ネタに困るアフィリエイトのブログで書くことがない時
【アフィリエイトのブログで書くことがない悩みを解決していくには】

アフィリエイトのブログで書くことが無いとお悩みの場合は、ちょっと視点を変えれば書きたい事は沢山あなたもあるはずです。

そして書きたい事は沢山あるんだけど、いざ文章を書こうとすると手が止まるという場合もあると思います。

このページではそんなあなたに、どうして書けなくなってしまうのかその理由と、またその悩みを解決するのはどうしたら良いのか?スラスラ書ける様になるおすすめの文章の書き方等を公開していきます。

ここを意識して頂く事で、手が動かず収入を得る事が出来なかったり、集客が上手く行かなかったりという問題を解決していく事が出来ます。

早速以下の記事をご確認なさって記事を増やし、アクセスを増やし、アフィリエイトaspから爆発的な報酬を手に入れていって下さい。

目次

アフィリエイトのブログで書くことがないのは何故?

wordpressや無料サービス等を使って媒体を立ち上げられてると思いますが、どうしてアフィリエイトのブログで書くことがない状態になってしまうのか、その大きなほぼ原因はコレというのが2つあります。

まずはこの原因の2つを知る事で、何故次の記事を作成していくのが辛いのかが分かります。

これを知るだけでもそうならない様にすれば記事を作成し続ける事が出来ますので、早速記載していきます。

アフィリエイトのブログで書くことがないのは、ジャンルの問題

ブログアフィリエイト全般そうなのですが、まず手が止まって次の記事を投稿できない、もしくは1記事を作るのが1週間位かかるというのはどうしてなのかと言うと、あなたの得意なジャンルでは無いテーマで記事を書かれてる事が多いです。

得意ではないというのは、もう少し踏み込んで書くと、ASPには美容から映画関連、男性向け商品、女性向け商品等他にも色々なジャンルがあります。

そのASPの商品を選定する時、あまりこの商品の事を知らない、関連商品の事もよく知らないという場合、まずその商品の事を知る為、記事を書くもう1段階前に勉強する必用があります。

この勉強が実は興味が無いジャンルだと、記事を書くだけでも非常にしんどい作業になります。

基本的に使っても居ない商品を想像で文章を書くというのは非常に難しく、読者さんもバカでは無いのでブログ投稿者さんがちゃんと使って書いた記事なのか、使っても居ないのに想像で書いた記事なのかは何となく分かります。

特にアフィリを職業としてる私なんかだと、ズバリ商品を使って記事を書いているのか、想像で販売ページだけを見て書いた記事なのかはスグ分かりますし、それが何となくでも読者さんに伝わるという事は、信頼関係の構築等には一切繋がらないどころか、この人は適当な記事を書くなぁ・・・という不信感が募り、信頼関係は崩れてしまいます。

その為最低でも、1度は商品を使ってみて、良いなと思う商品、これダメと思う商品をちゃんと分かって記事を書くべきです。

今はセルフバックといって、自分で自分のアフィリエイトリンクを踏んで、購入してアフィリエイト報酬が入る商品もいくつもあります。

こういうのを使って安く商品を購入してみて、実際にオリジナルな写真を撮りながら使いながら記事を書いていかないと良い記事、伝わる記事、購入に繋がる記事というのはとても書けないです。

これ、アフィリする上でも使って商品を把握してから文章を書いていくという事を心得えて、ブログを育てていくべきなのです。

更にあまりその商品やその手のジャンルを知らない場合、専門用語から分からない事が多く売れるか売れないかやってみないと分からない対象商品の事を、1つ1つを調べて行って勉強しなくてはいけません。

その調べていく工程も興味がある内容であれば楽しみながら学んでいく事が出来るのですが、興味は無いがお金になると思ってやってるジャンルの商品だと、調べていく事自体も苦痛で、これを毎日しなくてはいけないとなるとしんどくて仕方がないのです。

そして英会話の案件等は報酬単価が高いものが多いです。

ですが、英語に興味の無い人が、報酬が高いから英会話の案件をセールスしたいと思って取り組んでも、全く面白くないので記事を構築していくスピードも遅ければ、読者さんからは商品をこの管理人さんは使ってないなというのも何となく伝わりますし、記事を書いてる当の本人はやってて1つも面白くないのです。

こういう状態であれば、次何書こう、この次は何書こうとそもそも意欲が沸いて来ないですし、ブログネタにも困って来ます。

対策としては人がこのジャンル、この案件が稼げると言ってる案件を稼げるからという理由だけでアフィリする事を辞める事です。

これをやるとちょっと上手く行かないだけでブレてしまい、記事を書くのがなんか嫌だな、つまらないなから始まり、次第に記事を書きたくなくなり、更にその先は、アフィリエイトのブログで書くことがない状態になってしまいます。

