情報商材で失敗して損しない
【情報商材で失敗しない為のいろは】

ブログで稼ぎたい、その他のアフィリエイトやPC1台で出来るサイドビジネスで、稼ぎたいと思われる場合って多々あると思います。

うちの母も情報商材等には無縁のシニア世代ですが、

『スマホを見てたらYoutubeでお金が簡単に稼げますって動画の広告が出て来るけど、あれって本当なの?』

と聞かれる事がありますが、普通にそのまま飛びついてしまうと、詐欺や詐欺まがいのものものが多いという事は伝えています。

その位一般の方には、まともな商品とそうではない商品の区別がつきにくく、広告によっては月50万円、100万円と稼げますと言ってる広告もあります。

この業界の広告を10年以上毎日のように見てる私からすれば、体験レビュー動画が、これ劇団の人でしょ、やらせでしょ?とかレビューの文章が自作自演にしか見えないとか、不自然さがスグ見えてしまうのですが、素人の方等は飛びつく方が多いです。

そこで今回、これからこの世界で稼ぎたいと思っていらっしゃるあなたに、情報商材で失敗しないコツを本音でお伝えして行こうと思ってこの記事を公開しました。

私自身もこの記事を書いている時点で、延べ500万円以上の研究費を突っ込み、数々の情報商材を買い実践し、検証を続けた中でスキルを向上させてきています。

その結果、ホームレスに近い状態→個人事業主→会社経営迄成長させてきましたので、これからお伝えしていく商品選定の考え方自体、あなたも意識なさると大分堅実で再現性のあるノウハウを手に入れる事が出来る様になるはずです。

全ては情報商材で失敗せずにスキルを積み上げた結果なのですが、私が起業して独立し、今に至る迄どういう所を注意してどういう判断をしながら、毎月売上が向上していく様な実績を残して行ったのかについて解説をしていきます。

いつも情報収集しようとして、悪質な商品を購入してしまう。

実践したら大体アウトという場合は、この記事をご確認頂く事でどういう部分が何が違うのかをよくお分かり頂けると思います。

情報商材で失敗しない、損しない為には

副業でネットで稼ぐ知識を学んで仕事として挑戦し、収入に変えて行きたいという場合、まず大前提としてこういったものを、最初から買わなければいいんじゃないの?と思う方も多いと思います。

ですが私の経験上の話をすると、一番最初パソコンを使って収入を得て行きたい、そうだアフィリエイトだと気が付いた時は、本当にお金が無くて3000円のインフォ系教材すら買えない状況でした。

何をしていたのかというと、本屋さんやアマゾンでアフィリエイトに関しての書籍を片っ端から見て本のタイトル、出版元、著書等をメモり、近所の本屋さんに予約して勉強するというのを初心者だった頃はしてました。

この時は本当に一切お金を使わず、またそれでも分からない事はネットで調べるという事をやっていたのですが、その結果どうなったのか?というと、5年間アフィリエイトを毎日4時間ずつ位やり続けて、5年間のトータルで800円ちょっと稼いだだけです。

パソコンに弱かった訳でもなく、むしろアフィリエイトをする前からパソコンの事に詳しく、昔からオタクだったのでその頃からブラインドタッチで文字が打てる状態だったのですが、そんな私が毎日毎日パソコンに向かって作業しても5年トータルで800円ちょっとという収益だったのです。

そしてどこで私の収入が激変して行く、きっかけがあったのかというと、情報商材で失敗するかもしれないけど、具体的な稼ぎ方を知りたくてアフィリエイトのスキルを極めた人が書いた教材を購入した途端でした。

アフィリエイトで1億円稼いでる方の教材でしたが、この教材をダウンロードしてファイルを受け取り、書かれてる通りに手順をなぞって行ったら、月に3万、6万と少しずつ月収が増え始め、更に別の成功者さんの手法が書かれた講座に入って報酬が爆上がりしていきました。

