しかしそれ以上に何と言っても新規読者を獲得し続ける事が、非常に大事になってきます。

 

その中で手っ取り早く集客が出来て、比較的資金がかからず読者を獲得する仕組みが、継続さえすれば誰でもできるものの1つとして、無料電子書籍の発行があります。

 

今回はその電子書籍を作成してビジネスを展開していくにあたり有名な、メルぞうの無料レポートの登録の手順や、レポートセンターを使って読者さんを大量に獲得していく秘訣等を公開していきます。

 

この記事の内容をしっかりご覧になって実践していかれる事で、毎月入り続ける大きな収入と利益を手に入れていく仕組みを構築していく事が出来ますので、あなたの月収を最大化なさっていって下さい。

それでは早速、徹底的にメルぞうの無料レポートの登録の仕方や、読者さんが沢山集まる秘密等をご案内していきます。

 

メルぞうの無料レポートの登録にはまず、発行者登録

発行者登録をする
メルぞうの無料レポートの登録はまず発行者登録から

 

無料レポートで書く事を決めて、ネタも上手くまとまって出来上がった。

 

さぁ、これからメルぞうの無料レポートの登録をするぞ!とおもったらレポートを掲載して貰う手順を踏んで掲載して貰いましょう。

 

その際、どういう手順で申請していけばいいのか?というとまず真っ先にメルぞうの無料レポートの登録の前に、レポート発行権が必要です。

 

これが無い事には、PDFファイルをアップロードする事が出来ない必須準備になります。

 

そのメルぞうの無料レポートを登録する為の発行権はメルぞうのトップページの以下の、『発行者の新規登録』から申請をします。

 

そうすると次の画面で株式会社エマックスさんが提供するレポートスタンドのメルぞうとメルぞうの姉妹サイトといっても過言じゃない、Xamに登録できる『りすマケ~カンニング講座』の初月無料メンバー募集の案内が出てきます。

 

メルぞうやXamの発行は、このページに記載してある『りすマケ~カンニング講座』を30日間、無料で試す事でメルぞうの発行権と電子書籍のXam(ザム)の発行権を同時に貰う事が出来ます。

 

りすマケはメルぞうを運営してる会社の社長さんの呼野さんと、佐藤久美さんというお二人で、メルマガを出して読者さんを集めていく上でのコツ等を教えて貰える講座です。

 

りすマケに入る事で、全部で6つの特典があります。

 

メルぞうの無料レポート発行の為に入る『りすマケ~カンニング講座』の特典
・メルぞう/Xamのレポートセンター発行者としてのアカウント発行・無料レポートが審査に通らない時に、何故ダメなのか個別対応して非掲載理由を聞く事が出来る権利 

・メルぞうプラチナ会員という、読者を増やすサービスがあるのですが、特別報酬にして貰える

 

・りすマケから、無料レポート集客とメールマガジンを運用していく為のノウハウをまとめたコンテンツを貰える

 

 

上記の特典になっています。

 

ちなみにこの『りすマケ~カンニング講座』は30日間の無料お試し期間で退会してもOKで、入った日から1日1日カウントされ、30日を経過する前にPayPalの毎月支払いの契約を解除すると、お金はかかりません。

 

また解除したからと言って、そのあとメルぞうやXamで無料レポート発行の為のアカウントが無くなったり、無料レポートをダウンロードできなくなったりする事もありません。

 

『りすマケ~カンニング講座』を1度もお金を支払わず退会しても、無料レポートはメルぞうやxamが無くならない限り半永久的に発行し続ける事が出来ます。

 

このアカウントを取得して、発行権を持たないと、メルぞうの無料レポートの登録が出来ないので、まずはこのりすマケを申請して無料入会するというのが条件になっています。

 

ちなみにこのレポートセンターを運営する、株式会社エマックスさんの営業日は平日になっていますので、土日も申込はできますが問い合わせ等、一部は平日の対応になる部分があります。

発行者アカウントが届いたら、メルぞうの無料レポートの登録

E-mail
メルぞうに無料レポートを登録する

 

それでは発行権が届いたはずですので、具体的なメルぞうの無料レポートを登録する為のレポート審査を受ける方法をお伝えしていきます。

 

無料レポートは、何でもノー審査で掲載して貰える訳では無く、審査があります。

 