なのであなた自身が好きな事、昔やってた良く知ってる事、プロレベル的に詳しくは無いけど昔からこのジャンルには興味があって、情報を追い続ける事、知識を学ぶ事が楽しいというジャンルを取り組む事が大事です。

雑多なブログやサイトはNG

雑多ブログでのSEO対策は難しい
【雑多ブログは評価が低い】

実は未だに雑多ブログをやってる人って多いものなのですが、基本的にGoogleさんは専門的な方が詳しく書いてる記事を優先してあげてくれる傾向があります。

そう考えると昔は、とにかく雑多ブログで色んな事書いて良いから記事を書くと良いみたいな風潮があって、雑多ブログって流行ったのですが、今は雑多ブログで上位を取れてるブログがほぼ皆無ではないかなと思います。

その位雑多なジャンルというのは難しいのです。

難しい=シンプルにアクセスが来ない

という状態になり、当然どんなに文章力があって記事を書けたとしても検索エンジンで上がって来ないので、報酬が上がらない状態になり、書いても書いても稼げない→もうアフィリエイトのブログで書くことがないという状態になっていきます。

そういう点から考えても1媒体で1テーマで運営するのがターゲット層もどの記事を読んで貰ってもマッチします。

なのでブログテーマを1つバシッと決めて、例えばスマホアプリの事について書くと決めたら、ブログやサイト全部がスマホアプリの事ばかり情報を集めてある媒体を作るのが基本です。

アフィリエイトのブログで書くことがない原因、キーワード選定

もう一つ書けなくなる原因は、キーワード選定があまり得意ではない、もしくはキーワード選定の仕方がいまいち苦手という方が多いです。

SEOのルールはキーワードを選定してからも、覚えないといけないルールがあるのですがキーワード選定さえ済んでしまうとあとの作業はいつも同じで、おまけにもう少しアドバイスしておくと、キーワードを選定した時点で9割書く内容も使うべき言葉も決まっています。

なので、キーワード選定さえしっかりやる事が出来れば、アフィリエイトのブログで書くことがないという状態に陥る事がほぼ無くなって来ます。

ですがそのキーワード選定もパッとすぐ出来る様になる様なものでは無いです。

ただ、コツを1つお伝えしておくと、この商品を紹介しようと商品選定してる時、ペルソナとなるターゲット層がこのキーワードを検索窓に入力して来てる時に、何を考えてどんな事が分からなくてこのキーワードを入れてきてるのかを、その人の気持ちになって考えてあげる事が大事です。

ここが出来る様になると、読者さんが満足いく答えを返すページを作成する事が出来る様になり、ターゲット層がページに流入した時に満足してくれて、商品を購入するページに進んでくれる、もしくは納得いく答えを得る事が出来て検索を終了する事になるので、高い評価を検索エンジンから受ける事が出来ます。

そうなると検索順位が上がり、1ページ目に入り、1ページ目の中でも上位の方に入っていく事になっていく可能性が上がっていきます。

(もちろんここさえやれば100%検索上位1位~3位を取れるという訳では無く、SEOのルールに基づいて記事を書いていく必要があります。)

この順位が上がらない状態が長く続けば続く程、やってもやっても結果が出ずに、だんだんこんな事やり続けても意味あるのかな?という風になっていって、次第に何となくやりたくない、全くやる気が出ない、思考停止、アフィリエイトのブログで書くことがないという状態になっていきます。

その為、キーワード選定を上手に出来る様になる為に勉強する、分かる迄聞ける環境を作る、そして数多く実践する事に徹するというのがこの2つ目のキーワード選定が上手くなって稼げる人のゾーンに足を踏み込む事が出来るかどうかの大きな分かれ道になります。

特に多くの方が引っかかってしまうありがちなパターンはこの上記2つです。

アフィリエイトのブログで書くことがない上記以外の原因

ネタが無くなる大きな原因
【アフィリエイトのブログで書くことがない状態に何故なるのか?】

上部ではアフィリエイトのブログで書くことがない大きな2つの原因になる要素を書きましたが、細かく言えばその2つの理由では無い人も少なからずいます。

ここから下はそれ以外のどんな理由でそういう状態に陥るのか、またその解決方法として何をすれば良いのかを公開します。

キーワード選定で売れるキーワードばかりを選んでしまっている

キーワード選定をする際に、アフィリ報酬を稼ぎたいあまりに売れるキーワードばかりを選んで軒並み記事を書く人が居ます。

売れるキーワードを選ぶのは良いのですが、そればかりを選んでしまって網羅し過ぎて売れないキーワードの記事を書こうとしない事です。

実は検索上位を狙う為には、ある程度内部リンク対策をする必要があって、もっと簡単な言葉で言えば検索エンジンでこのページが上がったら稼げるんだけどな・・・という売れるページは、それ以外の同じ話題の記事からリンクを送る必要があります。

