メールマガジンを始めたら、読者さんを集める為の行動を常に起こすという事は、超重要項目の1つになって来ます。

 

読者さんの集め方は無料、有料とありますが、有料広告は上手く使うとFacebookやTwitter等のSNS等を使って、無料で集めるスピードとは圧倒的に比べ物にならない位、早く読者さんを集める事ができます。

 

そこで今回、アフィリエイト系号外広告を沢山利用し、また自らも広告募集を行っている野中あやかが、何百万円と膨大な資金を投じて来た中で、失敗も成功もありましたので、号外広告を使って稼ぐ方法を徹底的に解説し、全公開して行きたいと思います。

 

この記事を最後迄ご覧になられる事で、アフィリエイトの号外広告を打って売上を上げたいあなたのスキルアップと知識とテクニックの向上につながります。

 

アフィリエイトの号外広告を配信する時に、こうしたら失敗しない、こうしたら上手く行くというポイントを全力で公開しますので、早速以下をご確認なさってあなたの売上を爆発的なものになさって下さいね。

 

アフィリエイト系メルマガ号外広告募集で失敗しない広告先の選び方

アフィリエイトする
メールマガジンの読者を増やしたかったので、私もアフィリエイト系号外広告を沢山利用したのですが、実際失敗した事も本当に沢山あります。

 

基本的に私の経験を元にお話しするとアフィリエイト系号外広告は、申し込みページでかなり凄い様に書かれているページが多いです。

 

実際そんなメールマガジンに広告を打つと、本当に凄い広告も多いのですが、その中に紛れて変なのも沢山あります。

 

広告通りクリックはものすごくあるのですが、アクセス解析を見ると、ほとんど同じIPアドレスだったり、クリックがやたら発生するのに、登録数が極端に少ないという事が起こります。

 

『●●会社等長年経営してて、アフィリエイトのメルマガ広告も募集してます。』と告知されていたり、『発行部数も〇万部、〇十万部でこんな感じでお申し込みを頂いてます』という感じで、過去の利用者等やレビューが掲載されている人も沢山います。

 

そのレビューで書かれてる文面がちゃんと信頼できるのか、その辺りをしっかり確認していかないと、下手すれば失敗してしまうのです。

 

メルマガ号外広告を失敗に終わらせない為に

何度も失敗したからこそ分かる、失敗してしまう広告選びのパターンを私は見つけていますので、この業界に変なアフィリエイトの号外広告がはびこらない様に、あなたが引っかかってしまわない様にその特徴をお伝えしますね。

 

まずアフィリエイト系号外広告を募集してる広告主は、この業界で長く実在する人なのか?その媒体の配信元の会社を運営してる社長や個人の方の状況を、確認してみて下さい。

 

結構『単価が安くて、日刊でメールマガジンを配信されている』という部分だけで選んでしまうと、高確率でおかしな広告業社に引っかかってしまいます。

 

誰がやってるか分からない状態のメルマガや、あまり聞いた事の無い会社名の場合、どうやってリストを集めてるんだろう?というのが外から全く分からない場合は、高確率で広告配信を依頼すると失敗する事が多いです。

 

基本的に凄いアフィリエイト系号外広告の場合、例えば『あの会社頻繁に無料オプトでリスト集めてるよね・・・』とか『あの会社あのサービスがあるから、こんなに多くの会員さんが集まって来るんだろうなぁ・・・』とか、『広告費にバリバリお金を投じてる』とか、なんなりと外側からでも見える部分があるものです。

 

上手くいくアフィリエイト系号外広告の配信先は、運営してる会社や媒体運営者個人が長年、例えばネットビジネス業界で活躍しる影響力のある方だったり、他の教材販売やブログやSNS等の媒体、アフィリエイトの売上ランキング等で、その人の名前を頻繁に見た事がある等という場合は、失敗してしまう可能性がほとんど無いです。

 

基本的にメルマガはキャラクタービジネスという方もいらっしゃいますが、発行者さん自体がもう1つのブランドになってる方も非常に多いです。

 

その為、発行者さんの活動は前々から知ってるという様な方が発行してるメールマガジンだと、ネームバリューの評判が悪くなってしまう様な事をする事は致命傷ですから、実は読者が居ない号外広告でひっかけて、あたかもいい広告のフリをして、騙して上手い事、儲かってやろうという考えにならないのです。

 

ですからそういう風に長いキャリアで活躍してる方の場合、アフィリエイト系号外広告を配信したとしても、配信先選びを失敗してしまった!という事は限りなく起こりません。

 