要はアフィリエイトを例にお話をしていますが、情報商材で失敗しないコツは、【お金を掛けない事だ】と思ってると、全く上手く行かないという事です。

市販されてる本は、具体的な稼ぎ方、手順、ノウハウ、攻略、こうすれば収益が発生するという具体的なHowToを書いてる本はほとんどなく、基本的な事しか書いて無い本が殆どなのです。

対して無形商品になって来ると、具体的にどうやって収益を発生させてるのかが具体的に細かく戦略の手順等詳しく書かれていたり、

『こうやってこういうポイントで運用して行けば50万円と収益が増えますよ。』

等といった具体的な手法が公開されています。

お金を稼ぐ系のノウハウ以外でも、美容や健康、恋愛等、オンラインサロンから塾等のスクール、コーチ・コンサルティング迄色々な形で提供されていますが、具体的にかなり踏み込んだノウハウが書かれてるのが、無形商品といった本の様な手に取る事が出来る形あるものでは無い、動画、音声、テキストファイル等の形の無い無形商品の教材になります。

ですから情報商材で失敗しない様ネット上にある、そういったものに手を出さないようないしようになってしまうと、それはそれでかえって逆効果なのです。

500万円以上を使ったが、情報商材で失敗した事が無い

どうして損しないのか?
【500万円以上使って、何故情報商材で失敗をほぼしないのか?】

冒頭でもチラッとお話しましたが、私は500万円以上のせどり、転売、FX、アフィリエイト関連の収入を得る事が出来るという教材を購入して来ました。

この研究費は毎年累計で計算すると増え続けていますが、かなりの量を購入し実践してきたんですね。

その中で、それだけの数購入すれば、詐欺教材だったという良いなものも沢山あるでしょ?と思われる方がいらっしゃると思いますが、販売されてる教材を購入して来て、それだけの金額を投じて失敗したなと思うものってたった1つしかないです。

その1つも、詐欺教材だったのか?というと詐欺ではない。

タイミングが悪くて、自分には合わなかっただけなんです。

かけた費用のほとんどは自分にとってプラスにしかなって無いのですが、どういう基準で教材を選んで行っているのかをお伝えします。

この基準(目利き)を覚えて頂ければ購入して情報商材で失敗するケースが一気に減るはずです。

情報商材で失敗しないコツは、販売者は誰か?

有料の教材にあなたのお金を投資する事は、常に『この情報商材で失敗したら損してしまう』という恐れが少なからずあると思います。

その中でこれから購入される時損しないコツは、その情報商材を誰が販売してるのかを見て下さい。

誰かよく分からない、聞いた事無いという人の商品にスグに飛びつくと、購入した金額を回収できない可能性が高くなります。

特にいつからこの業界に居るの?という様な方の場合、かなり怪しいと思って貰った方が良いです。

大体怪しい教材って、Youtubeの発信も無い、SNSでの発信も無い、いつからこの業界に居るの?あなた誰ですの?という感じの人が教材販売者になってる人が多いです。

 

もちろんあなたが知らない人で、それなりに結果を出してる教材販売者も居ますが、今サラリーマンから脱サラして、成りあがってきた、誰だか分からない様な人、こんな人今まで居た事チラッとも聞いた事無いよという方の場合、割とその方の情報商材で失敗する傾向が高いです。

販売してる人がどんな人と繋がってるか知る

情報商材で失敗しない様に、その人の繋がりの人を知る
【情報商材で失敗しないコツはネットでその人を観察する】

情報商材で失敗しないコツのもう一つが、販売してる人がどんな人かを知ってみて下さい。

聞いた事無い人が販売してる商品にすぐに飛びつくのではなく、その人のメルマガやブログの媒体、SNSの発信等を色々観察してみて下さい。

詐欺の商品を売りたいのに、何ページにも渡りマメにブログを書き続けて、詐欺教材に見えない様にわざわざ手の込んだ事をする人なんか居ないです。

詐欺教材と言われる教材を出してる人は、そもそも適当に商品みたいなのを作って、売り逃げすれば良いという思考です。

そうなって来ると普段から、ブログやSNSでの発信等なかったりするものです。

ここポイントです特に顔出し、本名等での発信をしてる人で長く情報商材で失敗する様な商品を販売してる人はほぼ居ないです。

 