その審査に出してみてOKであれば、即メルぞうの無料レポートセンターにあなたが申請した無料レポートを掲載して貰えるという流れです。

 

大体のものは審査に通りますが、今までの経験上審査に通らなかったものをお伝えしておくと、

 

・アフィリエイトしてる無料レポート
・以前に掲載されてるレポートと内容が被り過ぎ
・人の顔が写真画像として使用されてるもの
・リンクが切れている
・レポート記載のメールが届かない
・メルマガ解除URLが記入されて無い
・発行者情報(名前や連絡先が書いてない)

 

等は審査に通らないので、最初から知ってると審査落ちになる確率を軽減できます。

 

まずは、メルぞうの無料レポートの登録の為、メルマガ情報を登録する

まずログインしたら、メルマガ情報を登録するという項目があります。

 

メルマガの登録を先にする
メルぞうに無料レポートを登録するならまずメルマガの登録

 

レポートセンターの掲載をスタートさせる為には、まずあなたのメールマガジンを事前に登録する必要があります。

 

今もしこの段階でメルマガの配信スタンドがまだ決まってなくてという場合は、以下に私がここ9年程様々なメルマガ配信スタンドを実際使ってきた中で非常に使いやすく、安定してメルマガ到達率の高い、お薦めの配信スタンドを記載しておきますので参考になさってみて下さい。

 

 

メルマガ情報を登録するのボタンを押すと、この様な画面になります。

 

メルぞうにメルマガ情報を登録
メルぞうの無料レポート 登録の為まずはメルマガ情報を登録

 

各項目を一つずつ入力していく中で、何を書けばいいのか記載しておきます。

 

もし、ん?ここは何を書けばいいんだ?と思われたら該当の項目をご確認下さい。

 

メルマガ情報を入力していくフォームの詳細メールマガジン名
メールマガジン名の部分は自分のメルマガの名前です。 

カテゴリー名

カテゴリーは数十種類程あるのですが、あなたが普段発行されてるメルマガで最も合うカテゴリーを選択なさって下さい。 

説明文

メルマガの説明で、あまり文字数多く書いても表示できる文字数は決まっているので、2~3行で上手くまとまっていたら十分です。

 

詳細データの表示
この部分は注意書きに書いてある様に、まぐまぐの場合は絶対に表示するを選ばないといけませんが、まぐまぐ以外は解除URLなどを表示しないでOKです。

 

配信スタンド

まぐまぐを使ってる場合は、まぐまぐに代理登録、まぐまぐを使って無い場合は、その他の配信スタンドに代理登録を選択します。

 

マガジンID
ここは結構悩みます。

 

まぐまぐ等の配信の場合はマガジンIDというのがあるのですが、一般のメルマガ配信の場合この設定は関係ないので、何か適当に半角英数で入れて貰って大丈夫です。

 

メルマガでの発行署名・ペンネーム可
この部分はメルマガで発行する時の名前を入れますが、会社にバレたくない等、絶対に名前は公開したくない理由が無い限り氏名(本名)の方が好ましいです。

 

解除URL
メルマガを解除する時の、解除フォームのURLを入力しておけば大丈夫です。

ここまで入力が出来たら、この入力画面の最下部にあります、確認のボタンを押します。

 

次の画面で確認の画面が出ますので、登録を完了させて下さい。

 

これで無事あなたのメルマガ媒体の登録は、完了です。

 

この次に今回の本命のメルぞうの無料レポートの登録をすれば申請完了となります。

 

メルぞうの無料レポートの登録(今回投稿したいPDFをアップロード)

それではあなたのメルマガの情報も登録完了したら、後は今回申請して掲載して欲しい無料レポートを申請していきます。

 

早速手順をご案内していきます。

 

発行者ログインをクリック
メルぞうの無料レポートの登録の為発行者ログインをする

 

まずはメルぞうにアクセスして、上部にあります発行者ログインをクリックします。

矢印赤色

メルぞうにログイン
メルぞうの無料レポートの登録の為IDとPASSを入れてログイン

 

そして次の画面で発行者IDとパスワードを入力してログインボタンを押します。

矢印赤色

メルぞうの無料レポート審査に出す
メルぞうに無料レポートの登録して貰う依頼

 

次の画面で、レポートの掲載依頼を選択します。

矢印赤色

メルぞうレポート登録申請のフォーム
メルぞうの無料レポートの登録申請画面

すると上記の入力項目が出てきます。

 