ところが、この会社(この人)どうやってリスト集めたんだろ?誰がやってるんだろう?という、すごい媒体である根拠の部分がほとんど見えない疑問が残るところだと、アフィリエイト系号外広告でも変な配信業者さんや個人さんに当る危険性が高くなってきます。

 

もう一つは、嘘のレビュー等根拠の無い情報に、ごまかされない事です。

 

『こんなに読者が集まっています』、『毎日新規リストがこれだけ入っています』等は、幾らでも、ねつ造ができます。

 

もちろん半分以上は、まともなレビューや評判、評価が多いです。

 

ですがそこで安心してると、思いっきりステマに引っかかったりするので、LPに書かれてるメディアの情報を、そのまま過信し過ぎない事が大事です。

 

そして、メルマガ広告者の利用者の感想等が、申し込みページのレター等に書かれていますが、大抵の怪しい失敗する号外は、『この人誰?聞いた事が無いけど・・・』という方の名や写真が掲載されレビューが書かれています。

 

大抵アフィリエイト系号外広告にレビューが載ってる場合、アフィリ業界で活躍してる人や名前を1度や2度は聞いた事がある人のレビューが載ってるものです。

 

例えば、クビでも年収1億円等のベストセラーの書籍を出版されている小玉歩さんという、業界トップクラスの実績を持つ方のメルマガ号外がありますが、(現在は一般に広くは号外広告募集されていません。)

 

『小玉 号外 レビュー』

 

等でGoogle等で検索すると、小玉さんの媒体を利用した方が、2回配信して477リストを獲得出来た事等が書かれていたりします。

 

実は、この記事を書いていらっしゃる、甲斐秀樹さんという方もかなりの実力をお持ちの有名な方です。

 

この様にちゃんと業界で実在する方がレビューを書いている、また力がある方がレビュー等を残していらっしゃる、またあるアフィリエイト系の号外広告を使った方でレビューをしてる人が、ちらほら名前を聞く方だという場合は、そのレビューは、本当に本人さんがお客さんになって、実際に広告を利用して貰って、レビューや評価が記載されているという場合がほとんどです。

 

実在する人の名前を使って、勝手に本人になりすましてレビューを書いてやる!という人は居ません。

 

そういったちらほら名前を聞く方が、そこそこ良かったよというレビュー等を書かれてるのをみかける場合は、どこをどう見ても信憑性MAXな訳です。

 

ですが、『この人誰?聞いた事無いんだけどなぁ・・・』という名前や顔写真等が出て来るレビューページ等は、LP作成者が、適当に画像を集めてきてレビューを書いた、ステマの可能性が高いので注意が必要です。

 

この2つを知ってるだけでも有料の変なアフィリエイト系号外広告に引っかかる事は無いです。

 

あと悪質な業者さんや個人さんだと、〇〇のアフィリエイトの号外広告が凄かった等と言ったレビューを書いてる、ステマサイトやステマブログがあったりします。

 

そもそも考えて頂きたいのですが、飛びっきりに良い広告媒体をあなたが見つけたとして、それをあなた自身、わざわざブログやサイトの記事にして不特定多数の多くの人に教えたいと、なかなか思わないと思います。

 

特に威力のある配信先で、かなりのクリック数やPV数が出る出稿先が見つかったら、高い金額を支払って苦労してようやく見つけた広告出稿先な訳です。

 

そんなにカンタンに誰にでもお伝えて、自分がリストを獲得できるところを自ら大々的にブログやサイトでわざわざ、この媒体良かったよ!と、他の号外広告依頼者で荒らしてしまう様な事を、あなたはしますか?という事です。

 

恐らく高額の広告費迄支払って、その広告を使用して反応を知り、数多くのクリック数、LPのPV数、そして広告を配信した事により登録や購入での報酬が発生していたら、通常誰にも無条件で教えたくない、またこっそり号外広告を打たせてくれる媒体主に連絡して、定期的に広告の配信をお願いしたいと思うのが普通です。

 

教えれば教える程、いくら複数のイケてる広告配信先を知っていても、そう簡単に良い広告配信先はポンポンかなり多い頻度で見つかるものでは無いからです。

 

それをあえて、ここの広告先はお勧めですよと、その広告の存在をレビューや感謝の記事を書いてしてアピールしてる訳ですから、その裏を考えると、レビュアーという仮面を被った、ステマの可能性がかなり高い事は安易に想像が付きます。