つまり、上げるページと、その上げる為のページの2種を用意する必用があり、上げる為のページは上がる迄、数が必要になって来ます。

ところがこの事が理解出来てないと、売れる為のキーワード選定はして記事を書いているけど、上げる為の記事が1つも無くて、また上げる為の記事が必要だという事が分かってないので、売れるキーワード以外のキーワードが上げる為のページのキーワード選定に当てはまる事に気が付きません。

要はどのページを検索上位に上げる、それ以外のページはこのキーワード(KW)やこのKWで記事を書いて、徹底的に上がる迄ページ数を増やして徹底的に内部リンクを入れていくといった設計が脳内で出来てない訳です。

出来てないというか、そうしないとお金を稼ぐ為のページを作れないという全体像が見えてない訳です。

そうなって来ると上げるページ、つまり売れるキーワードばかりを選定してしまって網羅しつくしてしまいます。

そして上手く順位が上がらないまま、アフィリエイトのブログで書くことがない状況に陥りがちになってしまう訳です。

なのでまとめると、売れるキーワードだけを書くのではなく、売れないキーワードは売れるキーワードのページを上げる為の材料になるので書いていかなければいけないという事を理解する必用があります。

アフィリエイトのブログで書くことがない様になってしまう原因2つ目

実はこの状態に陥る場合、何故記事を作る事が止まってしまうのかと言うと、キーワード選定をした後、どの順番でどういう話をしていけば良いのかがいまいちよく変わってない場合に起こりやすくなります。

実はキーワード選定をした時点で書く内容はおおよそ決まっているとお伝えしましたが、見出しで書く内容もおおよそ決まっています。

キーワードが決まって見出しが決まれば、何について書かなきゃいけないのかは明白で悩む必要も無くなって来ます。

見出しが決まれば、更にアフィリエイトのブログで書くことがないと思い悩む事は無くなり、見出しに書かれてる内容の答えを書いて行けば良いだけです。

更に文章を書く時には共起語等使わなければいけない言葉もあらかじめ決まっていますから、そうなって来ると、見出しは何にしなければいけないのか分かる、使わなければいけない言葉も分かるとなると、もう本当に何を書いて良いのか分からないという事が無くなり安定して記事を書き続ける事が出来る様になります。

これらを学ぶオススメの教材は、このブログの上部中央で、アフィリエイトで稼ぐ為のプレゼントを行っています。

このメール講座のプレゼントで学ぶ事で、今までのあなたの作業のどこがダメで上手く行かなかったのかも分かりますし、これからどういう風に記事を構築して行けば良いのかも同時に学習する事が出来ます。

ペルソナが見えてない

不特定多数を狙っている
【アフィリエイトのブログで書くことがない原因の1つ】

あなたがアフィリエイトのブログで書くことがないという状態になってしまう理由の1つに想定読者さんの層が分かってないという事が原因になってる場合もあります。

想定読者→ペルソナの事で、この商品を欲しがる人はどういう人で普段何をしてて、大体どんな仕事をしてる。

何に対して不安や不満がある等と言った具体的な人物像が見えて無くて記事を書いてる人が結構多いです。

みなさんに向けて書いた記事は、誰の心にも刺さらないです。

それよりも、たった1人のターゲット層を具体的に考え、その人に刺さる様に文章を書いていくのが多くの読み手に刺さる様になります。

この誰に向けて書くというペルソナ設定がしっかり決まると、そういう風に思ってる人はどういう風にしていけば良いという対処法も見えてきますし、アドバイスも出来ます。

そこまで見えて来たら、自分がその人の気持ちになった状態で、1つずつサジェストキーワードや関連キーワードを見て行くと、こういうキーワードを選んだ方が良いなというキーワードが見えてきます。

後はそのキーワードをラッコキーワード等で深堀りしてキーワードをどんどん決めて生地を書いていけば良いのです。

ペルソナ設定が上手く決まってないと、アフィリエイトのブログで書くことがないという状態にはまりやすくなりますので、この辺りを意識なさっておかれるとスムーズに記事が書ける様になりやすくなっていきます。

アフィリエイトのブログで書くことがないのはインプット量

上記でそもそも興味が無いジャンルはやるべきではない事をお伝えしましたが、このアフィリエイトのブログで書くことが無いという状態になってしまう原因の1つにインプットの量が足らないというのも上げられます。

実はこのブログアフィリエイトの事ばかりの内容で記事を書いて行ってますが、手が止まる、何を書いたらいいのか分からないという事が自分の場合ありません。

その理由は自分でもはっきり分かるのですが、始めてアフィリエイトをやったのは、今この記事を書いている時から数えて15年前なんです。

そこからこの仕事を今は副業として取り組んでるけど、本業にしたいと思って毎日勉強を繰返したのですが、その期間は今までで15年なんです。

15年間毎日アフィリエイトにまつわる何がしかの事を、勉強したり実践したり、仮説が仮説通りにいくかデータを取って検証したり、Twitterやその他SNSで発信したりと毎日毎日なにがしかの事を実践し、分からない事は調べ、出来ない事は出来る様になっていっている訳です。