名前出し、顔出しで長く、詐欺教材を販売し続ける事が出来ない為です。

逆にアバター、イメージ画像で本人の顔が分からない、名前もハンドルネームだけという商品等はおすすめできません。

理由はいくらでも売り逃げ出来ますし、次も次も名前をコロコロ変えて粗悪な商品やサービスを販売し、悪評を書かれてもまた名前を変え、画像を変えればいいので、こういうマーケティングをしてる教材等は、もしかしたら売り逃げされるかもしれないという見分けがつきやすいです。

また詐欺教材と言われる評判の悪い教材を販売してる人の周りには、同じ様な考えの人しかいないです。

ツイッターやFacebook、インスタ等でこの人評判良くないよね、よく詐欺師とかネットに書かれてるよねという人の周りにいる人が、出してる教材も情報商材で失敗するケースが多いです。

誰の紹介か?を意識する事も、情報商材で失敗しないコツ

その道である程度信頼できる人が紹介してる場合、内容が良いケースが多いです。

その業界でそこそこ実績と経験のある人が何日にもかけてプッシュする教材は、ある程度その人の目線で確認されてる事が多いです。

例えば、私のメルマガでも良いと思って紹介したいと思った教材はよくこのパターンを使うのですが、メルマガやブログ等で、

『ブロガーって良いですよ、ブロガーになれる講座がありますので、以下のフォームから申請しておいて下さい。』

という感じで別のメルマガに誘導されて、その後何日かステップメールが流れて、商品を紹介して来るというパターン。

これって先にその商品の中身を全部確認して、良いと思ってこれだったら紹介しても良いと思ってるから、わざわざ数日ステップメールの原稿を作って宣伝して紹介して来る訳です。

メルマガ発行者さん等でこういうパターンで紹介されて、いつも信頼して見てる人が何日にもかけてその話題でプッシュして来る教材は、オススメの良い教材が多いです。

ギラギラしてるセールスレターのページから買わない

セールスレターというのは販売ページの事ですが、割と情報商材で失敗するパターンによくあるのが、とにかくLPがギラギラしてるというケース。

札束、高級車、優雅な生活、こういう所を多く訴求して来る教材は割と中身の無い教材のパターンが多いです。

それでいて尚且つ、特定商取引法で販売者の住所を確認したらバーチャルオフィス、こういうケースの場合、後々教材を購入して運営元に問い合わせをしても連絡がつかなかったり、途中から音沙汰ナシになったりするケースが多いです。

バーチャルオフィスがダメという訳では無いのですが、レターがギラギラしてて、バーチャルオフィスという場合はトラブルも多いので、注意して下さい。

すでにネットとかで契約してる人が連絡がつかない場合は、悪質な教材だという様な事を、何人も書かれてるケースが多いです。

情報商材で失敗しない様に不労所得を狙わない

情報商材で不労所得は至難の業
【情報商材で失敗しない様にするには、不労所得を狙わない】

不労所得をやたら謳うページも信用しない方が良いです。

そもそも不労所得で入り続ける仕事は数える位しか無く、ネットでこのノウハウを実践して不労所得が得れますなんてのは、まずほぼ無いと思って貰って良いです。

情報商材で失敗する人の多くの人が、『楽して稼げる』『不労所得になる』『ちょっと何かすれば、今後ずっと副収入が入り続ける』等の不労所得に、心奪われ貴重な資金を投じて失ってしまう人が多いです。

まず不労所得等は、そうそうあるものでは無いので、不労所得になる、何もせずに入り続ける等を訴求して来る販売ページ等から買わない様に要注意です。

 

こういうページだとまずほとんど、情報商材で失敗するケースが多いです。

インフォトップ・インフォカートの情報商材は失敗しにくい

インフォトップ・インフォカートで売られてる情報商材は失敗する確率が少ないです。

というのも多くの購入者さんが、こういったダメな教材か、良い教材かの判断が付きにくいので、こういう無形教材を販売してるASPで大手のインフォトップ・インフォカートは、商品を登録する際の審査が厳しく、中身の全てをチェックされます。