 

このあたりを事前に知って意識して、アフィリエイト系号外広告を選択していくだけでもかなりハズレ広告に辺る可能性はなくなって来ます。

 

特定表記が書いてあるから安心とか、LPに書かれてる事が凄そうだから依頼する事に決めるとか、株式会社運営だからなんか安心とか上場してるからとか、そういうところで選ばない様になさってみると良いです。

 

アフィリエイト系号外広告を打つ前の事前準備

ブログ構築のポイント
アフィリエイト系メルマガ号外広告の良い配信先をインターネット上から見つけ出す事は、上記のポイントを押さえた配信先で読者さんとの関係もしっかり取れてる様な信頼できる実績や証拠のあるメルマガを選ぶ事が出来ると、失敗する可能性はかなり低くなってきます。

 

後はその広告料金の回収スキームがあるかどうかが、アフィリエイト系号外広告では、利益を出せるポイントになって来ます。

 

ただ単に料金を支払い広告を打ち、読者さんを増やしたいという目的だけでやると、広告費が結構かかるので、その費用を回収して利益が出せる迄に売る商品が無い、ただ単にリストが欲しいという事でメルマガでの宣伝を依頼すると、少なくともあなたのメディアメルマガで広告費の回収に1~2か月の時間がかかります。

 

広告料金を支払って出稿すればするほど、この回収スキームが無いと資金が底をついて来ます。

 

一番良いのは独自商品を持って貰えそうな、新規の見込み客を歓迎し、セールスをする事です。

 

大体メルマガ広告を配信して、100人中5人~3人位、そのメルマガ広告費と同額位の商品を購入して貰う事が出来る商品を持ってるか、少なくともその広告費の半分位の商品、つまり商品が2個位売れたら広告費が回収できるけど・・・という様な独自商品を持っていると、配信先を間違えない限り赤字になりにくいです。

 

独自商品等は無いけど1~2か月位は広告費の元を取る迄資金余力があるよ!という場合はそれでも依頼する価値はあって、一般的なアフィリエイトや無料オファーで1~2か月プラスに転じる迄待つ事が出来るという場合は、少しスピードが遅いですがそれでも利益を出す事が可能です。

 

ただ報酬が低いアフィリエイト商品を号外を打って紹介してもトントン位に終わる事が多いですし、無料オプトも、読者増で獲得出来たリストの全員が登録する訳では無いですので、アフィリエイト系号外広告を活用して利益を上げたい、年収アップをしたいという目的で売る商品の報酬単価が低いとスグには効果が出にくいです。

 

ベストは販促物(自分の商品)をきちんと持ってて、プロモーションとしてアフィリエイトの号外広告を使いたいというのが一番効率が良いです。

 

今現在、商品が無いという場合は自分の商品を作るか、もしくは上記でお伝えしたように、1人~2人購入して貰えたら、そのメルマガ広告費を回収できるんだけどなというアフィリ商品等を見つけておくと良いです。
また『自分の商品を作るのはちょっとなぁ・・・だけど無料オプトで稼ぎたいから、リスト収集したい』という場合は、広告費の回収迄に1ヶ月位かかりますから、そこまで耐えれる資金余力が必要になってきます。

 

アフィリエイト系号外広告を利用するならジャンルを合わせるのがポイント

コツ
アフィリエイト系号外広告を利用して、読者さんを集めたいという場合、ジャンルを合わせるのが大事です。

 

結構号外を受け付けていると、全くジャンルの違う方から出稿のお願いを頂く事が多数あります。

 

これは自分が出稿する時も同じで、戦略的に読者さんを集めていきたいなら、あなたのジャンルとその広告主のジャンルを合わせる必要がある訳です。

 

何故かというと良い媒体を見つけて、広告の出稿依頼をしてもメルマガの受け取り先は、パソコンではなく見るのは人だからです。

 

アフィリエイトの事を普段発信してるメルマガで英語の教材を販売したり、スポーツの教材を販売したりしても売れる訳が無いのです。

新聞やニュース等の話題のメルマガに、『アフィリで稼ぎましょう』なんていってメルマガに広告を配信してもほぼ反応が取れない訳です。

 

これは逆も同じで、広告を打つ側がアフィリエイトに興味がある読者さんを集めたい時、転職のメルマガにいきなり、『アフィリで稼げると、生活も楽になりますよ』なんていきなりそこからアプローチしても、ピンと来ないのです。

