さい。

稼げる迄に少なくとも1年はかかる

1年間は時間がかかると思っておいた方が良い
【アフィリエイトで稼ぐ事難しいと思ってる人は、1年位かかると思って無い】

アフィリエイトで稼ぐの難しいと思ってる方の場合、稼げる迄の期間を短く考えてる人が多いです。

他のサイトや動画を見てても少なくともアフィリは最短で3か月後にしか報酬入りませんから、その位は最低でもかかりますという方もいらっしゃいますが、こんな短期間ではまずほとんどの人が無理です。

少なくともブログにしてもメルマガにしても、1年間はやらないといけないですし、1日4~5時間は最低でも作業を毎日繰り返す必要があります。

このどの位やれば報酬が発生して稼げる様になるのかの認識が、上手くいく人と行かない人では違い過ぎるのです。

そういうと、1年も頑張らないといけないのか?と思われる場合も多いかもしれません。

でも考えてみて下さい。

これから1年間めちゃくちゃ頑張って、今の給料以上の収入をこれから先継続的に稼ぐ事が出来る様になるのと、一切副収入が無くこれから一生今お勤めの会社で働き続けて、時間が無い、お金が無いと言い続ける不満の多い人生、どっちが良いかを考えれば1年間必死に頑張る事なんか、余裕でしか無いですよね。

アフィリエイトで稼ぐ事難しいなら他人の真似記事を辞める

私自身、毎日沢山の方々にアフィリのやり方を直接指導してたりするのですが、開始した直後の人達の半分以上が『できるだけ楽して不労所得を稼ぎたい』思考なんです。

その結果ブログを書いて貰うとどうなるのかと言うと、他人のリライト記事の方がもの凄く多く、『あなたの考えは?』『あなたが提供できる新しい情報は?』というと皆無に近い方が多いんです。

ですがそれは最低限これは書いて下さいと決まってるだけで、より良い答えをあなたが持っているなら、その答えを提示して欲しいのです。

だってあなたが検索者だったら・・・と考えてみて下さい。

検索結果に並んだ記事が、さっき読んだ記事と内容は全部一緒、目新しい事は何も書いて無いという状態の記事を、また読まされたら時間の無駄ですよね?

『あーこれさっき書いてあった事と同じだ。次見てみよう。』

と思って読んだ次の検索結果のブログがまた同じ事ばかりで、目新しい事一切ナシだったら、

『知ってる事しか書いて無い。』

ってなりますよね。

そんな同じ情報だけを、何度も何度も読みたいですか?という訳です。

でもそこであなたのブログが、例えば検索3位だったとして、1位、2位で読んだ事も書いてあるけど、あなたのブログにしか書いて無い一次発信の独占情報、手法や方法、ノウハウや新しい情報等書いてあったら『おっ・・・。』と思って深く読みますよね。

そして満足するはずです。

グーグルはこういう検索ユーザーが満足するページを求めている訳です。

満足して検索を、もうしない状態になるか、他に同じ様な類義語を使った検索をしなければ、さっきのページが検索ユーザーが満足する答えを返してるページで良いページだなという事で、検索順位が上がりやすくなるアルゴリズムになっていると言われています。

その為にもやはり、そういうページをあなたのブログで作ろうと思ったら、あなたのブログやサイトの中でみんなの書いてる共通点以外の+αの情報が欲しいのです。

記載されてる情報が、キュレーションサイトや他の人のオウンドメディアからの情報を、ほぼコピペしただけの、パクリメディアだけだとダメなのです。

なので、他の誰も書いて無い自分のページの中にある情報を入れていくという事を常に、上位表示する為の施策として意識しておく必要があります。

常に取り扱う分野の事を勉強する

上記で+αの情報等を記事内容に入れていく話をしましたが、どんな商品でも半年、1年もすれば新しいバージョンやリニューアル、バージョンアップ等を始め何等かの変更があったり、対抗商品が出てきたりする事が多いです。

その為アフィリエイトブログやサイト等で取り扱うものに関しては、常にあなた自身が専門家としての意識を持ち常にその事を勉強する必用があります。

時にはその勉強の為にお金がかかったりする事も多々あると思いますが、実際商品を使ったり、サービスを利用してみたりしないと調べられない事や分からない事等も出てきます。