私も商品をこういったASPで販売してたりしますが、きっちり商品を作って審査にかけても、ここをやり直して欲しい、こういう表現をすれば勘違いする人も居るから書き換えて下さい等修正が入ります。

そして明らかに中身の無い商品や粗悪な商品、いわゆる詐欺教材と言われる様なものに関しては、そもそもその審査の時点で登録させて貰えないです。

全て100%絶対に大丈夫、という訳では無いですが、情報商材で失敗する確率がほぼ無くなるのも事実ですので、こういうASPに登録されてる商品かという事を確認してみて下さい。

大手ASPなら、販売者は過去問題起こした人は登録できない

実は情報商材で失敗して、ASPの評判まで落としてしまわない様に、大手インフォ系の情報販売の会社は、商品登録をして貰う際に、過去に消費者センター等にトラブルの相談が入り法的な訴訟が起こったりしてない人なのかどうかのチェックが入ります。

平たく言えば過去に詐欺教材を出した人や、詐欺コンサルタントだったという様な場合は登録させませんよというスタンスになっています。

身分証等も提出しないといけない為に、なかなかその辺りをごまかすというのは難しく、そういった意味でも大手のASPから購入する情報商材は失敗しにくいという部分がありますので、訳の分からない販売ASPで、よく分からない決済で購入してしまう商品と比べると、安心できるという点でおススメです。

何をするのかが、よく分からない情報商材は失敗する

よく購入して貴重な資金を無駄にしてしまうケースが、何をするのかよく分からないけど稼げますみたいな勧誘で商品を販売してるものは、残念な商品が多いです。

例えばFacebookでマネタイズ、インスタの書き込みで安定収益といった感じのもの。

具体的に何をどうする?というのがよく分からない情報商材は失敗する場合が殆どです。

『ポチポチボタン操作、1日3クリック報酬発生』『Twitter1日1ツイートで成果発生』『いいねで1日10万円』『コピペで月収30万円』みたいな販売ページで、ページの中身を見ても具体的に何する?というのが書いて無い場合、伝えられてない場合、大体こういう商品や塾に参加したりすると大体再現性の無い嘘で、中身の無い場合が多いです。

大体冷静に考えてみて、手軽にできる、カンタンに出来るという言葉が書かれてる様なお金の稼ぎ方が、今の時代ある訳がありません。

そもそもそういう、手軽でカンタンで片手間で出来る様なノウハウであれば、誰にも公開せずに本当に使い物にならなくなる時期迄、たった1人でこっそり黙々と、やり続けるはずです。

逆にやる事が明確、例えばブログアフィリエイトで検索上位を狙うとか、メルマガのやり方とか、物販アフィリエイトでPPCで稼ぐとか、LINEマーケティングの仕方とか、Twitterでフォローを行い、リスト取りとか、noteで教材を販売して稼ぐとか、教材購入後行動しないといけない事が、買う前から明確に分かるものは、確かに稼げる手法が公開されてる事が多いので、情報商材で失敗するケースもほぼ無くなって来ます。

サポートがしっかりしてるものを買う

サポートが手厚い商品を選ぶ
【情報商材で失敗しない為にサポートに注目する】

情報商材で失敗しない方法の1つのポイントとして、サポートをしっかりして貰えるか、これは非常に大切な商品選びのポイントになります。

いくら良い実績を公開してても、沢山の参加者が居てもサポートが薄い商品は、低額商品でも高額商品でもほとんど上手く行かないです。

これは稼ぐ系のノウハウだけではなく、家庭菜園等の園芸のノウハウ、ダイエットや楽器、人生の悩み相談等ありとあらゆる教材に共通する事なのですが、どんなジャンルの教材であっても、実践していくと、『こういう時はどうするんだろう?』『これで良いのだろうか?』『間違ってる様な気もなんとなくするけど・・・。』と思う事はいっぱいあります。