メルぞうの無料レポートを登録する為の申請画面に入力して申請して審査に通れば掲載が完了しますので、順に各項目解説して行きます。

 

見ただけで分かる項目もありますが、また『ここは何を入れたらいいんだ?』という場合は以下記載の各項目の詳細をご確認下さい。

 

メルぞうに無料レポートを登録する為のフォームの詳細読者を増やすメールマガジン
始めに読者さんを増やしたいメールマガジンを選択しますが、メルマガを1本しか登録してない場合は1つしか出てきません。 

レポート名
2番目に今回掲載を依頼したいあなたのE-BOOKのタイトルを記載します。

 

カテゴリ
そして次にカテゴリを選ぶのですが、カテゴリはいくつかのジャンルに分かれていますので、アフィリエイトやせどりや転売の仕入れ方、WordPressの使い方等なら『ネットビジネス』のカテゴリーですし、家電のおすすめやパソコンの知識とか断捨離の上手なやり方等は『生活情報』のカテゴリーで良いですし、『食品』とか、散策とかなら『旅行』のカテゴリーにはまります。

 

別にネットビジネスの事ばかり書かなくても良いので、なんだってレポートのネタがあります。

 

極端な話、最近見たDVDを見て思った感想でも良いですし、あなたの日記みたいなのをまとめたレポートでも『日記・ノンジャンル』のカテゴリーがありますからOKなんです。

 

一番あなたのメルぞうに無料レポートの登録をする為に、マッチするジャンルを選択して下さい。

 

説明文(一覧に使用)※改行は使えません。
そしてその次の項目は『説明文』の項目ですが、こちらは改行無しで文章を作って下さい。

 

何行迄という事は書かれていませんが、大体トップページの新着一覧を見て貰うと分かる様に、24文字位の4行位しか表示されませんので、あんまり長く説明し過ぎても意味が無いです。

 

請求ページの説明文※改行も使えます。
そして『説明ページの説明文』ですが、ここは各レポートの画像をクリックした時等に見れるレポート1ページ1ページずつ紹介されている個別ページの部分ですね。

 

この入力項目は改行もそのまま反映され、1ページの中の説明はあなたのレポートの事で占めますので、比較的長くてもOKです。

 

レポートファイル※2MB以内のPDFファイル
そしてその次のレポートファイルをアップするところなのですが、2MB迄の制限があります。

 

2MBを超えるとアップロードできなくなるのですが、2MBを超える場合は、レポートの本体をあなたが契約してるサーバー等にアップロードして貰って、メルぞうにアップするレポートは表紙の後に、『ボリュームが大きくなったので、こちらからダウンロードなさって下さい。』

 

みたいな感じでアップロードしてるURLにリンクさせると良いです。

 

表紙画像ファイル ※30KB以内のgifファイル ※サイズは、200×260(pixel)を推奨 ※画像はなくてもOKです。
最後は表紙画像ファイルをアップロードします。

 

30KB以内で、gifファイル、200×260Pixel迄の画像をアップする事になっています。

 

画像が無い場合は、メルぞうさん側で用意されてる真っ白の本の絵の画像がアップされます。

ここまでの項目を入力したら、最後に確認のボタンを押すと確認画面がシステム上で手きますので、最後は申請のボタンを押すと、あなたのE-BooKの掲載申請ができます。

 

これがメルぞうの無料レポートを登録する為の一連の流れです。

 

無料レポートは審査に通って掲載されてからが勝負になります。

 

どういう風に展開していけばサラリーマンや主婦の方等忙しい中から、お金があまり使えない中から副業として開始して月額報酬が30万、50万、100万円と超えていく為のノウハウも交えて以下に記載していきますので、合わせてご確認下さい。

 

メルぞうに無料レポートの登録を完了して、Xamにも申請

ザムも申請
メルぞうの無料レポートが登録完了したらザムも登録

 

メルぞうさんに無料レポートの登録申請が完了して審査に通過し、無事に準備したPDFファイルの掲載をして貰う事が出来たら、Xamにも合わせて申請しておく方が良いです。

 

メルぞうを利用すると、Xamは姉妹サイトので、そのままのPDFやファイル、表紙画像説明文等を同じ方法でレポート登録申請申請の申し込みを気軽に行う事が出来ます。

 