そういう事をしない事には、他のライバルサイトに無い視点で記事を書く事は非常に難しいのです。

なので、専門性のあるブログやサイトの記事に書く事、それにまつわる関連情報等、良質な情報を提供できる媒体を読者さんの為に作っていきたいと思ったら、あなた自身の知識や経験のバージョンアップを常に行ってみて下さい。

アフィリエイトで稼ぐ事難しい人に多い『完璧を始めから』

最初から完璧は難しい
【アフィリエイトで稼ぐ事難しいのは完璧求め過ぎ】

実は自分で媒体を作り始めると、今まで沢山見てきたブロガーさんの完璧なブログや、サイト、メルマガ等チェックしてる間に理想のイメージが多くの人に出来上がっています。

そして自分が作業を始めて、例えばブログを書いたりサイトを作ったりすると、なんかしょぼい、文章もイケてない、今までチェックしてた他のライバルの人とかは、もっと完成度の高い個人ブログやサイトを作ってたよなぁ・・・って感じて、随筆してても書いては消し書いては消し、公開しては公開を中止して、ゴミ箱に入れてやり直し、究極の品質での公開を最初から目指す人が多いです。

こうなって来ると競争相手のライバルと比べると、作業量に時間がかかり過ぎて、記事が増えていかなかったり、メルマガやLINEであれば、配信の原稿がなかなか出来ないので、配信頻度も低い状態になり、報酬を得る迄のスピードが遅くなっていきます。

最初からできるだけ完璧のクオリティに持っていく事等、到底無理な話なんです。

なので、ブログにしてもサイトにしてもメルマガにしてもLINEにしても、広告も全部同じですが、 公開する媒体は完成を目指さない、常にあなたが持ってるレベルの5割、6割が出せてたら合格という感覚で居て下さい。

常にあなたは、この記事を読んで頂くとあなた自身を進化させていく方法がお分かり頂けると思いますので、常に5割、6割の力が発揮出来た媒体の完成度で良いのです。

日々レベルは上がり続け、また次レベルが上がった時また更に完成度は上がる訳です。

昔作ったしょぼい記事も、1年も経って再度テコ入れすると更に見やすい、伝わる、効率よく営業して購入して頂ける導線の貼られた仕組みをネット上に投下する事が出来る様になっている訳です。

だから最初から完璧なんか到底無理な話ですので、上記の様に今の自分の力の5~6割を使って媒体を作る。

そして常に自分のレベルを上げ続ける、時間をかけて後から書き直したり手入れをしながら、その媒体をどんどん強くしていく、完璧は最初から求めない様にするという事を意識なさっておいて下さい。

記事を書くのが困難で、アフィリエイトで稼ぐ事が難しい時

記事を書くのがなかなか遅くて、進まなくてというのも、稼ぐ事が出来ない原因の大きな1つになります。

色々な理由によって記事を書くという事を大変に感じてしまうので、ありがちなパターンと対策を一つずつ公開していきます。

上手く記事が書けないという場合は、この記事が読めてるなら書ける様になっていきますので、解決の方法を学んでみて下さい。

そもそもキーワード選定が出来て無い

文章を早く書けない人に多いのが、何をどう書いたらいいのか分からない方、そういう方に結構多いパターンがそもそもキーワード選定が出来てないというケース。

ここが上手く出来て無いので、例えばアイスの事について書きたいと思った時に、頭の中で、アイスの何書こう・・・から始まって思いつくままに書いてしまって、ええっと・・・あと何書こう?・・・ってなるパターンです。

キーワード選定が出来てないと

キーワード選定が出来てない事には、どの話をしないといけないのかがまず見えてきません。

またキーワード選定をする事で、作成中の文章の中に入力しないといけない共起語の言葉が決まって来ます。

更にどういう見出しを作らないといけないのか?どの順番で話題を出す必要があるのか等があらかじめ決まって来ます。

その為キーワードの決め方をしっかり覚える必要があります。

その辺りの事が良く分からないんだよな・・・という場合や、あまり自信が無いんだよねという場合は、このブログの上部でアフィリエイトのメール講座をプレゼントしています。登録者2万人を越えた講座ですので上部プレゼントを申請して学んで行ってみて下さい。