 

メルマガならどの媒体で宣伝しても、反応が取れるでは無いのです。

 

なので最初の広告のアプローチでピント(属性)を合わせてあげる必要があります。

 

例えばアフィリに興味のある人を、スポーツのメルマガから読者さんを集めたいなら、

 

『好きなスポーツ観戦も、練習も練習するのに自由な時間が必要ですよね。アフィリを極めて行くと、存分に時間を作る事が出来て、同時にお金も得る事が出来るのでかなり良いですよ。』

 

と最初のアプローチで興味を持って貰う必要があります。

 

普段転売等の情報を発信してるメルマガにアフィリエイト系号外広告を打つ時も同じです。

 

『転売の他にもう一つアフィリという別の収入源があれば、万が一アカウントがBANされてピンチになっても大丈夫です。』

 

とか

 

『転売の資金をメルマガアフィリで稼ぐ事ができます。』

 

等相手の趣味や嗜好と属性を合わせてやる方針で原稿を作って行くと、反応が取れる様になっていきます。

 

アフィリエイト系号外広告に広告を打ちたいなら、その広告原稿はアフィリに興味がある読者さん達の皆様が興味を持ってくれる様に、広告文を記載して構築して行けば良いのです。

 

間違っても富裕層の方が多く集まるメルマガで、メルマガアフィリエイトは稼げますよ・・・なんて事が無い様になさって下さい。
富裕層で豪邸に住み今の収入に満足してるのに、アフィリエイトを今から頑張りたいと思う訳が無いですから。

 

アフィリエイト系メルマガ号外広告の料金

平均的相場
アフィリエイト系メルマガ号外広告の料金は結構高いものが多いです。

 

大体広告を打って集客をしようと考えた時、業界有名人の方の媒体だと、1配信あたり20万円位するのがザラにあります。

 

料金に関しては、時期や配信部数の増減等で価格設定を変更してる方が多いのですが、原則大体1リストあたりの平均取得単価に合わせている方がとても多いです。

 

例えば今の1リストあたりの平均獲得単価は1500円~2000円前後と言われていますが、20万円の販売価格で案内されているものなら、大体1回の依頼で、100リスト位取れる事が多いです。

 

全員が全員この位の価格設定という訳ではありませんが、大体の業界の水準に合わせてる方が多いという訳です。

 

ですから、広告を購入して見て、この水準よりも沢山メルマガの読者さんが獲得できる様なら、一言で言うならまずまず良い配信先になって来ます。

 

後はあなたのメルマガのスキルにもよりますが、精読率が上がる様に、ステップメール等のタイトルやメール本文のの文章の流れや話の展開の仕方、言葉の選び方等をクリック測定等の結果が良くなければ見直して、号外を打てば利益が出るステップメールのシナリオや商品にあなた自身がブラッシュアップして行けば、どんどんアフィリエイト系号外広告で利益を上げていくスピードが速くなりますので、あなたの目標にも到達しやすくなってきます。

 

野中あやかのアフィリエイトの号外広告

これですよ
私のメルマガの媒体でも希望される方はメルマガの号外配信を受け付けています。

 

結構リピートする方も多く、アフィリ系だけではなく、副業系、自己実現系等をビジネスにしてる企業さんや個人さんの宣伝依頼が多いです。

 

1回の配信は3万円でご提供させて頂いてますが、今だけ期間限定で1万5千円でぜんめん広告を受付させて頂きます。

 

また2日連続配信が最も効果が高く、手数料含め料金も、通常3万円の所、ただ今キャンペーン中で、2万円でお受けしてます。

 

低価格でアフィリエイト系号外広告にトライする事が出来ると、お客様から弊社に喜びの声を頻繁に頂く、大人気の広告枠で、1リストあたりの平均取得単価が1500円~2000円という事を考えると、アフィリ関連の商品等だとその平均取得単価よりも低い金額で通常リストを獲得して頂ける場合がほとんどです。

 

利用してみたいという場合は、まず右側のお問い合わせフォームより、あなたの号外広告に使う誘導用URLと広告文、広告配信希望日の希望日時を3つお送り下さい。

 

折り返し、問題が無ければ銀行振込かカード決済(一括)でのご入金方法をご案内させて頂きます。

 

ご入金確認後、配信スケジュールを確定させて頂きます。

 

またキャンセルに関してですが、広告配信の予定日の3日前迄のご連絡で、50%の返金、3日以内は返金無しとなります。