申請の為の送信データも全く同じですので、手間がほとんどかからない上、Xamのレポートを読みたい人のメールアドレス迄取得出来て来るので、あなた自身のリスト獲得数が高確率で多くなって来る可能性がかなり高いです。

 

メルぞうの無料レポートの登録が完了したら、自分の媒体で宣伝する事も結果を出す秘訣

マーケティング手法
メルぞうの無料レポート 登録後はネットで宣伝

 

PDFの掲載が出来たら、レポートセンターからのダウンロードを待ってるだけでは、獲得数が少なくなります。

 

その為、例えばブログやFacebook、ツイッター、インスタグラム、YouTubeといったあなたの媒体でレポートを出した事を音声や動画、文字等にして紹介するのも結構効果が高いです。

 

というものメルぞうはあなたが自分のレポートや他人のレポートを紹介する事で協賛ポイントというポイントが貯まります。

 

これが大体1人紹介すると2倍以上の読者さん分の紹介が入る迄メルぞうに紹介して貰えるので、更にどんどん無料レポートをダウンロードしてくれる人が増えていく仕組みになっています。

 

その為1人でも多くの読者さんを獲得するには、あなたの紹介で読者さんを獲得していく事が必要不可欠なのです。

 

協賛ポイントを貯めるには、メルぞうに発行者ログインした後、レポートを紹介するの項目から、レポート名かレポートの説明文やカテゴリーで検索して出してもらっても大丈夫なのですが、何も入力せずに条件に合致するレポート一覧を表示するのボタンを押して一覧を出してもらっても大丈夫です。

 

そうすると紹介URLというのが出てきます。

 

このアドレスであなたが自分のレポートや他の人のレポートをメールマガジンやブログ、SNS等で紹介していく事で、ダウンロードして貰えると協賛ポイントが貯まり、メルぞうに無料レポートを登録してあなたが獲得できる読者さんの人数が更に増えていく様になります。

 

メルぞうやXamのレポートから、アフィリエイトで稼ぐ方法

無料レポートで稼ぐ
メルぞうの無料レポート登録で稼ぐ

メルぞうやXamのレポートから読者さんをDLしたら日々のメールマガジンを配信していく訳ですが、当然早くアフィリエイトで稼ぐ事が出来ればと思っていらっしゃる場合がほとんどだと思います。

 

そこでメルぞうに無料レポートを登録して、ザム等にも申請を下後、どうやって実績を積み上げていくのかステップ別にまとめました。

 

ステップ1:まずあなたの事を好きになって貰う

あなたを好きになって貰う
あなたの事を好きになって貰う

 

メルぞうに無料レポートを登録して読者をDLしたら日々のメルマガをステップメールで配信していく訳ですが、まずあなたの事を好きになって貰いましょう。

 

よく分からない人からいきなりメールが送られてきて、そのメールから製品の購入に結び付くなんて事はまず起こりません。

 

最初の段階ではあなたの事をよく知って貰い、ファンになって貰う事です。

 

その為には、自分から自分の事を沢山話す事も大事ですし、ほぼ毎回のメールで何かの情報やノウハウやテクニック、問題解決の方法等、メルマガの読者さんが引っ掛かりそうな問題に対して良くなる情報を与え続けます。

 

情報を与えてる間も一貫して、自分を好きになって貰ってファンになって貰う事を忘れてはいません。

 

出来る限りメール文章の合間合間であなたの考えや気持ち、普段やってる事等をどんどん積極的に話をして距離をどんどん縮めて行って下さい。

 

また攻略法の1つとして、時にはメールの中で完結する話ではなく、ブログに誘導して何かを説明したり解説したりしても大丈夫です。

 

ブログの方が図解で説明できますので、より伝わりやすくなります。

 

じゃあ、メルマガじゃなくてブログで良いじゃんって事を思われる場合もあるかもしれませんが、ブログは基本的に待ちの媒体で、メルぞうの無料レポートかに登録して獲得したリストに

 

『僕のブログはココです』

 

と1回メールを送っても、その1度は見に来て貰えますが、今度いつ来るか分かりません。

 

大体の場合はまずほとんど来ないでしょう。

 

その為、メールで新しい問題定義をしたり、解決の方法が分かった等送り、詳しくはブログのこのページに書いているから来て下さい。という感じで誘導していくと、毎回毎回アクセスを待つのではなく、アクセスを呼びたいタイミングで自由自在に呼ぶ事が出来ます。

