今回は、『メルマガで稼ぐ為のコツ』を含め、メールマガジンを運営していく上でのポイント等、何に意識して日々取り組んで行けば稼げるのかという事について解説して行きます。

 

この辺りの事をしっかり語る、長年メルマガで暮らしてる発行者さんも数少ないので、その辺りをバシバシ公開していきますので、早速この動画をご活用なさって、メルマガで稼ぐ為のポイントを押さえて下さい。

 

メルマガで稼ぐ為のコツを一挙公開

メルマガで稼ぐ為のコツですが、ポイントを含め意識すべき所がいくつかあります。

 

最も重要な部分をお伝えすると、集客し続ける事、読者さんを増やし続ける事、これがメルマガで稼ぐ為にとても大事なポイントになります。

 

読者さんが居なければメルマガの反応が上がらない、売上も上がらない事はお分かりだと思うのですが、多くの方はこの集客の部分とメルマガとしての日々の配信の中身の内容の比率が違ってて、一応集客はしてる方が多いと思いのですが、ペースが遅いというか集客に対しての力の入れ具合が違い過ぎる人が大多数です。

 

基本的にメルマガで稼ぐ為に、どの位集客にエネルギーを割いたら良いのかと言うと、メルマガの読者さんを増やす集客の部分の比率と、メルマガの中身をよくする為の比率を比べたら、メルマガの集客の方に8割位エネルギーを注ぐ必要があります。

 

大体多くのメルマガやってますという人で、上手く行ってない人や泣かず飛ばずの人、なかなか結果が出ない人を見てると、一応集客もしてるのですが、どちらかと言うと、集客よりも日々のメルマガ発行や、メルマガの中身の充実に時間をかけてる方が多く、割合的に集客が0~3、中身の充実化に7割~10割のエネルギーを注いでる人が多いです。

 

そうではなく、上手くいく為にはやっぱりなんだかんだ言っても読者さんが居なければ話になりません。

 

1日20人~30人位は最終的に集めるという最終的な目標値の元、日々の作業を取り組んで行くと、良い感じに収益化が出来る様になって行きます。

 

メルマガで稼ぐにはとにかく読者さんを集め続ける事が重要で、1日のエネルギー配分の8割位はメルマガの読者さんの集客の為にエネルギーを使う、残りの2割程度でメルマガ内のコンテンツの充実化やサービスの充実化を目指して行くと、常にメルマガがとってもいい感じで回って収益化が出来てきます。

 

この辺の意識を持って集客し続ける事がとっても大事で、1日のエネルギーの8割位はメルマガ集客の為に使うんだという意識になって来ると、大きく流れが変わってきます。

 

メールマガジンのコンテンツコンテンツと思って、中身充実させても、人が来なきゃ何にもならないですので、凄く味が美味しいのに潰れてしまう飲食店と同じです。

 

だからほんといい内容を発行する事も大事なのですが、それよりも集客がその何倍も大事なんだという事を意識なさってみて下さい。

 

そして後はメルマガで稼ぐ為には、読者さんを集める為の集客の仕方を覚えて行くと、どんどん軌道に乗る様になってきます。

 

メールマガジンは集客がホントに超大事で、毎日そこに力注がないとダメなんだという部分をまずは今日から意識なさって下さい。

 

メルマガで稼ぐ為には濃いファンを作る事

メルマガで稼ぐ為には、濃いファンを作る事も重要です。

 

メールマガジンの発行者さんの事があまり良く分からない、いつも内容はそれなりの事を書いてあるけどというだけ、そういうメルマガだとあまり流行りません。

 

逆に、個性があったり、毒舌だったり、なんかいつも可愛いさを感じる方だったり、突き抜けた実績をお持ちだったり他の発行者さんと違う要素があればある程、個性的なメールマガジンになってきます。

 

メルマガで稼ぐ為に定期的に配信してる方は、ジャンルは副業のジャンルでも、英語等の会話スキルや、何らかのスクール運営の為に発行してる場合でもジャンルはほんと正直何でも良いのですが、発行してる発行者さんがまず面白く個性的な事が特徴です。