質問して聞いたらスグ解決する様な事だけど、一人でやってても一向に正しい方向が分からないというう事がたくさんあるのです。

その時に質問できる、相談できる、悩みや不安を解決して貰えるサポートがしっかり付いてるというのは必須で、そういった商品を買うのが、情報商材で失敗しないポイントの1つになります。

質問出来ない所品、質問しずらい商品、つまりサポートの薄い商品等は、参加しても仕組みを作っていく中で、実践していく中で迷う事が多く出てきます。

その度に自己解決しようとして、『こうかな?』『こっちかな?』『これじゃなくて、こういう風にするのかな?』と色々迷いが出てきますし、ダメな方向に頑張ってしまう事が多々あるのです。

そうなるとやってもやっても結果が出ないという残念な結果に終わってしまう事がほとんどですし、正解の道を試行錯誤しながら模索して検証して試し続けるのは、かなりの時間と根気を要します。

逆にサポートがしっかりしてる販売者の人たちの場合は、悩んだ時、質問ある時にしっかり解決する迄教えてくれますので、軌道修正して貰う事も出来ます。

そうすると、迷う事も迷宮入りして挫折してしまう事も無くなって来ますので、情報商材で失敗しない為にも、サポートはどんな感じで行われるのかは購入前にしっかり調査してみて下さい。

ツールで自動で稼げますなんか無い

情報商材でよく見るタイプの商品で、ツールで自動で稼げる内容の物。

これに関しては、自動で稼げてしまったというのを見た事が無いです。

例えば自動でブログを更新してアフィリ報酬が発生しますとか、なかなかそういうツールは無いです。

本来アフィリエイトは商品を買いたい人と売りたい人を繋げてやるのがお仕事ですが、求めてる人の心を読み取ってあげて痛い部分や埋めたい部分の解決の手段の橋渡しをしないといけない訳です。

これを自動でツールがやろうとすると、人間の心を持ってる訳では無いので、なかなか難しかったりします。

他にはバイナリーオプションの自動エントリー、自動売買等どれも稼げた事が無いです。

こういったツールの事を暴露すると、動かし始めるとしばらくは稼げますが、ある日突然予定外な方向に進み出しお金が全部、溶けてしまう様なものばかりですので、利用すると情報商材で失敗する事が多いです。

『自動でブログのテーマを張り替えます。』とかは、全然アリですが、『自動でツールが勝手に動いてあなたの家計をずっと支えます。』とか自動でお金を稼ぐという部分に特化していくと、そういうツールは、まずありません。

こういった情報商材は失敗しますので、自動で年商1億円とか派手な項目を見ても、まずどれも上手く行かないだろうと思って買わないほうが、あなたの為です。

値段では無いが、安い商品で稼ごうとすると情報商材で失敗する

こういった教材を購入するからには、生涯ネットで稼ぎたいと思っていらっしゃったり、転職なんかしなくてももっと安心できる未来を手に入れたいと思っていらっしゃると思います。

そんな中でインフォ系の商品は安い商品だと数百円~高い商品だと数百万まで幅広いです。

数百万の商品ってそれだけの価格がするので、相当良いのか?というと、人によりで場合によっては全然良くない事もあります。

だけど安い商品で数百円、数千円の価格帯の商品も私も色々買った事があるのですが、安い商品は殆どその商品で稼げる様になるなんてものは無かったです。

どちらかというと、その商品を買って貰った事をきっかけにリストを取得して、高い商品をセールスされる事が多いので、安い商品で稼げる様になりたいと思われても、やはりそれなりの部分迄しか書かれてないですので、こういう低価格過ぎる商品に期待し過ぎて実践すると、情報商材で失敗しますので、基本期待し過ぎない事が大事です。

『楽に簡単に稼ぎたい』と思わない事

情報商材で失敗するパターン(簡単に稼ぎたい)
【情報商材で失敗しないコツは簡単に稼ぎたいと思わない事】

あなたが情報商材で失敗して大金を失わない為にお伝えしておくと、失敗する人程、なるべく簡単で楽に稼げるノウハウを求めやすいです。

簡単そう、スグ出来そう、楽そう、そういうノウハウで稼げると思ったら大体大間違い、そんなワケ無いでしょと思って貰って良いです。

文章だって書き続けないといけないし、投稿だってし続けないといけないし、読者さんも集め続けないといけないですし、ライティングの技術も極めないといけないですし、物販等でも仕入れだってもの凄く沢山しなければ、お金になる訳が無いのです。