 

こういう良いところどりをしていくのが、メルマガ配信スタンドを利用してるユーザーの強みでもありますので、どんどんこういう事も行っていくと良いです。

 

例えば、アドセンスのアカウントの取り方等をメールで説明するのは非常に分かりにくくいです。

 

そういう時はメルマガ読者さんもメールで文字を読むより、画像とともに説明文を書いてる方が勉強になります。

 

またメルぞうの無料レポートの登録がどうしてもできなかったレポート等も、長く作っていたら出てきます。

 

例えばどうしても無料レポートの中でアフィリエイトリンクを紹介したいとかですね。

 

そういうものはメルぞうの無料レポートの登録が失敗したらお蔵入りにするのではなく、日々のステップメールのメルマガの中でプレゼントして行けば良いレポートなら非常に喜ばれますので、こういった審査に通らなかったレポートの使い回し方を知っているとまた一段とあなたの見せ方、伝え方の幅も広がって行きます。

 

ステップ2:売りたい商品やサービスを決める

取り扱い商品を決める
売る商品を決める

信頼関係を上記2~3週間配信しながら構築して行き、その間に売りたい商品やサービスを決めて行きます。

 

情報商材関連なら、インフォトップやインフォカート、物販アフィリエイトなら、ASPからアフィリエイト案件を決めて行きます。

 

ステップ2:メールのシナリオをしっかり作りこむ

メールのシナリオを作る
メールのシナリオをしっかり作る

 

後は商品も決まったら、メルぞうの無料レポートの登録で獲得できた顧客リストに対して、しっかりとステップメールを作りこむ事が大事です。

 

週にどの位メールを出せばいいですか?とよく聞かれる事があるので、参考な程に記載しておくと、特にメルぞうの無料レポートの登録後に獲得したばかりの読者さんというのは、あなたの事をまだほとんど知らないです。

 

あまり記憶に残ってない時に週に1回とかでメールが送られてきても全然、印象に残っていないです。

 

そのため最初のうちは毎日メールを配信してとにかくいい情報を読者さんに与えていく事が大事です。

 

そしてある程度信頼関係が構築できたなぁというタイミングで、その最初のステップメールから別のステップメールに移動する様に設定をして、別のステップメールに移動したらステップメールを流して商品を紹介していく、1つのセールス期間が終わったら、しばらくセールスをせずに有益な情報を与え続けます。

 

またしばらくしたらセールスステップメールに移動して、徹底的にセールスをして、また終わったら有益な情報を与る(与える→セールス→与える→セールス)といった流れでステップメールを組んで作りこんでいくと、後はメルぞうに無料レポートを登録して新しいレポートを作成する事等に集中していれば、勝手にステップメールから自動で報酬が毎月継続的に上がっていく状況を作り出す事が出来ます。

 

これを繰り返す事で毎月のインターネットからの収入が、30万円、50万円、そしてやがて100万円越えとどんどん収益が上がって行きますので、基本はこの3つのポイントですので、徹底的に構築して行かれると良いです。

 

またこれらの事を今ざっくりと話しましたが、もっと詳しくどういう風にメールを作りこんでいけば究極のDRM(ダイレクトレスポンスマーケティング)が自動でどんどん回って収益化できるのか、何をすれば効率的に時間やお金を最小限に使って人生を大きく変えていく事が出来るのか、将来の不安が無い素敵な未来を作り出す事が出来るのか、その具体的なやり方、ノウハウ、対策等全てを解説してるマニュアルをこのページの一番上のプレゼントの部分から先着プレゼントになりますが、差し上げております。

 

定員になり次第この配布は終了しますので、このプレゼントが無くなる前に今、このページの上部にスクロールしてプレゼントを貰って、早速自動で稼ぐ為の仕組みの作り方を学んで行って下さい。

 

もっと早く稼ぎたいならメルぞうプラチナ会員

メルぞうプラチナ会員の詳細
メルぞうの無料レポート登録後のリスト獲得が高速化

 

メルぞうの無料レポートの登録は無料でも週に1本ずつ無料レポートが出せるので、読者さんを集めていく事が出来るのですが、もっと早く稼ぎたい、読者さんの集まり方に物足らなさを感じられるなら有料プランのメルぞうプラチナ会員を使われる事をおススメします。

 