そうなって来るとアフィリエイトのブログで書くことが無いという状態になる事は無く、記事を作る事も習慣になって来ますし、新しい情報収集をしながら仕組みを構築し日々仕事として取り組んでいます。

この位たくさんインプットすると毎日毎日ブログを執筆する事が難しくもなくなり、苦にも感じなくなっていきますし、記事を書こうとしたけど書けないという事も無くなって来ます。

その為、あなたが好きなものや興味のあるもの、過去にやった事があるもの、仕事として取り組んだサービス等をブログのテーマとして設定する事がベストで、更にそこから日々新しいそのジャンルに合った情報を得ていく心構えで毎日挑むという事が大事です。

つまりアフィリエイトのブログで書くことがない状態になる迄にしっかり勉強するという事が大事です。

〇文字位書かないとダメだと思っている

文字数は関係無い
【アフィリエイトのブログで書くことがない思い込み】

アフィリエイトのブログで書くことがないと悩まれる人の中で、あと2000文字位いつも足らなくてという感じで文字数を気にしてる方が多いですが、実はこれ考え方として間違っていて、何文字書かないと上位表示出来ないというのは無いです。

昔は3000文字は書きましょうとか言われてた時代もありましたが、今はそんなの決まって無いです。

ただ決まって無いなら、500文字位でも良いの?というと500文字ではまず上がらないです。

じゃあ、基準ってどこなのかと言うと検索者が、『カレー 辛くする』という検索ワードで調べてきたとして、あなたが『カレー 辛くする』という検索キーワードで上位表示させたい記事を用意したとします。

その際の文字数は一体どこが終わりなのか?というと、数では無く『カレー 辛くする』という答えが完全に分かって理解して貰える所が文字数の終わり時です。

『カレー 辛くする』で検索した人のほとんどの人が、あなたのブログやサイトに来てその疑問を問題解決出来ていれば、もう検索する事が無ければ記事内容としては、完璧なのです。

過剰に長すぎてもダメ、短過ぎてもダメですが、何処まで書いたら終わりで良いのかというと、答えは検索ワードに対しての答えをしっかり検索者に理解して貰える本文の文字数、そして共起語が網羅されているのが、理想の文字数になります。

書けるだけの材料が頭の中に無いのがアフィリエイトのブログで書くことがない状態になる原因

例えばこのキーワードについて書くと決めたとします。

でも頭の中にそのキーワードについてかけるだけの材料が無い場合、アフィリエイトのブログで書くことがない状態になりやすいです。

上記でもお伝えしました様に日々インプットして知識を高める事が重要なポイントの1つですが、これについて書くと決めたキーワードに対しての知識が少なすぎるとほんと書けないです。

そしてもう一つ、何について書いて行けば良いのか最初の書き出しのうちは良いが、すぐ詰まってしまうという場合、キーワード選定した検索キーワードに対して、何の見出しを書かなければいけないのか、何の話をしないといけないのかが分かって無い方が多いです。

まず結論から先にお伝えすると、キーワード選定したキーワードに対しての答えを全力で分かりやすく返してあげる事。

これがとても重要です。

例えば『猫 夏 ベット』をキーワード選定した場合、検索者は何を考えているのかと言うと、『猫の夏のベットは何が良いのかなぁ?』と思って検索してる訳です。

そしたら、猫の夏のベットはコレがみんなに大人気ですという記事があれば、その人は検索してきた欲求を満たす事が出来、聞きたかった事が解決できます。

こういう記事を書くと良いです。

更に、『猫の夏のベットは何が良いのか』について書かなきゃいけない事は分かった。

と思って記事を書いていけば1つ目コレ、2つ目アレ、3つ目これが人気みたいな感じで速攻記事が終わって薄い記事が仕上がり、またアフィリエイトのブログで書くことが無い状態になってしまいます。

何かを書き足したいけど何を書いたら良いか分からなくなると思いますが、キーワード選定した『猫 夏 ベット』で検索した際の検索上位サイトの見出しは、あなたの記事の中にも必用な内容になって来ます。

もちろん同じキーワード同じ文面だとページをパクッてるだけのコピーコンテンツですが、重要な言葉以外の部分の言い回しを変えて見出しを作り、そこに記事を入れて行けば次に何を見出しにして書いて、その次はどの見出しで、最終的に何で締めくくれば良いのか分からないという思考停止状態になる事は無くなって来ます。

この辺りの事も、私のアフィリエイトのメール講座の中で教えているので、このブログの上部プレゼントを申請なさってメールをよくご覧になって学習なさっていかれるのがオススメです。