文章がスラスラ出て来ない

個人の方からご相談を受ける多くの悩みが、『記事を書こうとすると、スラスラ書けないんです。』という方多いです。

でもそういう方のほぼ全員が会話でお話をしてる時は、スラスラお話なさってるんです。

『ん?なんかこの人、会話と会話のインターバルの無言の時が長する。』

と思う相談者の方は一人も居ないのです。

文字を入れていくスピードが遅く、タイピングのスピードも1行打つのに5分かかるとかではない限り、こういうタイプの方は、

『文章を書かなきゃ』

と思ってる場合がほとんどで、意識として不特定多数のこの記事を見てくれる人に、分かりやすい文章を提供しないと・・・と無意識に思ってらっしゃって、分かりやすい文章を書かなきゃと強く思っていらっしゃる場合が圧倒的に多いです。

対面で話をする時に、

『この人にこれから僕が話す事の一言一句、確実に理解してもらいやすい言葉を選んで、分かりやすい文法で会話しなきゃ。』

とそんな事は考えて無いはずなんです。

でもいざ文章を書くとなると、脳内の状態が変わってしまって、『文章書かなきゃ』って構えてしまうんですね。

これどうしたら良いのかと言うと、 記事を随筆してる時は文章を書いてるつもりではなく、対面の人にお話してるつもりで、脳内に会話する時に流れて来るあなたの言葉を、ほぼそのままタイピングしていく意識を持って文字を入力していくと、記事が書きやすくなっていきます。

細かい言葉使いとか、誤字とか脱字とかどうでも良いです。

後で記事を読み返した時に間違いや、修正したい言葉使い等に気が付きますから、とりあえず会話してる感覚で記事をどんどん書いていく、文章を書かなきゃとは意識しないという事を意識していくと、文章がスラスラ出て来る様になります。

文章が早く書ける様になる事で、アフィリエイトで稼ぐ事難しいと思う抵抗が一機に軽減されて行きますので、ここを意識なさってみて下さい。

また具体的な上達法として、日記を書いていくというのもアリです。

これは完全に日記ブログを1つ立ち上げて、書いていくのですが、日記を書いていくのですが、名前は匿名(ハンドルネーム)でも構いません。

心の中の事や起こった事、気になった事等ひたすら書いていく事で、あなた自身の気持ちの整理にもなりますし、誰かが読んで役に立つ事になって来るかもしれません。

何より毎日日記を書く事で、文章をまとめて分かりやすく伝えていく書き方が次第に書く事で上手くなっていき、またあなたの記録にもなっていきます。

実体験でも匿名で書く事で、人に知られてしまったら恥ずかしいなんて事も無いと思います。

アフィリエイトで稼ぐ事難しい、そもそも文章書くというのが下手という場合は、この方法を取り入れてみられるのも1つの解決方法になります。

1年、2年と毎日、日記を書き続けていく事で、アフィリを始めた初期の頃からグングン文章を書く文章力が上がっていきます。

そもそもタイピングが遅い

タイピングが遅い
【アフィリエイトで稼ぐのが難しい-タイピングが遅い場合】

そもそもタイピングに慣れて無い場合は、タイピングの練習をして下さい。

基本的に今は割とペラペラの薄い記事でアフィリエイトブログ等で上位を取れる事は少ないので、文字数もそこそこ入って無いとダメです。

なので、タイピングが遅いとその分1記事作るのも、もの凄い時間がかかります。

ただ思っておいて欲しいのは、あなただけがパソコンに少し不慣れでタイピングが遅い、周りはみんな早いという訳では無く、この業界で年間1億円稼ぐベテラン層でも、最初からタイピングが早かった訳では無いです。

全員あなたと同じ様に、激遅なタイピングから始まり、沢山の文字を入力して3年、5年と継続して行ってるうちに次第に早くなっていってます。

なのでタイピングが遅い事はあなただけでは無いので、とにかく練習する事、慣れる事を念頭において作業をしていくと良いです。

ちなみに1か月とか3か月とかでは、なかなか見違える程早くなりません。

一旦正しいタイピングをする為の指の置き方から学習していって、最初は非常にやりにくくてもゆっくりでいいから時間かかって仕方無いので、慣れていって次第に早く打てるように訓練していってみて下さい。

本を普段から読む

アフィリエイトで稼ぐ事が難しい人にこちらも多いのですが、文章を組み立てるのが下手という人が結構多いです。

文章を書こうとすると上手くまとまらなくて、言葉選びも難しくて書いては消し、書いては消ししてしまうんですというパターン、アフィリエイトで稼ぐ事難しいという人に結構あるあるです。