このメルぞうプラチナ会員に登録すると、メルぞうの無料レポートの登録本数が週に2本になる他、現在迄のメルぞう、Xam等の無料レポートをダウンロードした事がある20万人近い読者さんに、あなたが作成した無料レポートを1か月間の間に何度も何度も紹介して貰える豪華特典が網羅された、確実に読者さんが増え、確実に売上が上がる可能性が激増する人気の有料プランです。

 

私の場合、このメルぞうプラチナ会員と、それからメルぞうVIP、呼野オンラインと特典を全部使ってとんでもない量の紹介を日々してもらったりするのですが、まずその第一歩の有料版として、値段も数千円で始める事が出来ますので、このサービスを確認なさって利用される事をお勧めします。

 

この全力で応援して貰う事が出来る、メルぞうプラチナのサービスの詳細については詳細を下記に記載しておきます。

 

 

メルぞうのプラチナ会員を退会する時

メルぞう プラチナ会員を退会する時
メルぞう プラチナ会員の退会方法

 

上記でご案内したメルぞうプラチナって会員登録すると非常に有効で、簡単に読者さんが無料プランでやるのとは比較にならない位集まる事がお分かり頂けたと思います。

 

メルぞうの無料レポート登録した後は、このプラチナ会員を使ってメルぞうの無料レポートを登録して読者を集める事が出来ます。

 

しかし万が一辞めたくなった時は、スグに辞める事が出来るのかも気になる部分だと思いますので、このメルぞうのプラチナ会員の退会の仕方に関して、以下のページに、記載しておきます。

 

 

メルぞうの無料レポートの登録を有効なアドレスに変えるプレゼント戦略

無料レポートセンターからの集客をよく言わない人の言い分として、以下の事を言われる方が非常に多いです。

 

『無料レポートのアドレスってエラーメールになったり、氏名もまともに名乗らない様な人が多くて、こんな質が悪い読者から売上なんて発生しない。無駄だ!』

 

メルぞうに無料レポートを登録しても、果たして本当にそうだと思いますか?

 

実はこれは今からお伝えする事項を無料レポートに足す事で、ザクザク有効なアドレスを獲得でき、大きな売り上げを達成出来るようになる。

 

それが、『プレゼント戦略』

 

これはどういう事なのか?というと、通常であれば無料レポートの中に情報やノウハウを記載して出し、メルぞうからリストを獲得して情報発信していくというのが一般的な形ですが、『プレゼント戦略』の場合は少し違ってて、最初にダウンロードして貰うPDF形式のファイルの中に、特別なプレゼントを用意してその旨を記入し、再登録して貰うという形を取ります。

 

こうする事でメルぞうの無料レポートの登録後、捨てアドでの読者申請が多いのが、メルぞうの無料レポートの登録の為提出したレポートを見た人が、普段使いのメールアドレスで登録して来る方が多くなってきます。

 

その際プレゼントの内容が、為になる内容で豪華であればあるほど、また捨てアドで登録するべきものでは無い価値がしっかり相手に伝わると、レポートセンターに訪問した方があなたのレポートに気づき、ダウンロードして本命アドレスでメルマガに再登録して貰えるという流れになってきます。

 

このメルぞう発のレポートから再登録して貰える様に、レポートを見てる人は人間ですからできるだけ圧倒的な凄いと思って貰えるプレゼントの方がベストです。

 

ただ最初のメルぞうの無料レポートの登録申請した時から、そんなに凄いと思って貰える様な需要のある究極のプレゼントを、誰でもすぐに作り上げて情報発信できるものでは無いので、最初はあなたの出来る範囲でのプレゼントを作って、無料レポートをダウンロードして貰って、レポートから本アドレスで再登録して貰って、次第にプレゼントの規模を拡大していくのが、大きな売り上げを達成していく為の秘訣になってきます。

 

メルぞうのレポート紹介のダウンロード数が、急激に倍増するテクニック

ここまで読んでいるあなたはかなり熱心な勉強家だと思いますので、あなたの収入が5万円、10万円とどんどん増えていくテクニックの1つを公開して行きます。

 

あなたがこの方法を実践する事で、確実にメルぞうの無料レポートの登録後のダウンロード数が伸び、協賛ポイントも増え、多くの読者獲得に繋がりますので必見です。

 

では早速行きますが、上記でメルぞうには協賛ポイントが貯まって、そのポイントが貯まる事でメルぞうから読者さんを紹介して貰えるという事をお伝えしました。

 

