賢威でSSLをしてhttp→httpsに変えた後、問題なくhttps化できたと思っていたのですが、いつの間にか目次が消えている事に気が付きました。

 

目次が無い事に気が付いた時は、何かのアップデートでプラグインが原因で表示しなくなったのかな?と思って、プラグインを全部停止して見ましたが何も変わらず、目次は表示されないんです。

 

だめだこりゃ。

 

もうこうなったら、別に賢威じゃなくても目次を生成するプラグインがあるよねと思って検索して見ると、Table of Contents Plusが簡単そうだったので、インストールしてみました。

 

しかし出ない、Table of Contents Plusを使っても目次が生成されないという、もうどうしようもない状態。

 

参った。。。(><)

 

もうTable of Contents Plusのプラグインで目次を作ろうとしてもダメなら手動でHTMLタグを打ち込んで設定していくしかないかな~と思っていたのですが、どう考えても、長い文章の中から、見出しを拾い出してリストにして行かないといけないし、記事更新したりして新しい見出しを作ったりしたら追加して行かなきゃいけなくなるので、超面倒で更新するの嫌になって来るなぁ・・・と思えて仕方無くて。

 

もうこうなったら、どうにかして賢威の自動目次生成機能をなんとか使える様になる様に原因究明しようと思ったのです。

 

おかしいなぁと思ってワードプレスのダッシュボード→賢威の設定→賢威の設定を見ても、投稿ごとの目次を自動で生成するを無効にするなんてしてない。

 

投稿する際も、右側の目次の自動生成も「しない」なんてえらんで無いし・・・。

 

何で出ないんだろうと思っていました。

 

じゃあ、プラグインしか無いなと思って全部停止させてみたのですが、状況は変わらず。

 

Googleで「賢威でSSL 目次出なくなった」等調べても、なかなか出て来ないじゃないですか。

 

そこで今回賢威のSSLの目次が出ない時の対策方法をアフィリエイトを日々頑張ってるアフィリエイターさん向けに公開します。

 

賢威の目次が表示しなくなった時

私の場合は、始め目次が表示しなくなった時、その瞬間に来たついたのではなく、何となく記事を更新してる時に、

 

「アレ?そういえば目次が出てない。」

 

と恐らく、目次が出なくなって1ヶ月位して気が付きました。

 

私のブログは文章が長い事が多いので、ほぼほとんどに目次を入れないといけないし、また見出しタグを追加する度に、目次に見出しを追加していく必要がありますので、タグを手打ちして入力して行くのが面倒だなぁと思っていたのです。

 

何でなんだ・・・と思って、色々サーチして見たのですが、なかなか賢威の目次の自動生成の事について出なくなったという記事は書いて無かったんですね。

 

そこでしょうがないので、目次が出ない事について賢威サポートに3回位聞きました。

 

すると、おそらくhttpsにした事で、jquery.js等のJavaScriptファイルが動いて無いとの事だったんです。

 

なるほどそうなのか・・・。

 

確かにそういえばhttpsにする前は目次はちゃんと表示されていた。

 

そうか・・・jquery.js等のJavaScriptファイルの修正をすればいいのね・・・と分かったのはいいのですが、jquery.js等のJavaScriptファイル関連だという事が分かってもどこをどうしていいのか分かりませんでした。

 

そこで賢威のサポートに聞きました。

 

すると、httpsにした時の、jquery.js等が設定できてない為でしょうという答えが返って来て、設定を見直して下さいという事でした。

 

そこでようやく、そういえばhttps化した時に恐らく目次が出なくなったんだなという事が分かったのです。

 

http(SSL化)した事で、jquery.js等と連結できてないのかな・・・と思った訳です。

 

しかし私はプログラムの事がめちゃくちゃ詳しい訳ではないので、jquery.jsと言ってもどこを書き換えて良いのか分からなくてもう一回賢威サポートに、設定に問題なさそうなんですが、他にどこを見たら良いですか?

 

と聞いてみると、さくらサーバーはサーバー仕様上少し違うので、さくらのサポートに聞いてみて下さいという事を教えて貰ったんですね。

 

そっかぁ・・・やっぱり、こないだBackWPupが動かなくなってる時も少しファイルを書き換える特殊な設定をしないと動かなかったからなぁ・・・

 

と思ったんですね。

 

ただその時に、さくらサーバーの場合、SAKURA RS WP SSLのプラグインがあるから、それを稼働させてみて下さいと賢威サポートの方に教えて貰ったんです。

 

そういえば、私SAKURA RS WP SSLって何に使うのか分からなくて、さくらのコントロールパネルから、簡単インストールしたら、プラグインの中に勝手に入ってるやつ有効化にしてなかったんです。

 

理由は良く分からないというだけではなく、有効化にしようとしたら、重大なエラーが発生しましたとエラーメッセージが出てONにできなくて、何コレ?ってずっと思ってたんです。

 

ところが賢威のサポートに問い合わせをしたら、SAKURA RS WP SSLを有効化にしてみて下さいとヒントを貰ったので、どうにもこうにもこのエラーが出る状態を解消してこのプラグインを有効化した時にエラーが出ない様にしたいと思えて来て、結構探しました。

 

そしたら、PHPバージョンは、5.6と7.1でしか動かないらしく、なんだそういう事かとPHPを7.1にさくらのコントロールパネルから設定変更して有効化してみました。

 

そしたら、エラーが出る事なくプラグインの有効化に成功。

 

もしやこれで賢威の目次の自動生成機能が使える様になったのでは?と思って試みてみましたがやっぱりダメでした。

 

ただ、ここで、また閃きました。

 

ここでもう一度、Table of Contents Plusを入れてみたら動くんじゃないだろうか?と・・・

 

Table of Contents Plusを賢威に再度入れてみた

ここで、さくらサーバーのSAKURA RS WP SSLのプラグインも有効化できたので、もう一度SAKURA RS WP SSLを入れなおして見る事に。

 

ワクワクしながら設定後、投稿ページを見ました。

 

そしたらやっとようやく、Table of Contents Plusで目次の自動生成ができるようになりました。

 

恐らくさくらサーバーじゃなかったら、すんなり賢威の目次自動生成機能が動いている可能性が高いのですが、さくらサーバーの場合、こうするのが手っ取早そうです。

 

賢威7でsslをする際のさくらサーバーでのポイント

賢威7でsslをする際、さくらサーバーの場合は、最初のブログ立ち上げの時からSSL化して始めるのなら問題ない部分が多いと思いますが、すでにさくらサーバーでWPを立ち上げててSSLをする際は、目次に関しては上記のポイントの注意が必要です。

 

ただこれはさくらサーバーに限った事では無いですが、SSL化は正直できるだけ早い段階でやった方が良いです。

 

あとあとWPの構成がかなり作り込んで複雑になって行けばいく程、色々な問題が起きて来ると思います。

 

ならば、問題が出る部分を最小限にするために、またアフィリエイトサイトを上位表示させる為にも賢威7でSSLをする際早めにやった方が良いですね。

 
賢威の購入を検討されてる場合の詳細は公式ページで確認できます。