アフィリエイトのブログで書くことがないのは、ベネフィットが見えて無い

WEB上に公開する記事を書いていく際、ネタが無いという方の結構多いパターンとして、ベネフィットがいまいちよく分かって無くて記事を書いている人が多いです。

ベネフィットとは、商品を手に入れた先で手に入る未来の体感や変化等の事を指します。

美容系の商品にしても、趣味系の商品にしてもマネタイズする為には、読者さんに当たり前ですが欲しいと思って貰えない事にはあなたには一銭も入りません。

読者さんが心を突き動かされるのは、この商品を手に入れた先で、今よりも良くなる未来が安易に想像できる、悩んでた事が、これを買う事でこのサービスを使う事で解消するかもしれないというユーザー目線、これが買いたい、欲しいと思って貰えるカンタンに購入に導けるものです。

この読者さんが普段欲しいと思ってる、解決したいと思ってる悩みや欲求を炙り出し、これを使う事によってこうなった人が沢山居ます、こういう結果が出た人がこんなにいますという事を主張する事が出来れば欲しい、買いたいという購買意欲が掻き立てられます。

セールスライティングの勉強も大事ですが、こういうのは月100万円越える位になって来てから勉強して行く位で良くて、むしろこのベネフィットを伝える事に意識する事の方が重要なのです。

更にそのベネフィットがその人が出す値段以上に効果が出るものだったら、お金を出した以上に良くなるという事が分かっていれば、いくらでも出したくなるのが人間の心理です。

『みんなに人気のアップルウォッチの新機種はこんな事が出来て、こんな風に便利になったら、あなたはこんなに時間に余裕が持てる様になりますし、こんなに毎日便利に暮らせますよ。それがずっと続くんですよ。』

とか

『筋トレを学習する事によって、小学生の頃からもやしと言われてたあなたが、逆三角形になり胸板の厚い、ウエストのしまった体になり、スーツを着た時に会社の誰よりもスーツの似合う男になり、モテモテになります。これが1か月1000円で手に入るとすれば、あなたの少年時代からのコンプレックスの問題解決が出来ますよね。』

という感じです。

上記はちょっと雑にベネフィットを書いていますが、こういったこの商品を手に入れた先で、得られる未来を具体的に表現する事で売れる記事になりますし、アフィリエイトのブログで書くことがないと悩む事も少なくなっていきます。

モチベーションが上がらないお金が無さ過ぎる状態

モチベーションが低下してしまってアフィリエイトのブログで書くことがない
【アフィリエイトのブログで書くことがないと思う程モチベ下がる】

お金が無い時は、アフィリエイトを頑張るしかないと思って、作業を継続し頑張る事が出来ますが極度にお金が無くなると今度は逆に色々な事がストレスで、もう何も考えられないという方も一定数いらっしゃいます。

そういう場合は物販ASPで展開されてるセルフバックを使って、10万円位サクッと稼いでしまいましょう。

カードを申し込んだり、見積もり請求をしたり成果の発生する条件はさまざまですが、5千円~1万円前後の報酬が貰える事が多いです。

これを10件、20件と繰り返すと自分で自分のアフィリリンクで申し込んでも報酬が発生します。

ただしセルフバック対象の商品のみになりますが、10万円を稼ぐというハードルが低く簡単な事を感じて頂けると思います。

お金が無くてレンタルサーバーが借りれない、ドメインが取れない、テンプレートが購入出来ない等そういった問題も解消できます。

お金が無さ過ぎて、アフィリエイトのブログで書くことがないという感じになってしまう程メンタルが下がる時は、この方法を使って低い位置に落ちてしまったモチベーションを上げていってみられる事をオススメします。

どの案件も興味が湧かなくてアフィリエイトのブログで書くことがない時

アフィリエイトサービスプロバイダーには数多くの案件がありますが、ぶっちゃけ色々見て回って1つも興味が湧く案件が見つからないという事、よくあります。

好きな事って言われても車は好きだけど、車のパーツの事はそんなに詳しくないし・・・とか、美容の事は好きだけどコミッションの事を考えたら報酬が低すぎてやりたくないとか、商品選定しようとしても何となくどうもダメという感じでどれもやりたくないという様な状態になります。

そういう場合は、無理に物販ASPの案件をやろうとせず、情報商材アフィリエイトや、ドロップシッピングの案件、Googleアドセンス等が最適だったりします。

特にグーグルアドセンスの場合は、案件等選ばなくても『〇〇市 動物園 きりん』等、こういったキーワードで記事を書いて行ってアクセスを集めていく事で、広告枠の所に訪問者さんが好きそうな広告が出て来るので、商品選定する事も無いですし、案件の終了等により広告の張り替えをする必要も無いですから記事も書きやすいです。

ただし何でも良いという訳では無く、子供が見ても大丈夫な記事、法律に触れない記事等を書く必要があります。

この辺りに抵触してしまうと審査が通らなくなりますので、アドセンスの規約を読まれてからブロガーの第一歩を歩み始めて下さい。

アフィリエイトのブログで書くことがない状態に陥りやすい状態とは?