これを更に応用させ、あなたが紹介する無料レポートのダウンロード数を激増させる秘密が、メルぞうのレポートをダウンロードしてくれたら、特典を渡していくという戦略です。

 

期間限定でこのレポートをダウンロードしてくれたら、このプレゼントをお渡ししますという感じに工夫して紹介すると、特典が欲しくてレポートをダウンロードしてくれる人たちが沢山出てきます。

 

その特典が人気の特典であれば尚更です。

 

この方法を使う事で、メルぞうの無料レポートを登録した後、普通に紹介するよりもその後のダウンロード数の伸びが5倍程違ってきます。

 

こうする事で協賛ポイントも更に通常に紹介した時の何倍もGET出来て、ダウンロードした人にとってもあなたにとっても双方にメリットがあります。

 

どういう特典にするかをしっかり考えないといけませんが、自薦の無料レポートの紹介や、他人の無料レポートの紹介時にこの方法はかなり使える方法ですので、工夫をして豪華な特典を作って多くの人が興味を持ってくれる状態にして是非沢山の読者さんをメルぞう経由で獲得して下さい。

 

メルぞうの無料レポートの登録迄の作業を、100倍拡散させる使い方

審査結果OKでレポートを何冊か登録していくと、1週間で2つのレポートより3つ申請する(VIP会員のみ可能)方がリストの集まりが良い事や、プラチナ会員等の有料会員を使うのがリスト獲得のスピードが圧倒的に早く、またメルマガ読者さんの中から、沢山の購入者が出て来る事も分かってきます。

 

メルぞうを100倍使い倒す使い方はこの2つ

 

・メルぞうの無料レポートの登録を確実に毎週2冊以上行う
・有料プランを使う

 

というのがとても大事です。

 

そこで、メルぞうの無料レポートの登録を早くする為のテクニックも暴露しておこうと思います。

 

メルぞうの無料レポートの登録の為にレポートを作り、メルマガの原稿も考えていく、またブログも書かないといけないとなると本当にやる事が多すぎて、特に副業の時なんかは、本業の仕事から帰ってきても仕事に追われてしまいます(笑

 

その為、不要な作業を時間が無い時程、無くしていく事が大事で、どうしたら良いのか?というと、無料レポートを書くつもりで、メルマガの原稿を書いて行くというのがベストです。

 

毎日少しずつメルマガの原稿をレポートを作るつもりで書き、その原稿をブログに少しずつ掲載し、メルマガの原稿を書く度に、ブログも日々記事を更新して、まとまってきたらそのブログの原稿を一度コピペしてPDFにまとめていくという手法です。

 

ブログをPDF形式にまとめていく事はほぼコピペです。

 

メルマガの原稿を書く時だけ時間をかけ丁寧に書けば、ブログにコピペ→PDFにまとめる

 

この流れでどんどん時間を短縮していく事が出来ますし、やってる事は、ブログやメルマガやメルぞうに無料レポートを登録する為の原稿を書いてたりしますが、結局やってる事は1つだけで全て無料レポートを発行する為です。

 

更にもう少しこの手法をパワーアップさせた方法がありまして、アメプレスを使う事です。

 

アメプレスを使う事で、メルマガの原稿をレポートを書くつもりで毎日少しずつ投稿→メルマガに投稿→FBに記事をコピペで投稿→連動でアメブロに自動投稿→WPに自動投稿→やがてPDFとして1冊にまとまる。

 

というとんでも無い最強連動拡散が行える様になって、大きな売り上げを達成できるようになります。

 

こうやって仕組みを構築して行く事で、メルマガで情報発信して、違う話題でまたブログを書き、更に違う話題でレポートを書き、Facebookのネタを探して投稿して、という大変な思いをしなくても、全ては無料レポート作成の為に、メルマガ、FB、ブログ、無料レポートが連動して構築できます。

 

特に最もアフィリエイトがまだ専業では無い時こそ、時間の捻出とともに、時間を短縮する方法もしっかり考えてやっていかないとあなた自身が大変なだけですので、この様な工夫をする事も大事です。

 

メルぞうに無料レポートを登録する為に、FBやブログも連動できるなんてと思われた場合はアメプレスの事を記載したURLも以下に記載しておきますので、副収入をどんどん増やして、早く自由を手に入れて下さい。