この場合、自分の書く文章がイマイチまとまらないという場合、まず本をよく読みましょう。

読む本は週刊誌でも何でも良いのですが、活字が多い本を読んでいると、次第に言葉や単語、使いまわし、起承転結の文章の書き方等スグに身に付くものでは無いですが、1年、2年、3年と本を頻繁に見る様になるとライティングは上手くなって行きます。

とにかく暇さえあれば、好きなジャンルの本を読む事。

あなたがキャンプが好きならキャンプでも良いですし、芸能が好きだったら芸能の事が書かれた本でも良いです。

最近の日本経済が気になるなら、そういう本でも良いですし、保険の事を知りたいと思ったら保険の書籍をいっぱい読んでいくと良いです。

出来るだけ沢山の本を読んでいく事で潜在的に上手に文章を書いていく為のスキルが1年目、2年目、3年目とジワジワ上がっていきます。

積極的に本を読む生活を、取り入れていかれると良いです。

アフィリエイトで稼ぐの難しい人は、時間の捻出が出来て無い

自分自身も初めてこの業界に入って頑張り始めて15年、沢山の上手くいく人いかない人を見て来た中で、どうしたら上手くいって、どういう事が出来て無ければ上手く行かないのかは本当によく分かるのですが、アフィリで稼ぐ人は、ズバリ作業量が圧倒的に多いです。

才能とか能力の差ではほとんど無いです。

アフィリエイトで稼ぐの難しいと思う方が、今日はよく頑張ったぞというレベルを1としたら、稼ぐ人はその5倍位やっています。

この位、毎日の作業量が違い過ぎるのです。

収益を得ていく人、1万円、10万円、30万円と報酬がひたすら伸びていく人は、そりゃーアクセス数が日々増えて収益が上がっていくの当然だわ、という努力を必ずやっています。

だから最初にもお伝えしましたが、できるだけ楽したい的な思考の人は、その時点でもう取り組む時間に大きな差が出るので難しいのです。

あなたがアフィリで稼ぎたいという場合、勉強する時間も必要ですし作業する時間も必要で、とにかく時間を捻出できない事には稼ぐという事が到底無理なんです。

ただ、私もアフィリ始めた当初はそうでしたが、実際本業があって取り組む方はあまり時間が無い。

仕事から家に帰ってきて、そこからアフィリ作業をするという方がほぼ9割近く占めると思います。

そうすると朝から夜迄8時間労働してる方等だと、夜家に帰って来て、ご飯食べてお風呂入って開始するのが21時とか22時。

さぁやるぞというタイミングの時、同時にすでに眠いという状態になっている事が殆どです。

人間眠さには勝てませんから、今日も頑張ろと思っていても眠気に負けてしまう訳です。

そしてうとうとしてる間に、もう寝ないと明日ほんとに起きれないという時間になってしまいます。

その為アフィリエイトで稼ぐ事難しい場合、30分とか1時間位しか作業出来ない、取り組めないという場合は、どうやったら早く帰れるのか、どうしたらパソコンの前に向かう時間が増やせるのかを考えて、現在出来る事から初めてみて下さい。

残業をしないで良いようにするとか、何かいつも時間を取られてた事を一旦停止してみるという事も大事です。

例えば家に帰っていつもTVを見ながらご飯を食べて1時間位は見てたとかなら、TVを見ずにさっと食べて少しでも時間を捻出するとか、夜は必ずお酒1杯は晩酌してるという場合は、酔った状態でアフィリに取り組んでも効率悪いですから、毎日晩酌しないで週1回だけにするとか、副業を頑張ろうと決めたなら、時間を出来る限り捻出できる様に、どうしたらもっと時間を作れていくのかを常に考えていく必要があります。

ご飯を食べたら眠くなって、いつもうとうとなるとかの場合は、夜食べず無くするとか、お風呂に入ったら完全に眠くなるなら、お風呂の時間をズラして後からにするとか、あなたにあった調整の仕方があります。

アフィリエイトで稼ぐの難しい、そもそも時間があまり取れてないのが原因だという場合は、色々パターンを変えながら生活しながら作業に取り組み、出来るだけ毎日作業出来るベストな生活リズムを作って作業出来る環境を作っていってみて下さい。

もう一つ補足しておくと、今追われてるやるべき事を全て平行しながらアフィリで稼ぐという事を追加してやろうとすると、もの凄く時間の無理がある場合があります。

その場合は何かを一旦中断して、アフィリに線ねんするのが良いです。

その辺りの事は私のYoutubeでお話していますので、こちらも合わせてご確認下さい。

 