悪循環になるポイント
【アフィリエイトのブログで書くことがない状態になるパターン】

上記迄は記事を作る事が結局できない時にどうしたら良いのかを、お伝えして来ましたが、ここから先は、そのアフィリエイトのブログで書くことがないという風になりやすいパターンを掲載しておきます。

これもあわせて読みたい内容になりますが、この説明をご覧になられると、あぁこうやってだんだん記事を作れなくなっていくんだなという事が分かりますので、以下よりご確認なさってあなたのスキルに変えていってみて下さい。

アフィリエイトのブログで書くことがない程に、モチベーションが下がる原因

もう記事が浮かばないという理由は色々な要因があるのですが、その中でも頭が勝手にブレーキをかけ出す時があります。

それがモチベーションです。

実はこのモチベーション、アフィリエイトでいうところのやる気になっていく部分ですが、結果の出る人と出ない人の違いは、どこまでやる気を持続させる事ができるかの違いでもあるのです。

上手く行かない人からすれば、上手くいく人はトントン拍子で結果を出していってる様に見えますが、実はぜんぜんそんな事は無くて、多分上手くいくというカードをめくるスピードが早いのです。

もちろん上手くいくだろうと思って取り組んでみて時間やお金の面でマイナスになる時もあります。

でもこのやり方ではダメだ、これはダメだと思ったら、次のカードを引くのが早いんです。

つまり手を動かしてるスピードがめちゃくちゃ早いという訳です。

そしてモチベーションの維持が長い事ひたすら一定で、お金の為に頑張るというのはもちろんですが、稼いだ先で何をする為に今頑張っているという理由が明確で、それが辞める事が出来ない理由にもなって来ます。

それで結果的に大きな成果があがり、上手く行かない人からすれば実力や能力がある様にみえるだけなのです。

文章を書いていくスピードが遅い

文章を飽きていくスピードが遅いのもモチベーションが下がる原因になっていきます。

というのも書くのに凄く時間がかかる、尚且つ出来上がる文章が少ししかないとなると、当然時間がかかる割には全然記事が増えないという事に繋がり、アクセスが来ない→収入が増えないという結果になっていきます。

もちろん最初からブラインドタッチで、手元を見ずにタイピングできる人なんて居ないのですが、日々トレーニングして手元を見なくても文字を打てるように練習していくしかないです。

その為の大事な要素として毎日パソコンを触って手元を見ずに文字を入力していく練習をするというのがオススメです。

毎日タイピングして文字を入力してると、3年、5年位経った時に割と文字の位置を指先が学習していきますので、手元を見なくても文字が打てるようになって行きます。

毎日練習するしか方法は無いです。

文章っぽい文面で、伝えないといけないと思っている

文章っぽい文章で無くて良い
【文章っぽい文章を書かないといけないと思っている】

記事を書くなら文章を書くのでは?文章っぽい文章ってどういう事って思われるかもですが、結構アフィリエイトのブログで書くことがないとなる程、モチベーションが下がっていく理由の1つに文章を頭の中で組み立てるのが凄く時間がかかる。

文章書くのが苦手という方が結構居ます。

ズバリ言えば文章書けないという人です。

これどうしてこうなるのかと言うと、まず1つは文章を考える事に慣れて無いという事、そしてこれが更に大きいのですが、ライティングしていく上できちんと文面を整理して言葉を選んで明確に読み手に伝わる文章を作らないといけないと意識し過ぎて、『文章書かなきゃ』と思っていらっしゃる方に多いです。

こうなって来ると文章を組み立てていく文章力も凄くなんだか難しく感じてしまいます。

もちろん文章力も大切ではありますが、アフィリエイトのブログで書くことがない状態に陥る位なら、文章力を求める段階では無いのです。

それよりも文章力より、スラスラ書いていく事が大事だったりします。

この文章がいざ書こうとすると書けない人は、上記でお伝えした様に、分かりやすい、的確な文章を上手に書かなきゃいけないと構え過ぎているんですね。

お友達やご家族と話す時、もの凄く分かりやすく簡潔に、言葉を選んで理解して貰える様に話さなきゃと思いながら、頭の中で言葉を選び、どういう順番で言うか決めて日常会話をしてる人なんか、居ないと思います。

だけど、文章になると、『うっ・・・何て書いたらいいんだろう』と手が止まる。

これどうやって対策して行けば自然とスラスラ書ける様になるのかというと1つコツがあります。

それは目の前に1人、友人でも家族でも良いですが話してる人が居て会話で説明してるつもりで文章を書けば良いです。

文章を書かなきゃと思って書く文章ではなく、会話を文字起こししてると思って書くのです。

そうすると文章を書いてる、ライティング力が求められるとか変に色々考えたりせずにスラスラかける様になります。

なので、文章を書こうとすると手が動かなくて、頭の中も混乱し難しいという場合は、目の前の人に話してるつもりで書くというアドバイスを活用なさってみて下さい。

どうしたらアフィリエイトのブログで書くことがない状態にならないのか?