出来るだけ楽なノウハウ、カンタンなやり方、そういう夢を追い続ければ続ける程、現実的では無いノウハウを買ってしまう事が多いです。

そもそもよく考えてみて下さい。

あなたが美味しいお店にご飯に行く時も、習い事をしたいと思った時等は、高い技術やスキルを持ってる人の所に行きたいと思うはずです。

そういう高いスキルを持ってる人は常に勉強して技術を高め、そのジャンルの事を深く理解し継続的にその仕事をしてます。

という事はあなたがお金を稼ぎたいと思われるのであれば、価値ある商品、有益な情報といった本物の商品や技術を提供できるスキルが身に付かないと、あなたに誰もメリットが無いので、お金を払いたいと思わないのです。

 

情報商材で失敗しない考え方

楽して稼ぎたいカンタンに稼ぎたいといったこれらの考えを捨てる事。

  • 『面倒な事でも何でもやる。』
  • 『面倒な事でも何でもやる。』
  • 『とにかくこの手のジャンルの事は知り尽くす。』
  • 『勉強して実践しまくる』

こういう意識で居れば、楽にカンタンに稼げますといったweb上の商品に興味が湧かなくなり、情報商材で失敗する事も限りなく少なくなります。

継続力が情報商材で失敗しないポイント

リスクを負って商品を購入してみたなら、中身を見て少なくとも1年位は継続してやり続けましょう。

例えばGoogleでブログを作成して稼ぎましょうみたいなノウハウであれば、そのノウハウ通りに、こんなに頑張った事って今まで人生で数える位しか無いという位、繰り返し繰り返しやり続けてみて下さい。

多くの情報商材で失敗したという人は、『見ただけで実践してない。』、『実践したが3か月で辞めた。』みたいな人が多いです。

多くのノウハウは少なくとも1年位は継続してやり続けない事には、どんなに優秀な教材でも稼ぐ事は不可能です。

楽天にしてもAmazonにしても、物販アフィリにしてもPPCにしても、メルマガにしてもやり始めて3か月、半年で結果を出すというのはかなり無理があります。

会社員だったとしても副業が本業のつもりで毎日家に帰って来たら継続して作業をする、眠くて作業出来ないなら、夜食事をしたり入浴したり眠くなる要素になる時間の工夫をしてみる等工夫する事が大事です。

そしてその教材に書かれてる事を、繰り返し繰り返し実践する、最初は教材を見ながら実践、次はあってるかどうか教材を見ながら実践、3回目はやってみた後で、間違いが無いか確認しながら教材を見るといった感じで少なくとも3回は確認する。

そして分からない事や出来ない事があれば教材販売者に聞く。

更にコツコツやり続ける、これを半年、1年と継続的にほぼ毎日繰り返し自分のスキルをどんどんアップデートしながら実践していく、この辺が出来て無くて、情報商材で失敗したという人が多いです。

情報商材選びで失敗してるのではなく、やる量が少ないという部分が大きいのです。

日々寝る前に、明日何の作業をするのか、具体的にはっきり計画を立て、本業等がある時も会社の休み時間とか出勤、帰宅時もスムーズに行く方法を考える、帰ったら作業を出来る限り頑張るという事をやってみて下さい。

とにかく情報商材で失敗しない人は、ノウハウを学んだ後、実践する量、作業、行動する量が圧倒的に多いのです。

やるかやらないかは、あなた次第、他に出来てる人が居るのにあなたが出来ない訳が無いので、私も自分が出来ない訳が無いと思って、日々トライして実践し続けてきた結果の今です。

ここ迄書いて来た事を、吸収して貰って購入した商品価格の10倍、100倍と報酬を積み重ねていって、稼いだ先でこんな事をしたいなと思ってた夢を叶えて行って下さい。