 

作業出来る時間をどうやったら多く取れるのか、その時間の質を良くする為にはどうしたら良いのかを考えるのも大事な戦略の1つです。

アフィリエイトで稼ぐの難しい人は、突然の圏外、垢バン、出稿停止が原因

実は今まで収入を100万円~300万円前後、得てた人がやっぱり難しいと突然言い出す事があります。

それは例えばSEOだけやってて、検索からの流入のみで収入を得てる場合は、グーグルのアルゴリズムの変更やブログやサイトのペナルティ、等で突然圏外に飛ばされてしまってSEOからの収入がゼロになってしまう事も良くあります。

またアフィリに使ってたSNSが突然アカウント停止になってしまって、結果的に収入が激減してしまう人も居ます。

そして、リスティングだけでアフィリをやってた場合は、急にアフィリのリスティング出稿は本日から受付ませんといった感じで規約が変わる事があります。

その為1つの媒体だけに頼ってしまう、例えばブログだけしかやってない、SNS、メルマガだけ、リスティング出稿だけ、動画だけといったどこか1か所に収入を頼ってしまう事が、アフィリエイトで稼ぐの難しいという結果に繋がりやすいです。

これを回避するコツは総合的にやる事なのですが、とはいえブログ、メルマガ、SNS、リスティングと並行してやっていくと、これもまた一向に稼げる兆しが見えないという状態になって来ます。

その為、結果の出るのが早い順番とどの程度やれば次を平行してやった方が良いのかを記載しておくと、

アフィリエイトで稼ぐの難しい人がやるべき順番

1.メルマガアフィリ

2.ブログかサイト

3.SNS

4.リスティング広告

この順番で取り組むのが一番結果が出るのが早く、何かがダメになっても収入が無くなるという危険性も無いです。

ブログかサイトを多くの人は真っ先に取り組みますが、これこそが普通にめちゃくちゃ時間がかかり、作業量に対して収入が追い付いて来るスピードが遅いです。

その為効率の良い取り組む順番を上記で紹介しましたが、先に作業量が少なく結果が出るスピードが早いメルマガを行い、月に20万位稼げる様になったらブログかサイトを平行してやる。

ブログかサイトはやり出したら永遠の作業になって来ますから、メルマガとブログやサイトをしながら読者数を増やし、この2つを平行していく事に慣れてきて上手くローテーション出来る様になってきたら、SNSにも集客範囲を広げていき、50万、100万と稼げる様になってきたら広告費の費用を捻出できる様になるので、リスティング広告を取り入れていくというのが一番早く収入を得る事が出来るステップになります。

アフィリにオワコンなんか無い

オワコンは来ない
【アフィリにオワコンなんか無い】

アフィリエイトで稼ぐ事は難しいのでは?と思う方の中に、ブログはオワコンだという記事を見た、動画を見たという方がいらっしゃいます。

実はアフィリエイトの手法の1つのブログですが、手法にオワコンなんてものは1つも無いです。

例えばブログにしてもサイトにしても、新しい商品は沢山出てきますので、書く事は無限にあります。

メルマガにしてももう15年以上前からダイレクトレスポンスマーケティングという手法が存在し、今でもメルマガは、売上を上げやすいダントツの手法の1つです。

SNSにしても終わったSNSなんてのは1つも無く、過疎ったSNSは実際存在しますが、過疎ってるからこそライバルがいないSNSだったりします。

それにInstagramやTwitter等次々新しいSNSが展開されていますし、これからも出てきます。

またリスティングにしてもグーグル広告の他にもFacebook広告等を始め、まだまだ広告費を支払って収益を得る広告は多数あります。

何1つオワコンなんか無いのです。

結局どうしてこういう話になるのかと言うと、その情報発信をしてる人が、

『〇〇は終わった、後発組なんか尚更無理で、これからは□□だ、だからコレ買ったが良いよ。』

という感じで、自分がこれから紹介していきたいものに引っ張っていきたいだけなのです。

あなたが爆速で稼ぎたいと思っていらっしゃるなら、こういった〇〇はオワコンという言葉に、惑わされない様になさっておいて下さい。

オワコンの言葉に惑わされると、やっぱりアフィリエイトで稼ぐ事難しいと強く感じる様になります。