ここから先は私の経験上も含め、私の講座の中からも数々の成功者を輩出する中で、どうしたら文章が書けない状態にならない状態を作り出せるのか、その秘訣を公開していきます。

ちなみに私はこの稼ぐ系のテーマで、この記事を書いてる時点で15年位アフィリエイトをやっています。

もちろんその間にこのテーマで方向性を定めつつ、継続しながら、数々の他のジャンルもチャレンジして来ましたが、ひたすら15年位稼ぐ系をコンセプトにずっと記事を書き続けてる訳です。

15年間ずっとこのテーマでやって来てネタ探しに困った事が無いですし、アフィリエイトのブログで書くことが無いという状況に陥った事が無いです。

これは私が天才だからとか、特別な才能を持ってるからではないです。

むしろこのブログをご覧のあなたよりも、学生の頃は勉強出来ない子でしたし、高校もろくに行ってない学生時代でしたので、あなたの方が高確率で私よりも学問の分野では実績をお持ちだと思います。

そんなあなたが、筆者の私よりも文章が書けないというのはまずありえない話ですので、その辺りのコツを公開していきます。

自分の自己分析を徹底的にやる

自分の解析
【自分の自己分析がアフィリエイトのブログで書くことがない状態を回避できる】

私自身がこの稼ぐ系に入る前に、収入を増やしていきたいと考えていた頃、まず自分の自己分析を徹底的にやりました。

自分が今までして来た経験、それは遊びも仕事も含めやってきた事を洗い出し、全て紙に書きだす作業をします。

更にこれからどういう事に挑戦して、何を達成していきたいのか、過去出来なかった事でお金と時間があれば改めてチャレンジできる事は無いか、これも全て紙に書きだしました。

その内容はもちろんお金で達成できる事もあれば、お金と時間が無いと達成できない事、自分の体験や勉強、実践等自分自身の成長が無いと実現しないもの、お金と時間と特定の人との繋がり等が必要になるものもあります。

そういうものも全て書き出し、これから自分はどういう事をやりたくなくて、どういうゴールを目指して、どんな人生を過ごしたいのか自分自身の自己分析をする訳です。

そしてやりたい事を思いつく限り紙に書きだしリストアップします。

そうする事で、自分がどういう事が好きなのか、何に興味があって、どういう方向で進めば自分の欲しい人生の未来が手に入るのか、何が得意なのか?等が全部分かって来ます。

まずはこの自己分析をアフィリエイトブログを作り出す前に、しっかりやる事です。

これを行うメリットは、自分がやりたい目標、達成して手に入れたいものは、これから頑張る為のエネルギーになっていく訳です。

今でこそ、社会の底辺層の底辺の超ド貧乏時代から、会社を経営する迄にアフィリエイトでのし上る事が出来ましたが、トントン拍子でここ迄これた訳では無いです。

あなたよりも時間も無かったですし、上手く行かない事も多かったです。

でも自分の自己分析をして、これからやりたい目標が見えていたので、移動のスキマ時間で記事の下書きをしたり、レビューを集めたり、記事内容の構成を考えたり実際パソコンに向かわない時も、記事を考えたりしてました。

1日の大半をアフィリエイトでどうやって稼ぐか、ひたすら考え行動してた訳ですが、どうしてここまでずっとひたすら寝る時間を削ってでも頑張り続ける事が出来たのかと言うと、自分の自己分析、これから一体何がしたいのか、何が必要なのか?がはっきり分かっていたのです。

私の自分のやりたい事を達成する為にはこの位のお金と時間が必要。

それを手に入れる為なら、頑張り続けるしかないという状態になっていたのです。

もちろん記事も書かずにボーっとTVでも見ておく方が毎日気楽です。

だけど私はひたすら記事を考えないといけなくても、それを頑張った先で手に入る未来の事を考えると楽しみで仕方無いのです。

また自分が達成したい事を自己分析すると、今自分に何が必要なのかも全て分かります。

そしてそれらを洗い出し、毎日朝、晩達成してる自分を考えると顕在意識→潜在意識へと刷り込まれていき、潜在意識にすり込まれた自分のやりたい事を考えると、先々が楽しみで仕方無いのです。

そうなって来ると、記事を作るのも楽ではないですが、これから先の未来が手に入る事が楽しみで仕方無いですので、爆速で過剰に頑張り過ぎる事が出来る訳です。

そしてそんな毎日が辛いなんて事も無く、楽しくて仕方無いのです。

これをあなたもやる事で、自分が何が得意なのか、何を極めたいのかもはっきり分かる様になります。

そのテーマに沿って記事を書いていくと、アフィリエイトのブログで書くことがないという状態から、成功する迄継続し続ける事が出来る様になります。

更にテーマが見るかったら、その中にあなたの個人的な強みを織り交ぜてWEB上に公開していかれると、あなた自身も成長しながら見込み客の集まる媒体を作っていく事が出来ます。