 

例えば経済関連のメールマガジンでも、オンラインゲーム等を紹介する媒体でもない様は何でも良いのですが、とにかく発行してる人が個性的。

 

売れてるメルマガ、人気のあるメルマガは必ずこの辺りのブランディングが発行者さん自身、かなり突き抜けています。

 

最初からメールマガジンの媒体を持ってる発行者さんが個性的である必要は無いのですが、発行を開始したら自分は何の技術が人よりも少し詳しいかな、自分の個性を見せる為にはどういうブランディングにして行けば良いのかなという事を日々模索されるのがおすすめです。

 

特に始めはキャラが安定せず、ブレる時もあると思いますが最初は自分のキャラがブレても大丈夫ですし、普段はこんなキャラや性格じゃない、メルマガ発行者としてだけのキャラでも無理が無ければ大丈夫です。

 

とにかくメールマガジンをこれから購読者さんを集めて展開していくなら、どうやったら個性的なキャラの発行者になれるのか、自分には何が出来るのかどういう風に自分を表現して行くのかを考え抜いて行って下さい。

 

何かを教えるか、何かを紹介するか?

メルマガで稼ぐよ!と決めて準備してる方々の中には、発行していく際、何を紹介して行ったら良いのか悩む方も多いです。

 

よく直接アフィリエイトを教えてる方々に始めの頃ご相談頂くのが、メールマガジンを運営していく中で、特にショップをしてる訳でも無いですし、何かの技術を習得してる訳でも無いですし、普通に会社員でプログラミングとかの特殊な事が出来る訳でも資格がある訳でも無いですが、どういう事を自分のメールマガジンの中で書いて行けば良いですか?と質問を受ける事が良くあります。

 
ジャンルに関してはどのジャンルをやれば稼げるという特定のジャンルは無くて、正直どんなジャンルでも収益化が可能です。

 
ただ収入になりやすいジャンルはやはりあります。

 
メルマガで稼ぐには収入になる情報、恋愛に関係して来る情報や製品、それから大人向けの内容、いつまでも若く健康で居る為の情報、こういうジャンルに関係して来る商品をインターネット上であなたが独自に開発するか、アフィリエイト等でも良いのですが、他の方の商品を紹介して広告収入を得る、これらの方法で収益化できます。

 
独自で商品を開発する事に関しては、何も形あるものだけが製品ではなく、サービスを考えて提供しても良いです。

 
その際ある程度メールマガジンの購読者の集客の仕方、LPやステップメールの構築、決済システムの入れ方設置の仕方、コンテンツの作り方、会員さんのフォローの仕方等一連の手法を学ぶ必要がありますが、一度構築してしまうと後はほぼ完全自動とまではいきませんが、ステップメールが勝手に配信されていき、売り上げが上がっていくので、非常にオススメではあります。

 

手っ取り早くメルマガで稼ぐコツをマスターする為には

メルマガで稼ぐ為のノウハウやスキルをマスターしようと思ったら、まず無料メルマガを作るか有料メルマガを作るか考えられると思いますが、まずは個人で始めるなら無料メルマガで始めた方が良いです。

 

マイスピーやエキスパ等のメルマガ配信スタンドを使って、まずはメルマガアフィリエイトに取り組み、集客、メールでの教育、販売といったマーケティングのパターンを覚えて行ってまずは他人の商品で良いので、興味を持ってくれる人をホームページやSNS等でどんどんあなたのメルマガを宣伝して読者になって貰って、買って貰える迄のパターンや商品を魅力的に見せる方法等のスキルを基礎から高度なテクニック迄マスターしていくのが1つのステップアップできるポイントになります。

 

その後ある程度経験を積んで、基礎的な事から高度なスキルまで身に付けて来ると後はどんな商品を取り扱っても自動化の仕組みを構築する事ができ、やり方次第では月に数千万円、数億円といった大きな売り上げも自動で上げれる様になります。