商品選定が他人基準にならない事

アフィリエイトのブログで書くことがない状態になりやすいポイントのこれも1つになるのですが、結構稼げる案件等と謳われてる案件を商品選定し、成約を狙う人が多いです。

ここまでの記事の中でもお話しました通り、稼げる商品でもあなたが利用する様な商品では無い、自分では欲しいと思わないといった商品は絶対商品選定しない方が良いです。

興味が無い商品なので、記事を書く為に勉強してる事もつまらないですし、記事を書いてる間も楽しいと1かけらも思えないです。

またそんな退屈な記事をずっと書いて行けるのかと言うと、書いてて面白くないので後回しになりがちで、やがて記事を書かなくなります。

他人がこの商品は稼げます、この手のこの案件は良いですよみたいなそういう基準値で居ると、記事を作る過程で退屈で仕方無いですし、やりたくなくなって来ます。

こうなると記事内容もどんどん薄くなって来ますし、やがてすぐにアフィリエイトのブログで書くことが無いという状態になって行きます。

その為他人がこの手のジャンルは良いよ、稼げるよという商品をアフィリエイトするのではなく、あなた自身が好きな事や、潜在能力の力を使ってでも是非とも達成したいゴール等を普段から考える毎日が楽しみという様なジャンルで無いと、沢山発信する事が出来ずメンタル的にも制限がかかってしまって書けないという状態に陥ります。

あなたが顕在的にも潜在的にも達成したい、この事が好きだという内容の記事を量産していって下さい。

文章を作り込む事に慣れる

文章をタイプする事に慣れる
【アフィリエイトのブログで書くことがないを無くすには慣れる事】

アフィリエイトのブログで書くことがなくて、何を書いたらいいのか途中でよく分からなくなりますという方や、文字を打つスピードが遅くてなかなか思う様に記事を書けないんですという方が、やはり個別に相談を受けていくと一定数いらっしゃいます。

実はこのどちらも、解決方法は同じでとにかく文章を書くというのに慣れるしかない、これしかないです。

文章を書いてる間に手が止まるのも慣れて無い為に起こる現象で、書いて書いて書くうちにどんどん文章を組み立てるスピードが早くなりますし、早くなる事で更新は楽になっていきます。

また文字を入力するスピードが遅い場合の解決策も、昨日、今日、明日と毎日文章を書いていく事で、指が文字の場所を覚えていくので、手元を見なくても文字入力が出来る様になります。

大体これらの事が結果となり身について来る迄、1日4~5時間毎日やってたとして1年~2年位で相当改善する可能性が高いです。

文字を打つのが早くなるだけで、記事を書くという事を大変に思う事も無くなり、記事を書くのに時間がかかるというストレスも解消できます。

また文字を打つのが早いという事は、あなたのアフィリだけではなく、勤めてる会社でPCを触る時等も役立って来る事ですので、スキルを上げる事はかなり魅力的です。

最終的には爆速で記事を書く為にタイプする事が出来る様に楽しみながら、1~2年日々継続して作業を続けてみて下さい。

本を読む事

アフィリエイトのブログで書くことがない、出来れば書きたくないと逃げる事は絶対不可能です。

つまり文章を書くという事からアフィリは逃げる事が出来ません。

動画なら文章書かなくて良いのでは?と思われるかもですが、動画も台本の文章がある程度必要になります。

その為文章を作り込む、上手くなる、これ以外に解決策が無いのですがこの文章が上手くなる為には、人の書いた文章を読むという事もかなり大事になります。

言葉を覚える、まとめ方を客観的に学ぶという意味でも活字を読むという事が大事で、そのアウトプットがあなたのブログになります。

本は何も小説とかで無くて良くて、週刊誌とか、歴史の本とかでも良いので、興味がある本を普段から読む習慣を身に付けて、言葉を覚えていく事がまた文章を書く時の言葉選びや、文章校正の持って行き方等上手くなって行きます。

日本人が日本語を勝手に覚えてしまうのは、ずっと日本語に触れてるから読み書きができる訳で、文章を書くというのもこれに近いものがあります。

ずっと本を読んで、本に触れ文章に触れてるからこそ、自分で書こうとした時も言葉の選び方、見出しの決め方等も上手くなっていきます。

例えばあなたが心理学をブログに書いているのであれば、心理学の本を沢山読み漁るのも良いです。

1冊、2冊という数少ない読書数で、顕著に文章をスラスラかける様に進化はしませんが、やはり毎日毎日2年、3年、4年と時間があれば本を読む事で、上手く文章を書く為のスキルを自然と身に付けていく事が出来ます。

なので、好きな本を読んでアフィリエイトのブログで書くことがないという手が止まる状態にならない様にトレーニングを気楽に積み重ねていってみて下さい。

好きな本を読んでる事で文章が上手くなっていくなら、これ以上に楽で先々が楽しみな事は無いですよね。